【AXIORY】通貨インデックスでトレンド判断【勝率アップ】

AXIORY

本投稿ではAXIORYが提供している通貨インデックスについて解説します。

 

通貨インデックスって何?、という方、詳細は本記事をご覧ください。。

トレンドフォローが容易になりFXの勝率が上昇するかもしれません♪

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

通貨インデックスでトレンド判断【トレンドを予測⇒勝率アップ】

通貨インデックスでのトレンド判断の例

 

図はAXIORYで(上)ドルインデックス、(中)円インデックス、(下)ドル円を表示させた状態です。

 

図の矢印の箇所は、「ドルインデックス下落(青)円インデックス上昇(緑)」を意味しています。

ドルが売られ円が買われているので、「ドル円が猛烈に下落(赤)」という結果となっています。

 

移動平均線や他の分析で各通貨のトレンドを仮定できれば、(1)トレンドフォローが容易になる、(2)エントリー根拠が明確になる、などのメリットがあり勝率がアップする可能性があります。

 

通貨インデックス利用例

各通貨のトレンドを単純に以下のように判断

移動平均線の下にある:売りトレンド

移動平均線の上にある:買いトレンド

売りトレンドの通貨と買いトレンドの通貨を組み合わせてトレンドフォロー

 

AXIORYでは複数通貨の通貨インデックスを表示できます。

 

そもそも通貨インデックスとは

通貨インデックスとは、ドル・ユーロ・円など主要通貨に対して、対象通貨の現時点での価値を数値化したものです。

 

通貨単体の強弱や方向性を知ることができます。

つまり何が買われて何が売られているかが分かります。

 

  • 通貨インデックスの数値が上昇:他の通貨に比べてその通貨が買われている
  • 通貨インデックスの数値が下落:他の通貨に比べてその通貨が売られている

 

通貨インデックスについて
通貨インデックスは、ある特定の通貨に対して通貨ペア群の為替レートの変動をモニタリング・測定し、特定の通貨の価値を反映、指数化したものです。

出展:AXIORY公式ページ

 

AXIORYでは主要7通貨の通貨インデックスを表示できる

 

AXIORYでは以下の主要7通貨の通貨インデックスを表示できます。

MT4で「新規チャート」⇒「Curr. indices」の順にクリックすると表示できます。

AXIORYの通貨インデックスそのものは取引できません。

 

AXIORYで表示可能な通貨インデックス

ドル・ユーロ・円・ポンド・オージードル・スイスフラン・カナダドル

 

提供する通貨インデックスについて
米ドルインデックス(DXY)の他、すべての主要通貨について合成指数(JPYX、USDX、EURX、GBPX、AUDX、CADX、CHFX)を提供いたします。
これらはお取引いただくものではございません。

出展:AXIORY公式ページ

 

通貨インデックスを利用すればマイナー通貨ペアでもトレンドフォローが容易に

通貨インデックスを利用すればドルや円以外の通貨の買い・売りのトレンドも知ることが出来るため、特定の通貨ペアのトレンドフォローが容易になります。

 

図はフランインデックスと豪ドルインデックスのを掛け合わせたAUDCHFのトレンドフォローの例です。

 

通貨インデックスを使えばマイナー通貨ペアでもトレンドフォローに役立てることが出来きます。トレード対象通貨ペアの範囲が広くなり、その分チャンスも多くなるのではないでしょうか。

 

通貨インデックスでマイナー通貨ペアのトレンドフォロー

 

通貨インデックスを使って大まかなトレンドの判断をする事のメリット

トレンドフォローのメリット

 

 

トレンドに逆らわないトレードを行うと勝ちやすいです。

 

仮に含み損を抱えても、トレンドが継続しているうちはいずれ目的の方向に値が動きます。

ポジションを持つ位置が多少ヘタクソでもトレンドが転換しなければいずれ含み益に転換します。

 

トレンド継続の基準を自分で作れば、あとはトレンドが転換するまではトレンド方向に適切な位置でポジションを持てばいいだけです。

 

私はTwitterで気まぐれにポジション報告などを行っています。NZDが売りトレンド・USDが買いトレンドと判断していたので適切な位置でNZDUSDの売りポジションを持ったときの様子です。(厳密には通貨インデックスは使用していませんが通貨インデックスと近い考え方で各通貨のトレンドを判断しています。)

 

 

NZDやUSDのファンダメンタルズ分析は行っていません。

機械的にトレンド判断をして、売り・買いの通貨を組み合わせているだけです。

 

他社の通貨インデックスの取り扱い状況

ドルインデックスを取り扱う海外FX会社はありますが、円インデックスなど他の通貨の通貨インデックスを取り扱っているのはAXIORYくらいです。

 

海外FX会社通貨インデックス
ドルユーロポンド豪ドルフラン加ドル
××××××
×××××××
×××××××
××××××

 

通貨インデックスを使えば値動きに対する誤解を解くことが出来る【ドヤれるメリットも】

ドル円のチャートしか見ていない場合、仮にドル円が下がっているとドルが売られているように錯覚してしまう場合があります。

 

もちろんドルが売られてドル円が下落するときもあるのですが、「ドルも買われているが円がそれ以上に買われている」場合もドル円は下落します。

通貨インデックスを見れば、そのあたりの事情は一目瞭然となります。

 

以下の図をご覧ください。

 

通貨インデックスを使えば値動きに対する誤解を解くことが出来る

 

図は、「円も買われているが、ドルが超買われているためドル円が上がっている」状態です。

 

ドル円が上昇しているので「ドルが買われて円が売られている」と思ってしまいますが、「実は円も買われている」のです。他の通貨からドル・円に資金が流れている状態なのです。

 

ある通貨ペアの値動きを見たとき「両方の通貨が買われて上昇している」のか、「片方の通貨が買われて上昇している」のか、を知ることはトレードに役立つかもしれません。

 

ドル円が下落しているのを見て他者が「ドルが売られてる」という判断を下していても、心の中で「ドル買いも起こってるんだけどな~」とドヤることもできます。

 

AXIORYで口座を作ると通貨インデックスを利用できます。

トレードに役立ててみてください。

 

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

AXIORY 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント