【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

XMのスタンダード口座のドル円スプレッドを0.7pipsにする方法

記事一覧
スポンサーリンク

XMのドル円とユーロドルはスプレッドを0.7pipsにできます

さらに約0.7pips分のボーナスももらえます。

ボーナスも合わせると、ドル円とユーロドルのスプレッドは0pipsになります

 

本投稿はXMのドル円とユーロドルはスプレッドを0.7pipsにし、さらに0.7pips分のボーナスをもらう方法を記載します。

 

猫さん
猫さん

こんな方には朗報かもしれません。

XMはスプレッドが広くて使いにくい・・・

他社のほうがスプレッドが狭いのは知ってるけどXM以外の口座を作るのは面倒・・・

 

XMのスプレッドが広いから使うのやめた!、っていう思考はもったいないです。XMでもドル円とユーロドルは十分に狭くなります。XMのメリット(レバレッジ1000倍、追証なし)を享受しつつ、低スプレッドで取引しましょう。

 

XMでトレードを続けるか真剣に考えている方だけ見てください。

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでは両建てをうまく活用すれば稼げる方法あります♪
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら
  • 話はかわりますが、XMでは原油もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

暗号資産(仮想通貨)ではもう稼げない?
  • 仮想通貨で大儲けしたいけど、レートが高くてもう稼げない・・、と絶望しているそんなアナタ!
  • 記事はこちら

 

XMのスタンダード口座のドル円スプレッドを0.7pipsにする方法

ステップ1:TariTaliでXMのスタンダード口座を登録しよう

 

TariTali(タリタリ)でXMのスタンダード口座を登録することでお金をもらえるようになります。

すでにXMで口座開設していても、追加口座で登録できます。

流れは以下の通りです。

 

TariTaliにアクセス→ ②ユーザー登録(初めての場合)→ ③登録するFX会社を選択→ ④新規口座または追加口座をクリックし口座を作成→ ④TariTaliユーザーページで開設した口座を登録→ ⑤後は取引するだけでお金が貯まっていきます

 

登録方法

TariTali(タリタリ)の登録手順1

TariTaliにアクセスし、「ユーザー登録」をクリック(初めての場合)

 

TariTali(タリタリ)の登録手順2

氏名(カタカナ)、メールアドレス、パスワードを入力

 

TariTali(タリタリ)の登録手順3

「登録完了」をクリック

 

TariTali(タリタリ)の登録手順4

仮登録完了のメールが送付されてきますのでメール中のリンクをクリックして本登録を完了します。

 

TariTali(タリタリ)の登録手順5

TariTaliにアクセスし登録するFX会社を選択します。

 

TariTali(タリタリ)の登録手順6

「新規口座開設」または「追加口座開設」をクリックし、口座開設登録もしくは追加口座を作成します。

 

TariTali(タリタリ)の登録手順7

口座の作成が終わったら、TariTaliユーザーページで登録した業者名と口座番号を登録します。

 

TariTali(タリタリ)の登録手順8

きちんと口座が作成できていたら口座登録完了のメールが送られてきます。

後は作成した口座で取引するだけです。

 

詳細はこちらの記事に記載しています。

 


 

海外FXはTariTaliで口座を登録することで取引ごとにお金をもらえます。海外FXをやるうえで必須の知識です。勝っても負けてももらえます。

 

1ロット(10万通貨)あたりXMのスタンダード口座は8.5ドルもらえます。

8.5ドルは1ドル100円なら850円、1ドル120円なら約1000円なので、10万通貨取引するだけで850円~1000円もらえます。

 

taritaliのキャッシュバック例2

 

10万通貨は1pipsで約1000円(ドル円の場合)なので、8.5ドルは約1.0pipsです。

XMのドル円のスプレッドは1.6pips~1.7pipsですが、1.0pips分お金もらえるなら実質0.6pips~0.7pipsで取引したことになります。

 

円安が進めばさらにもらえる額は多くなります。

海外FXで取引している多くの人が利用しており、もはや知らないと損な状態になっています。

 


 

XMのスタンダード口座をTariTaliで登録することで、実質スプレッドは以下のようになります。

会社名ドル円ポンド円オージー円ユーロ円ユーロドルポンドドル
XM

スタンダード口座

1.7pips3.2pips3.2pips2.1pips1.7pips2.2pips
↓TariTaliで-1pips
XM

スタンダード口座

0.7pips2.2pips2.2pips1.1pips0.7pips1.2pips

※MT4/MT5のスプレッド表示は変わらないので注意。取引ごとのキャッシュバック額はTariTaliのマイページで確認し、出金できます。

 

ステップ2:XMのスタンダード口座で取引して、取引ごとに約0.7pips分のボーナスをもらう

 

XMXMポイント(ロイヤルティプログラム)によって取引ごとに6.6ドルのボーナスがもらえます。XMポイントはTariTaliのキャッシュバックと似たようなシステムで、取引ごとにボーナスがもらえます。もらったボーナスは通常の入金ボーナスと同様に取引資金として利用できます。

 

6.6ドルは1ドル120円なら800円、0.8pipsに相当します。

 

スタンダード口座を作ればボーナスは勝手に貯まっていきますので、面倒な申請はありません。スタンダード口座をTariTaliで登録した時点で作業は終了です。

もらったXMポイントは入金ボーナスと同じような感じで取引資金として利用できます。

 

XMのドル円とユーロドルはボーナスを含めるとマイナス0pips前後相当で取引できるようになります。次の項で説明します。

 

注意:XMゼロ口座だと、XMポイントはもらえません。

 

XMポイント+TariTali利用例

 

6.6ドルは1ドル120円なら800円です。このXMポイントに関しては直接出金することはできませんが、取引に利用でき、利益は出金できます。

 

◆利用例

ドル円10ロット取引で8000円分のXMポイントを獲得、取引口座に振替

TariTaliからは85ドル(約1万円)のお金を獲得

口座残高:0円、クレジット:8000円

あたかも8000円の現金があるかのように取引できます。

取引で6000円の利益

口座残高:6000円、クレジット:8000円

この6000円は出金可能

 

上の例だと、

10ロット取引でTariTaliから85ドル(8.5ドル/ロット×10ロット)、約1万円(1ドル120円の場合)もらえます。出金可能です。

 

さらに8000円分のXMポイントを獲得。これは出金不可ですが、この8000円を元手に取引した利益6000円は出金可能です。

 

10ロット取引で1万7000円(スプレッド1.7pips:1700円/ロット×10ロット)の取引コストがかかりますが、合計1万6000円(TariTali 1万円、XMポイント6000円)のお金が出金できるので、差し引き1000円の取引コストで取引したことになります。

 

10ロットの取引コスト1000円は0.1pipsに相当します。つまり0.1pipsでドル円を取引したことになります。負けてもTariTaliのお金はもらえますので、ドル円は0.7pipsで取引できます。

 

口座残高:0円、クレジット:8000円の凄い意味

 

ロイヤルティプログラムで貯まったXMポイントは取引資金として利用できます。

XMでは8個まで追加口座を作れるので、XMポイント用の口座(自分のお金は入金しない口座)を作成し、そこにポイントを移すことができます。

 

ボーナスを追加口座に移すことで、例えば口座残高:0円、クレジット:8000円の状態にすることができます。これ、非常に凄い状態なんです。

なぜなら、仮にトレードで負けても、なくなるのはボーナスポイントのみ、自分のお金は減りません。トレードで勝てばその利益は出金できます。

 

普通、FXはお金を失うリスクを取って利益を狙います。FXにおいて、リスク0なのにリターンが狙える取引環境は通常はあり得ません。こんなことXMでしかできません。

 

負けても自分のお金は減らず、勝てばお金をもらえるなんて、気兼ねなくハイレバレッジができてしまいます。XMでドル円、ユーロドルを取引する場合は非常にお得です。

 

まとめ XMのスタンダード口座はTariTali(タリタリ)とロイヤルティプログラム併用でドル円、ユロルが0pips前後に

 

XMのスタンダード口座は、TariTaliとロイヤルティプログラムを併用することでドル円とユーロドルが0pips前後になります。

 

XMはスプレッドが広い会社で有名なので意外かもしれませんが、TariTaliから登録したXMのスタンダード口座は1ロットあたり8.5ドル(約1000円、1pips)のキャッシュバックがあります。ドル円やユーロドルは0.7pipsくらいになります。

 

それだけだと、他社とそんなにドル円やユーロドルのスプレッドは変わらないのですが、スタンダード口座は「XMポイント」を併用することで更に実質スプレッドが狭くなります。0.7pips分くらいのボーナスがもらえるので、ドル円は0pipsに!

 

XMのスタンダード口座をTariTaliで登録すると、キャッシュバックをもらえ、更にボーナスももらえるわけですね。XMポイントはスタンダード口座を作れば勝手にポイントが貯まっていきますので、面倒な作業はありません。レバレッジは1000倍、追証なしです。最低入金額は500円と少額から可能です。

 

XMを利用し続けたい人は、利用しないと損です。作業は簡単5分程度。TariTaliはすでに多くの人が利用しています。皆から乗り遅れないように、今すぐ登録しましょう。

 


 

ドル円、ユーロドル以外の通貨ペアも考慮した、スプレッドが狭い海外FX会社・口座はGEMFOREXのノースプレッド口座です。2番目はExnessのプロ口座です。こちらの記事に書いています。

 

 

コメント(=^・・^=)