XMの口座開設手順を画像付きで解説【5分で登録可能】

XM

XM(XMTrading)は2009年に設立された海外のFX業者です。

 

XMの口座開設は必要事項を入力・選択していき口座開設ボタンを押すだけです。口座開設時点では書類は必要ありません。

 

PCでもスマホでも簡単に口座開設ができ、所要時間は5分以下です。

 

本投稿ではXMの口座開設手順を画像付きで説明していきます。

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

XM口座開設手順

1.下記リンクへアクセスし「口座を開設する」をクリックします。

 

XMの口座開設ページはこちら

 

個人情報の入力

XMの口座開設ページの個人情報入力の画面

↓スマホの口座登録画面は以下のタブをクリック(※登録項目はPCと同じです。)

XMのスマホの口座開設画面1

 

2.名前を英語で記入します。

3.居住国は「Japan」を選択します。

4.希望言語は「日本語」を選択します。

5.国際電話番号※を記入します。

 

※スマートフォン、携帯電話の場合

  • 番号が「090-○○○○-○○○○」の場合、「+8190-○○○○-○○○○」と入力します。
  • 番号が「080-○○○○-○○○○」の場合、「+8180-○○○○-○○○○」と入力します。

※固定電話の場合

  • 番号が「03-○○○○-○○○○」の場合、「+813-○○○○-○○○○」と入力します。
  • 番号が「052-○○○○-○○○○」の場合、「+8152-○○○○-○○○○」と入力します。

電話番号の最初の0以外の数字を記入します。

 

6.Eメールを記入します。GmailなどでOKです。登録後にメールが送付されますので正確に記入してください♪

 

取引プラットフォーム、口座タイプの選択

XMの口座開設ページの取引口座詳細の画面

XMのスマホの口座開設画面2

 

7.取引プラットフォームタイプは、「MT4」と「MT5」の2種類から選択できます。

 

MT4、MT5とは、MetaQuotes Softwareという名前の会社が開発した取引プラットフォームです。共に、トレードの注文、決済を行うことができるという点で共通です。

 

現時点ではMT4のほうが利用者が多く歴史も古いので、ネット上を探せばほしい機能を備えた自作インジケーター、自作EA(自動売買)がかなりの数出回っています。海外FX会社が採用している取引プラットフォームもMT4のほうが多いです。利用者が多いので、トラブルで困ったときの解決策はネットを探せば簡単に検索できます。

 

MT5表示できる時間足の種類が21種類と、9種類のMT4よりも多く、より細かく相場を分析することができます。MT4よりも動作スピードが速いことも特徴です。

 

管理人は特殊なインジケーターの使用や自動売買は行っていませんので、動作速度が速く、時間足が豊富なMT5でトレードしています。

 

8.口座タイプは「スタンダード」、「マイクロ」、「XM zero」の3種類から選べます。

 

それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • スタンダード口座:レバレッジ888倍、追証なし、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム対応。1ロット10万通貨。
  • マイクロ口座:レバレッジ888倍、追証なし、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム対応。1ロット1000通貨の低ロットタイプ。
  • XMzero口座:レバレッジ500倍、追証なし、低取引コストタイプ。入金ボーナス、ロイヤルティプログラムは非対応。

 

特に希望がなければ入金ボーナス・ロイヤルティプログラム対応の「スタンダード」がおすすめです。

口座タイプは追加口座作成時に変更できますので、現時点で魅力のあるほうを選択して大丈夫です。

XMの3種類の口座を詳細比較!おすすめの口座タイプは?

 

個人情報の入力(2ページ目)

XMの口座開設ページの個人情報入力の画面・2ページ目

XMのスマホの口座開設画面3

 

9.氏名をカタカナで入力します。

10.生年月日をドロップダウンから選択します。

 

住所の入力

XMの口座開設ページの住所詳細の画面

XMのスマホの口座開設画面4

 

11.住所を英語で入力します。

 

  • 都道府県:東京 → Tokyo
  • 番地・部屋番号:1丁目2-3 ○○マンション202号室 → 202,1-2-3
  • 区町村・町名:文京区本郷 → Hongo,Bunkyo-ku
  • 郵便番号:123-4567 → 1234567
  • 住所記入箇所の「番地・部屋番号」の欄は文字数制限があります。
  • もし「番地・部屋番号」の箇所でマンション名などが記入できない場合はマンション名やアパート名は記入しなくでも大丈夫です。

 

 

下記インターネットサイトは日本語の住所を英語の住所に変換してくれるサービスです。

英語住所の入力が不安な方は上記サイトを参考に入力してみてください。

 

