XMでのスキャルピングを解説【知らないと損!スプを狭くする裏技】

XM

本投稿ではXMでのスキャルピングについて解説します。

 

本投稿後半では、取引コストを抑えたXMでのスキャルピング実施例も記載していますので、ご興味あればご覧ください。

 

XMの公式ページはこちら

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

XMはスキャルピングに不利?

 

XMはスキャルピング不利、XMはスキャルピングに向かない、というワードをXM利用者なら目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

XMでスキャルピングを行うことは取引コストの面で不利であることはXMや他社を利用していると感じることです。

 

しかし、XMでスキャルピングを行うことは非常にオススメです。

条件さえ満たせれば、むしろXMでこそスキャルピングを行うべきだと考えています。

 

「取引コストを抑える技がある」ことも理由の一つですが、それ以外にもXMでのスキャルピングがオススメな理由があります。

 

ヒントは(1)キャッシュバックサイトの利用、(2)XMポイントの存在です。

満たす条件は、「保有時間」です。

 

XMはスキャルピングOK

XMのスキャルピングの規約

 

まず大前提として、XMはスキャルピングOKです。

 

他社においてはスキャルピングが認められていなかったりロットなどの制限がある場合もありますが、XMにおいては公式ページにてスキャルピングを行ってもよいことが明記されています。

 

安心してスキャルピングを行えます。

 

XMはスキャルピングを行うには良い条件・スペック

 

XMはスキャルピングを行うのに良い条件を揃えています
  • XMの約定力が非常に高いこと
  • レバレッジが高いこと
  • キャッシュバックサイトの還元率が高いこと(保有時間の条件あり)
  • XMポイントが利用できること(保有時間の条件あり)

 

XMでスキャルピング①【約定力が高い】

提示された価格でしっかり約定することはスキャルピングを行う上で重要です。

XMは約定力が高く、スキャルピングに有利です。

 

 

 

 

XMでスキャルピング②【レバレッジが高い】

スキャルピングを行う上ではレバレッジも重要です。

多少取引コストが高くても、レバレッジが高いと高ロットでポジション持てるためスキャルピングを行った際の利益は大きくなります。

 

FX会社レバレッジ※ドル円が100円の場合1/10のロットで取引スプレッド利確損益
口座資金保有可能ロット
国内FX25倍20万円0.50.050.3pips2.7pips(3pips-0.3pips)135円
A社400倍80.8 0.8pips2.2pips(3pips-0.8pips)1760円
B社500倍101.0 0.7pips2.3pips(3pips-0.7pips)2300円
XM888倍17.71.8 1.6pips1.4pips(3pips-1.6pips)2520円
1.0pips(※)2.0pips(3pips-1.0pips)3600円
0.8pips(※)2.2pips(3pips-0.8pips)3960円

(※)キャッシュバック還元込みのスプレッドです。

(※1)FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

(※2)TariTali(タリタリ)

 

XMでスキャルピング③【キャッシュバックサイトの還元率が高い】

重要
  • TariTali(タリタリ)などのキャッシュバックサイトを経由して口座を作成(追加口座でもOK)すると、XMでは何と8ドル/ロット(0.8pips/ロット)の還元を受けることが出来ます。
  • XMでドル円やユーロドル(平均1.6pips、1.7pips)のスキャルピングを行う場合、取引コストは0.8pips~0.9pispに抑えることが出来ます。

 

キャッシュバックを受けるには5分以上ポジションを保有する必要があるため、利益が出ているなら5分という時間は意識せず利益確定、5分以上保有できたなら8ドル/ロットのキャッシュバックも獲得、という感じになります。(上表参照。レバレッジが高いため5分以内でも十分な利益を確保することが出来ます。)

 

※FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)というキャッシュバックサイトでは、XMは6ドル(0.6pips)/ロットの還元を受けることが出来ます。

 

FinalCashBackは5分以上という縛りがないため、どうしても5分以上の保有が出来ないスキャルピングの手法の場合はFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)からのXMの利用も検討することをオススメします。

 

XMでスキャルピング④【XMポイントが貯まる】

XMでスキャルピングを行う場合、是非利用したいのがスタンダード口座とマイクロ口座で利用できるキャッシュバックボーナス(XMポイント)です。

 

重要
  • XMのキャッシュバックボーナスでは1ロット当たり約6.6ドル(0.66pips相当)のボーナスを獲得できます。トレードするだけで自動的にポイントが貯まっていきます。
  • XMでスキャルピングを行う際にTariTali(タリタリ)と併用した場合、1.6pipsから1.7pipsのドル円やユーロドルの取引コストは0.2pips程度(1.6pips-0.66pips-0.8pisp)に低減します。

 

Tari Taliから8ドル(0.8pips)還元

ロイヤルティプログラムで約6.6ドル(0.66pips、最高ランクの場合)還元

となり合計で1.46pips分のスプレッドの還元を受けることが出来ます。

トレードするだけでお金が入ってくる方法【Tari Tali登録】

 

XMでも国内FX並みの取引コストでスキャルピングできるようになります。

 

ポイント
  • 獲得したXMポイントはクレジットとして別の口座に単体で反映出来ることが、XMでスキャルピングを行う最大のメリットです。
  • 取引回数をこなし、貯まった大量のポイントを別の口座に反映させることで自己資金0円、XMポイントだけのノーリスクでトレードできる口座を作成することが出来るのです。

 

ノーリスクでトレードできる口座を作成できることはXMの大きなメリットです。

詳細はこちらの記事もご参照ください。(投稿下部に記載しています。)

 

注意点としては、6.6ドル/ロットの還元を受けるためには10分以上ポジションを保有する必要があるということです。

 

含み益なら10分という時間にはこだわり過ぎずに利確および損切りを行いましょう。

スキャルピングならば、それでも多くのXMポイントを貯めることができます。

 

スキャルピングは最悪建値でもいいのです。

プラスマイナス0円でもTariTaliからの8ドルは獲得できます。

10分以上保有できたなら6.6ドルのXMポイントも獲得できます。

 

XMで1日に数回デイトレードを行う場合などはスキャルピングよりも確実にキャッシュバックを受けてトレードを行うことが出来ます。

 

XMで実際にスキャルピングを行ったときのキャッシュバック例

 

XMで1週間、キャッシュバックサイトで登録した口座でドル円とユーロドルをスキャルピングしてみました。

合計で9ロットのトレードとなりました。

普段はスイングトレードしか行わない私がスキャルピングで稼げたのか、結果を見てみましょう。

 

XMでスキャルピングを行ったときの損益

 

スキャルピングの損益はたったの528円でした。

悪戦苦闘しながら、チキン利確も散々してしまいましたが、何とかプラスで終えることが出来ました。

 

スキャルピング自体の利益は528円でしたが、タリタリからは合計で7799円のキャッシュバックを受けました!

 

XMでスキャルピングを行ったときのキャッシュバック例

 

XMでスキャルピングを行う上でキャッシュバックサイトを利用すると・・・

XMでスキャルピングを行ううえでキャッシュバックサイトから登録することの利点は、上図の取引結果のように、取引自体の損益はプラスマイナスゼロに近い損益でもキャッシュバックで合計の損益がプラスになることです。

 

例えば1週間で10ロット・1ヶ月で40ロットトレードすれば、トータル損益がプラスマイナスゼロでも1週間で800ドル(約8000円)・1ヶ月で320ドル(約3万2000円)のキャッシュバックとなります!

 

XMでスキャルピングを行い、損益をプラスマイナス0で決済する力をつけるだけで1ヶ月で3万円ほどの利益となります。

 

お子小遣い程度の金額ではありますが、副業の収益として月に3万円獲得できれば生活の足しになります。

 

ロットが大きければキャッシュバック金額は無視できなくなる金額になります。

 

XMでスキャルピングを行ったときのXMポイントの獲得例

 

更にXMポイント約6000円のおまけ付きです。

 

XMでのスキャルピング自体ではそれほど稼げなくても

1週間で9ロットのトレードを行い、スキャルピング自体の損益はたったの528円でしたが

  • 7799円のキャッシュバック
  • 約6000円分のクレジット(ボーナス)

を獲得できました。

  • 本来は微益なのに7800円の利益と6000円のクレジットを獲得できるのは非常にお得です。

 

他の海外FX会社と比較しても、XMでスキャルピングを行った場合の還元額は多いです。

 

取引回数が多い場合、キャッシュバックサイトからXMのスタンダード口座を登録しないのは損です。

 

是非利用を検討してみてください。

 

XMでスキャルピングを行うために必要な口座

 

XMでスキャルピングを行うためには以下の2種類の口座を作成します
  1. Tari Taliからキャッシュバック用口座(スタンダード)を作成
  2. 「ボーナスを受け取る」ことができるスタンダード口座を追加で一つ作成

 

※注意点

  • スタンダード口座を作成(ゼロ口座はXMポイント対象外)
  • 5分以上ポジションを保有する:タリタリで8ドル/ロット(0.8pips、約800円)のキャッシュバック
  • 5分以上は持たない可能性が高い:ファイナルキャッシュバックで6ドル/ロット(0.6pips、約600円)のキャッシュバック

 

XMでスキャルピング【2種類の口座の意味】

(1)TariTaliやファイナルキャッシュバックで還元を受ける

(2)貯まったXMポイントだけでトレードできる、自己資金0円のノーリスクで取引

というのが2種類口座を作成する意味です。

 

貯まったXMポイントはTariTaliやファイナルキャッシュバックの口座に反映させることは出来ないため、追加で作成したスタンダード口座にXMポイントを反映させます。

 

XMスキャルピング用口座の作成方法は?

XMスキャルピング用の口座の作成

  1. TariTali(タリタリ)の登録方法はこちらの投稿の中段あたりにまとめています。
  2. XMの追加の口座作成はこちらから。(こちらの投稿もご参照ください。)

 

XMスキャルピング用の口座は利用価値が高い

スキャルピングのみならず他のトレード方法でも上記2種類の口座は大いに活用できますので是非XMを利用してみてください。

 

XMの公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

XM 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント