2ch(5ch)での海外FXの評判は?

iForexのセンチメント分析【売り・買い比率が分かる、実際に検証】

iForex

iForexでは取引画面でセンチメント分析を確認できます。

センチメント分析:iForexを利用しているトレーダーの銘柄ごとの売り・買いの割合を表した数値

 

本投稿ではiForexのセンチメント分析の確認方法を説明し、iForexのセンチメント分析はどれくらいトレードに役立つか検証しました。

 

是非ご参考ください。

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • 更にXMは5万円までまで100%のボーナスを獲得できます。5万円入金証拠金が倍の10万円に!
  • XMの口座開設手順はこちら、ログインページはこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8ドル(約800円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでは両建てをうまく活用すれば稼げる方法あります♪
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら
  • 話はかわりますが、XMでは原油もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

海外FX会社やFX関連の2ch(5ch)まとめ!
  • 海外FX会社やFX関連の話題、知っておいて損なし!!
  • 記事一覧はこちら

 

iForexのセンチメント分析

 

センチメント分析とはiForexを利用しているトレーダーの未決済のポジションの売り・買いの比率です。

ポジションを保有している人達が上がると予想しているのか、下がると予想しているのかを知ることが出来ます。

 

iForexのセンチメント分析の例

 

上図は、多くのトレーダーが上がると考えていた通りに相場が動いたときの例です。

 

86%のトレーダーがNZDUSDの買いポジションを保有しており、上昇後は買いポジションの決済および売りポジションの増加でポジション比率は60%となっています。

 

ちなみに、図のNZDUSDは確認時点の価格から約46pipsの上昇となっています。

 


 

※センチメントとは

マーケット全般で使われる用語で、「市場心理」のことをいいます。

市場参加者のマーケットに対する強気や弱気などの市場心理を調査し、それを元に行なう相場分析のことを「センチメント分析」と言います。

一般に相場は、投資家の「センチメント」で大きく動く傾向があり、その動向については、常に把握しておく必要があります。

出展:iFinance

 

iForexのセンチメント分析の確認方法

iForexのセンチメント分析の確認方法1

センチメント分析を確認する銘柄をクリック⇒「市場情報」をクリック、でセンチメント分析を確認できます。

 

iForexのセンチメント分析の確認方法2

スマホアプリでもセンチメント分析を確認できます。

 

iForexのスマホアプリの基本的な操作については「iForexのスマホアプリの使い方【基本操作から注文まで】」に書いています。

 

iForexの公式ページはこちら

 

iForexのセンチメント分析は勝てるか?

 

本当にiForexのセンチメント分析でポジションが多いほうにレートが動くのか、次項で例を紹介しています。

銘柄は、買いまたは売りのポジション比率が80%以上のポジションを選定しました。

 

比率が極端な通貨ペア・銘柄を選定した理由

買い・売りどちらかにポジションが傾いている

比率が大きく傾いた所は、現在の価格から今後直近でどちらかに大きく跳ねる分岐点?

⇒下記2パターンに分類できる

  • パターン1:比率の大きいほうに動く
  • パターン2:比率の大きいほうが損切して比率とは逆方向に動く(ポジションを狩る動き)

 

多数派のポジションを持つことで利益を得られるか、調べました。

 

iForexのセンチメント分析の結果(9例)

iForexのセンチメント分析の結果1

例1:EURCHF

82%買いに偏っていたポジションが48%に解消⇒最大で100pips以上の上昇

結果:◎

 

 

iForexのセンチメント分析の結果2

例2:NZDUSD

86%買いに偏っていたポジションが60%に解消⇒約70pips下落後、約110pips上昇

結果:△

 

 

iForexのセンチメント分析の結果3

例3:AUDNZD

87%売りに偏っていたポジションが50%に解消⇒約55pips下落

結果:○

 

 

iForexのセンチメント分析の結果4

例4:GBPAUD

88%買いに偏っていたポジションが70%に解消⇒買いの損切決済が発生、約250pips下落

結果:×

 

 

iForexのセンチメント分析の結果5

例5:天然ガス

91%買いに偏っていたポジションが61%に解消⇒レートが1.711から1.928に上昇

結果:◎

 

 

iForexのセンチメント分析の結果6

例6:ヒーティングオイル①

93%買いに偏っていたポジションが75%に解消⇒0.9976から0.9370あたりまで下落したが、その後0.9862まで上昇

結果:△

 

 

iForexのセンチメント分析の結果7

例7:ヒーティングオイル②

97%買いに偏っていたポジションが81%に解消⇒0.9622から1.0299まで上昇

結果:○

 

 

iForexのセンチメント分析の結果8

例8:AUDUSD

81%売りに偏っていたポジションが63%に解消⇒売りポジションの損切発生、約60pips上昇

結果:×

 

 

iForexのセンチメント分析の結果9

例9:イーサリアム

85%買いに偏っていたポジションが77%に解消⇒207.515から237.914まで上昇

結果:○

 

センチメント分析結果 まとめ

 

必ずしも割合が大きいほうが勝つというわけではありませんが、ポジションの偏りが大きい方が利益を得るパターンの方が多かったです。

 

もちろん相場が一方向に大きく動くような状況(コロナショックなど)だとセンチメント分析の方向には動かないと思いますが、平静時のiForexのセンチメント分析は精度が高く、役に立つ場面が多いと思います。

 

一般に相場は、投資家の「センチメント」で大きく動く傾向があり、その動向については、常に把握しておく必要があります。

出展:iFinance

 

ポジションが大きく偏ったときしかポジションを持たないというルールでトレードを行えば、ポジションが大きく偏ったところはレートがどちかに動く分岐点であると考えられるため、買い・売りいずれかの方向に数十pipsか100pips超えの動きを期待することが出来ます。

 

動き出したら流れに乗るだけ、短期足でトレンドフォローを行えば勝率が高まるのではないでしょうか。

 

iForexのセンチメント分析は今後どちらに大きく動くかの分岐点がわかる可能性のある面白いサービスです。

複数の銘柄でもセンチメント分析の確認はたった数分であり、たった数分の確認でレートが大きく動く分岐点が分かるのは非常にお得です。

iForexを利用していれば無料でセンチメント分析を確認できますので是非iForexの利用を検討してみてください。

↓↓iForexの登録方法はこちら↓↓

iForex(アイフォレックス)の公式ページはこちら

 

iForexのトレーダーからの評判・口コミを知りたい、という方は以下の投稿をご覧ください。

iForex(アイフォレックス)の評判・口コミ【2021年】
iForex(アイフォレックス)は1996年に設立された、海外FX業者の中では運営歴が長い会社です。 利用者からは「アイフォ」と呼ばれ、ロスカット水準0%で取引できることを利用してハイレバ一発勝負を繰り返す「アイフォ戦士」と呼...

 

コメント