12.納税義務がある米国市民ですか?の項目ですが、日本に在住の方は「いいえ」を選択します。

 

口座の通貨、レバレッジ、ボーナス受け取りの選択

XMの口座開設ページの取引口座詳細の画面

XMのスマホの口座開設画面5

 

13.口座の基本通貨ですが、特に希望がなければJPYを選択します。

 

  • XMでは口座の通貨をUSD(ドル建て)、JPY(円建て)、EUR建て(ユーロ建て)の3種類から選択します。
  • 円建てで口座を開設した場合、取引や口座残高が日本円で計算されます。ドル建てで口座を開設した場合は、ドルで計算されます。
  • 口座の通貨がJPY以外の場合、入金時と出金時の為替差損益が発生します。
  • USD、JPY、EURしかトレードできないというわけではございません。
  • XMではマイページで追加口座の作成を行うことができます。口座の通貨も選択できるので、違う通貨建ての口座を作成したい場合は追加口座作成を利用しましょう。

 

 

14.レバレッジを選択します。スタンダード口座およびマイクロ口座は1:888(888倍)まで、XMzero口座は1:500(500倍)までの範囲でレバレッジを選択できます。

 

  • 「1:888」:作成した口座で888倍までレバレッジを効かせてトレードができる口座にするという意味です。888倍レバレッジを効かせてトレードしなくてはならないという意味ではありません。
  • 許容損失額さえ守ってトレードすれば、追証がないXMにおいてはレバレッジが高いことはメリットでしかないので、888倍までレバレッジを効かせられるように設定しておくことを勧めます。
  • もちろん自制する目的で低いレバレッジに設定することもOKです。
  • また、口座開設後にマイページの「アクション」の項目からレバレッジを変更することが出来ますので、現時点ではお好みのレバレッジを選択しても構いません。

 

15.口座ボーナスは「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します。

 

投資額などの選択

XMの口座開設ページの投資家情報の画面

XMのスマホの口座開設画面6

 

16.投資額を選択します。投資額によってはレバレッジが制限されますのでご注意ください。

 

  • アカウントの合計資金が2万ドル以上:レバレッジは200倍に制限
  • アカウントの合計資金が10万ドル以上:レバレッジは100倍に制限

 

17.取引の目的および性質や雇用形態、職種、学歴は、自身の情報を入力します。

 

18.所得総額(米ドル)や純資産(米ドル)についても、自身の現在の情報を入力します。

収入証明を求められることはないので、おおよその額で構わないと思います。

 

口座パスワードの設定

XMの口座開設ページのパスワード設定の画面

XMのスマホの口座開設画面7

 

19.口座パスワードを設定します。

小文字、大文字、数字の3種類の文字を使用する必要がありますので注意してください。

 

20.ニュースレターの受け取りや利用規約には同意する必要がありますのでチェックボックスにチェックを入れてください。

 

21.リアル口座開設のボタンをクリックします。登録したメールアドレス宛にXMからメールアドレス確認のメールが届きます。

 

メールが届かない場合

  • 迷惑メールフォルダに振り分けられている
  • 他のフォルダーに振り分けられている
  • 入力したメールアドレスに誤りがある
  • 不明な場合はサポート(support@xmtrading.com)に連絡しましょう。

 

XMの口座開設後に送られてくるメールの画像

 

22.メールが届きましたら、「Eメールアドレスをご確認下さい。」、または「こちら」をクリックします。

 

XMの口座開設後に送られてくるID

 

23.Eメールアドレスの確認が終了すると、「XMへようこそ」のメールが届きます。

 

以上で、口座開設は完了です!

 

口座開設のQ&A

 

XMの口座開設のQ&Aを解説していきます。

 

口座開設後、XMから何か書類は届くか?電話は掛かってくるか?

口座開設を行う際に電話番号や住所を記入しますが、XMから電話がかかってきたり口座開設完了の書類が送付されてきたり・・・、ということはありません。

 

XMは複数の国で金融ライセンスを取得しています。取得しているライセンスの規制の下、顧客情報の正確な把握が必要なため身分証と現住所を確認できる書類の提出が必要です。

 

口座開設の審査

投資予定額、学歴、所得、純資産などを問われる項目がありますが、例えば本当に所得が何万ドルあるか、など確認されることはありません。

 

 

口座開設後に必要なステップは?

口座開設後は口座の有効化を行う必要があります。

 

有効化とは必要な書類をXMに提出し承認されることです。

 

有効化が完了することでトレードを開始することが出来ます。

 

口座の有効化に関してはこちらを参照

 

XMの公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

XM 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント