is6comの出金について【着金時間、出金実績、出金拒否は?】

is6com
FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

is6comの出金について【着金時間、出金実績、出金拒否は?】

is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX会社で、最大レバレッジ1000倍、追証なし、最大200%入金ボーナスなどの豪華なボーナスを提供するFX会社です。

 

本投稿では、is6comは本当に出金できるか、出金手段と着金時間、出金時の注意点、出金拒否について解説します。

 

is6comのホームページはこちら

 

is6comの出金手段と着金時間

is6comには以下の出金手段があります。

 

  • 銀行出金
  • bitwallet出金

 

銀行出金する場合マイページから出金先の銀行情報を登録する必要があります。

その後銀行出金を選択して出金額を記載して出金申請を行います。

 

bitwalletの場合は、bitwallet登録メールアドレスおよび出金額を記入し出金申請を行います。

 

最低出金額は5000円です。

 

bitwalletは複数の海外FX会社においても入出金手段として採用されているオンラインウォレットです。

bitwalletを介して他社口座間の資金移動を非常にスムーズに行うことができて便利です。

bitwalletから銀行への出金手数料が海外送金よりも安いので人気のある出金手段です。

 

is6comのホームページはこちら

 

銀行出金の着金時間

銀行出金の場合、おおよそ1営業日から3営業日程度で着金します。

 

 

https://twitter.com/FX03233200/status/1147322928763035650?ref_src=twsrc%5Etfw

 

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

bitwallet出金の着金時間

bitwallet出金の場合は数時間以内、長くても1営業日以内には着金します。

 

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

出金報告

海外FX会社を利用するうえで実際に出金できるか否かは非常に重要です。

 

本項目ではis6com利用者の出金実績を添付します。

きちんと出金できている様子がうかがえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

出金時の注意点

is6comにおける出金時の注意点を以下に記載していきます。

 

出金申請が多い時は出金は遅くなります

出金申請が多い時は出金処理は遅くなるようです。

例えば2019年のお盆頃の出金対応はかなり遅かったようです。

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

出金手数料

最低出金額は5000円で、出金額の上限はありません。

 

月に1回までの出金は手数料が無料ですが

2回目以降は出金額の2%(20万円以下の出金時は4500円)の手数料が掛かります。

 

一度もトレードせずに出金した場合も4500円の手数料が掛かります。

 

月2回目以降の出金に関しては1回につき出金額の2%(20万円($2,000)以下は一律4500円($45))の出金手数料が掛かります。
海外銀行からの送金のため、別途受取銀行・経由銀行の手数料がかかる場合がございます。
ご入金後1度も取引をせずに出金される場合、出金手数料が一律4500円($45)掛かります。

 

※弊社より銀行へ送金する際の手数料は弊社で負担しておりますが、 その他に中継銀行手数料、着金手数料がかかる場合がございますので、詳しくはご利用の銀行までお問い合わせください。

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

出金でボーナスは0に

is6comの入金ボーナスなどで付与されたボーナスは、出金した場合は口座からなくなります

 

出金依頼後、お持ちの口座全てに対して付与されている所持ボーナスは全額消失します。

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

ポジション保有中の出金

is6comではポジション保有中は出金申請することができません。

他社では(XMなど)ポジションを保有していても出金できる海外FX会社もありますので、複数の会社で口座を持っている方は他社との違いに注意です。

 

is6comでは出金する場合は一度保有ポジションは決済する必要があります。

 

出金元の口座にてポジションを保有されている場合、出金、資金移動は出来ません。

 

出金拒否はある?

過去に数度、出金拒否があります。

いずれも、is6comの取引規約に抵触したためです。

 

is6comの取引禁止事項は他社とはやや特殊なものもありますのでトレードする前に把握しておいたほうがいいです。

ただし、過去の例では一度は出金拒否されるものの、口座凍結はされますが結局は出金させてもらえているようです。

 

is6comでは、

①10ロット以上の取引時は事前連絡が必要、

②サーバーに負荷を与えるような膨大なトレードを行った場合は新規取引が停止する可能性がある

というルールがあります。

関連記事:海外FX会社のトレード禁止事項。これをやったら口座凍結・出金拒否

 

取引条件

(中略)
但し、LOT数が大きくなればなるほど、約定の方は難しくなる傾向にございます。10Lot以上のお取引(ポジション)を行う際は事前にお問い合わせまでご一報下さい。

is6comホームページ上 よくある質問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

is6comのホームページはこちら

 

EAの使用は注意が必要な場合あり

is6comではEAの利用自体はOKです。

 

ただし、取引回数・取引量が多い場合はトレードが停止、アカウント停止になる場合がありますので、出金拒否を避けるためにもEAのトレード内容には注意です。

 

EAの利用について

EAのご利用については制限は設けておりませんが、取引回数および取引量が多い場合にカバー先金融機関よりお客様保有口座の急激な取引増加に伴うリスクヘッジとお客様の資産保全のために新規取引を予告なく一時もしくは継続して停止になる場合がございます。またEAのロジック(売買戦略)によっても同様の措置が執行される場合がございます。場合によっては当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止の措置をとらせて頂く場合もございます。

 

膨大なトレードも注意

膨大な量のトレードを行うと新規トレードが一時的に停止されます。

 

出金はさせてもらえるようですが、大きなロットでのトレードやトレード量には注意が必要です。

 

 

is6comの出金まとめ

本投稿ではis6comの出金について解説しました。

 

出金方法は2種類ですがbitwalletが利用できる点が便利です。

 

出金拒否があったもののトレード規約に沿ってトレードしていればis6comは利益を出金させてくれます。

また、トレード規約に抵触したとしても、口座凍結にはなりますが出金はさせてもらえるようです。

 

マイナスなイメージが先行しているis6comですが、トレード規約に抵触しないようにトレードするならば安全に出金できそうです。

 

is6comのホームページはこちら

is6comの口座開設ページはこちら

is6comのボーナスはお得!資金の少ないトレーダーはボーナスを活用しましょう!

 

 


 

評判・口コミの良い海外FXをお探しなら、以下の投稿をご参考ください。

 

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

is6com 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント

  1. 匿名希望 より:

    規約を守って事前連絡しても為替状況を理由に取引後に取引自体をキャンセルされます