XMの両建てで稼ぐ方法【知ってると得!数pipsの利益でOK♪】

XM

XMでは両建て(買いポジションと売りポジションを同時に保有する)トレードを行うことが出来ます。

 

両建てすることで損益は固定されますが、両建てをうまく利用することで稼ぐ方法もあります。

 

本投稿ではXMで両建てをして稼ぐ方法を紹介します。

 

また、どの程度稼げるか実例を紹介し、XMで両建てを行うメリットや注意点について解説します。

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

XMの両建てで稼ぐ方法

 

XMの両建てで稼ぐ方法は非常にシンプルです。

 

☆方法

「XMで両建てする通貨ペアのスプレッド以上の利益がでたら両建てし、5分以上保有する」だけです。

 

例:1ロットでXMのドル円を両建てする場合

ドル円のスプレッドは1.7pipsなので、損益が+1700円以上になったら両建てします。

ユーロドルの場合は、1.7pipsなら損益は1870円(ドル円が110円の場合)・1700円(ドル円が100円の場合)となります。

 

★条件

「TariTaliというキャッシュバックサイトからXMのスタンダード口座を登録する」ことです(登録詳細はこちら)。

 

XMの口座をTariTaliから登録すると(追加口座もOK)、スタンダード口座ならポジションを5分以上保有することで、勝っても負けても8ドル/ロット(1ドル105円なら840円)のお金を獲得することが出来ます。

 

■0.1ロット(1万通貨)で両建てしたら

0.1ロットで「スプレッド以上の損益が出たら両建て、5分以上保有」「10回繰り返す」だけで1日8ドル(約800円)稼げます。

 

1ヶ月(平日20日の場合)継続すると、単にスプレッド以上の利益が出たら両建てしているだけなのに160ドル(約1万6000円)稼げます!

 

0.5ロットなら1ヶ月で8万円、1ロットなら16万円となります!

 

大きく勝たなくてもいいのです。

 

通常のやり方でFXで勝つのは難しいですが、XMを利用したこの両建ての方法だとほんの少し利益が出るだけでお金を獲得することが出来てしまうのです。

 

XMの両建てのキャッシュバックでどれくらい稼げるか【実例紹介】

XMでの両建てトレードの損益例

 

XMの両建てトレードのキャッシュバック獲得例を紹介します。

 

ドル円およびユーロドルを対象に0.2ロットで両建てを繰り返してみました。

上図の例では、1日で7回両建てを行っています。

 

トレード自体の損益はほぼプラスマイナス0円でしたが、1日約2300円ほどキャッシュバックを受けました。

1ヶ月継続すると約4万6000円、仮に1ロットで行えば1ヶ月で約23万円のキャッシュバックとなります!

 

繰り返しになりますが、XMの両建てとTariTaliを利用するトレードでは、「TariTaliでXMのスタンダード口座を登録し、数pipsでポジションを両建て、MT4の両建て決済機能(後述)を利用して決済する」を繰り返すだけでお金を獲得することが出来ます。(登録方法はこちらの投稿中段あたり)

 

XMでの両建てトレードのチェックポイント①

XMでの両建てトレードのチェックポイント1

 

XMでの両建てトレードのチェックポイント2

 

スプレッド以上の利益が出たら両建てしましょう。

建値で両建てするとスプレッド分マイナスとなるので注意です。

 

XMでの両建てトレードのチェックポイント②

★両建てしなくても良い場合

一気にレートが買った(売った)方向に動き、利益確定価格に達しそうなら両建てしなくてもOKです。

また、両建せずに5分以上保有できそうなら両建てしなくてOKです。

 

★両建てする場合

ただし、「利益出たけど逆行しだした・利益飛びそう」という場合ならば「両建てして利益を固定し、キャッシュバックを獲得」という感じでトレードしましょう。

 

利益出ているけど値動きがわからなくなってきた、という場合も、「両建てして利益を固定し、確実にキャッシュバックを獲得しておこう。」という感じでトレードします。

 

XMでの両建てトレードのチェックポイント③

もしXMの両建てで稼げそうではなくても、TariTaliからXMの口座を登録してキャッシュバックを受け取ることに損はありません。

 

取引するだけでキャッシュバックが貯まっていくわけですから。

 

注目♪

むしろ取引スタイルによらず、TariTaliの口座を利用しないことはFXを行う上で大きな損です。

年間のキャッシュバック量はバカになりません。

登録方法はこちらの記事中段に記載

 

XMの両建てトレードでは「MT4の両建て一括決済機能」を利用しましょう

せっかく利益が出た状態で両建て出来ても、決済タイミングがずれるとレート変動によって利益が減る場合があります。

よって両建てポジションは同時に決済する必要があります。

 

MT4には両建てポジションを一括で決済できる機能があります。

是非利用しましょう。

 

※この両建て決済機能を利用するとポジション1つ分のスプレッドしか取引コストが掛かりません。(TariTaliからのキャッシュバックも1ポジション分となります。両建て決済機能を利用するとポジション1つ分のスプレッドでキャッシュバックは2倍になる、ということはありませんので注意です。)

 

決済する両建てポジションを右クリックし「注文変更または取消」をクリックします。

 

「注文種別」から、「通貨ペアを指定」または「対象玉を指定」を選択し、決済ボタンをクリックします。

 

決済されると上図のような画面が表示されます。

 

XMの両建てトレードで稼ぐメリット

 

XMの両建てトレードで稼ぐメリットを次項に記載していきます。

 

両建てすることで損益が固定、楽に5分間を待つことが出来る

微益が出ているうちに即両建てを行っておくことで、XMを利用する際のTariTaliのキャッシュバック発生条件である5分以上のポジションの保有が容易になります。

 

XMでは両建てすることで必要証拠金が0円に

XMでは通貨ペアの場合、両建てすると必要証拠金が0円になります。

 

次々に両建てしていくことが可能で、少ない口座資金でもうまく両建てしていけば多くのポジションを保有することが出来るようになり、その分多くのキャッシュバックを獲得できます。

 

トレードが楽になる

XMを利用した両建て手法では利益は数pipsでOKです。

数pispの利益でいいと思えばトレードに対する考え方も楽になるのではないでしょうか。

 

手数料がお得

XMから国内銀行宛に出金する場合は手数料が2500円程度必要であることに対してTariTaliは無料です。

 

TariTaliからは手数料無料でお金を受け取れるので、稼いだ利益が丸々手元に残ります。

 

XMの両建てで稼ぐときの注意点

 

XMの両建てで稼ぐときの注意点を次項に記載していきます。

 

XMで両建てトレードを行う場合、10分以上の保有には注意しましょう

XMでは10分以上ポジションを保有したときにXMポイントというボーナスも獲得できます。

 

XMポイントとはXMが実施している独自のボーナスです。

通貨量(ロット)に応じてトレードごとにクレジットが貯まっていき、貯まったクレジットはトレード資金として利用できます。

 

XMポイントはXMを利用する最大のメリットの一つ」なのですが、XMポイント狙いの両建ては違反行為(ポイント無効)です。

 

両建てすると利益を固定したままXMポイントも確実に獲得できてしまうのですが、取引が不自然にならないようになるべく10分以内に決済しましょう。

 

ルールは厳守しましょう

XMの両建て手法は、「TariTaliにお金を貯めていく」ことがポイントです。

 

取引口座の資金はなるべく減らさないように長期間利用できればよいのです。

 

もちろん常に数pipsの利益を出し続ければFX取引口座の残高も大きくなりますが現実にはそうはいかないこともあります。

 

取引ルールに従って逆行時は確実に損切りを行い、取引口座の資金でなるべく多くのトレードが行えるように口座資金は守りましょう。

 

ポジション保有時間はサーバー時間

ポジションは5分以上保有しましょう。

 

サーバー時間での5分なので、自分のタイミングで5分ちょうどで決済してもサーバー時間が5分経過していない場合はキャッシュバックの対象とはならないので注意です。

 

5分より少し長く待ってから決済すると確実です。

 

XMでの両建てトレードの決済時間の例

 

XMでの両建てトレードはスプレッドが狭いドル円かユーロドルを対象にしましょう

ボラティリティにもよりますが、XMの両建て手法で稼ぐ場合はスプレッドの狭いドル円かユーロドルを対象にしたほうが両建てトレードが楽です。

 

利益が出ているうちに確実に両建てしましょう

「TariTaliにお金を貯めていく」ことがこのXMを利用した両建て手法のポイントなので、トレードでは利益が出ているうちに確実に両建てしてしまいましょう。

 

両建てポジションは持ち越さない

ポジションを持ち越すとスワップが発生します。

 

XMではすべての通貨ペアでマイナススワップのほうがプラススワップよりも大きいため、サーバー時間0時(朝6時、7時頃)を経過したときにポジションを保有したままだと、両建てで固定されている利益がスワップによって減額されてしまいます。

 

XMで両建てをして稼ぐ場合はその日のうちに(翌朝まで持ち越さないように)決済しましょう。

 

XMでの両建てにおいて行ってはいけないことがあるので注意しましょう

別のIDの口座間で両建てすることは禁止されています。

一つの口座内で両建て手法を行いましょう。

禁止の内容の詳細はこちらの投稿を参照。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

XMの公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

XM 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント