XMで日経225を取引【現物・先物、必要証拠金、損益計算など】

XM

XMでは日経平均株価(JP225)をトレードすることが出来ます。

 

本投稿ではXMの日経平均株価(JP225)に関する情報およびトレードに必要な資金や損益などについて解説します。

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

XMの日経平均株価(JP225)には現物と先物があります

XMの日経225の種類

 

XMの日経225現物(JP225Cash)と日経225先物(JP225-MAR20、日付は例)の相違点は以下のとおりです。

 

  • 現物のほうがスプレッドが狭い
  • 現物には限月がない
  • 現物のほうが指値・逆指値を狭く置ける
  • 現物にはスワップがある
  • 現物には配当がある

 

JP225Cash(日経225現物)はスプレッドが狭いですがスワップがあるため、売る場合はスキャルピングやデイトレード向きです。買う場合は配当金があるためトレードスタイルは特に限定されない感じです。

 

JP225-○○○(日経225先物)にはスワップがないため長期間のスイングトレード向きです。現物とのスプレッドの差額を考慮すると、スワップのマイナスを許容しても数日間程度の保有ならばJP225Cashの方がお得な場合があります。限月には注意。

 

 

日経平均株価とは

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか、英: Nikkei stock average)は、日本の株式市場の代表的な株価指標の一つ。

日経平均株価は、東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄を選定し算出する。

参照ページ

 

日経平均とは日本の株式市場を代表する225銘柄をもとに算出される株価指数だ。対象銘柄は日本経済新聞社が選定し、年に一回の見直しを行う。
つまり日経平均の変動とは、それら影響力のある企業の株価の変動であるため、結果的に日本の経済のバロメーターとして注目されている。

参照ページ

XMの日経225の現物と先物のスプレッドの違い
XMの日経225のスプレッド
限月について

限月とはトレードにおいて期限が満了となる日のことであり「取引の期限」です。

満期日を過ぎるとポジションは強制決済され、新たな満期日が記載された銘柄のシンボルが現れます。

「シンボルの横の日付は?」の項目より

 

日経225先物のシンボルの横に満期日が記載されています。

JP225-MAR20(日経225先物)の場合、3月20日が満期日となります。

XMの日経225の指値・逆指値の距離

XMの日経225のストップレベル

 

現物は指値または逆指値を10円以上離す必要があることに対して、先物は14円以上離さないといけません。

XMのJP225Cash(日経225現物)のスワップ
XMの日経225現物のスワップポイント
XMのJP225Cash(日経225現物)の配当金

 

XMのJP225現物の配当金支払日

 

XMのJP225現物の配当金

 

XMの日経平均株価(JP225)の必要証拠金【ポジションを持つための必要な資金】

XMの日経225の契約サイズ

 

必要証拠金は計算式は「ロット × 契約サイズ × オープン価格 × 証拠金率」です。

  • 契約サイズ:1ロットのサイズ。現物・先物ともにXMのJP225は「1」です。
  • 証拠金率:現物・先物ともに0.5%です。XM公式ページで確認できます。

 

  • 例)XMで日経平均を1ロットでトレードする場合【ポジション保有時のレートが22000円のとき】
  • 「1ロット × 1 × 22000 × 0.005 = 110[円]」

 

日経225レートロット必要証拠金
2万2千円1110円
5550円
101100円
1001万1000円
100011万
10000110万

 

XMの日経225の損益計算【レート変動でどれくらい儲かるか】

XMの日経225の損益計算

 

損益「ロット × ポイント × ティックバリュー」で計算できます。

  • ※XMの日経225は1円単位でレートが変動します。この最小変動単位である1円が1ポイントとなります。
  • ※ティックバリューとは1ポイントの価値です。XMの日経225のティックバリューは1円です。

 

1ロットでポジションを持ち、レートが10(10ポイント)動くと10円(10ポイント×ティックバリュー)の損益となります。非常に簡単です。

 

日経225レートレート変動後変動額ロット損益(差額×ロット)
2200023000100011000円
101万円
505万円
10010万円
1000100万円
100001千万円

 

XMの日経225の最小ロット・最大ロット

XMの日経225の最大ロット・最小ロット

 

XMでは日経225現物および日経225先物ともに

  • 最小ロットは1
  • 最大ロットは10000

 

ロットは1ロットずつ増減できます。

 

XMの日経225のスプレッド円換算

XMの日経225のスプレッドの円換算

 

XMの日経225は現物および先物ともに最小変動レートは1であり、この最小変動単位が1ポイントです。

 

XMの日経225の1ポイントの価値は1円(ティックバリュー)なので、1ロットポジションを持った場合は現物で12円、先物で24円がスプレッドの価格となります。

 

XMの日経225現物の配当金

XMのJP225現物の配当金支払日

XMのJP225現物の配当金

 

XMの日経225現物(JP225Cash)には配当金があります。

  • 買った場合:配当金を受け取ることができます。
  • 売った場合:口座残高から配当金分がマイナスになります。

 

配当金はMT4やMT5の口座履歴で確認できます。(DIV-JP225Cash-チケット番号)

※上図は日経225の例ではありませんが、日経225も同様に配当金が支払われます。

 

配当金が支払われる日はこちらのページで確認できます。

 

日経225先物には配当金はありません。

 

XMの日経225現物のスワップ

XMの日経225現物のスワップ

 

XMの日経225は現物のみスワップが発生します。

上図のとおり、日経225先物には売っても買ってもスワップは発生しません。

 

  • スワップタイプはJPY(円)なので1ロット当たり-1.85円または-1.98円のスワップ(上図の場合)となります。
  • 10ロットなら約-20円、1000ロットなら約-2000円、計算は簡単です。

 

XMの日経225の取引時間

XMの日経225の取引時間

 

相場情報は8時から翌7時まで更新されますが、取引可能な時間は5分遅く始まり(8時5分から)、5分早く終わる(6時55分閉場)ことに注意です。金曜日は早く閉場(6時10分)します。

 

シンボル内容平日月曜開場金曜閉場
JP225Cash日経平均現物8時05分~6時15分、6時30分~6時55分8時05分6時10分
JP225-○○○日経平均先物

 

XMの公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

XM 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント