iForexで仮想通貨を取引しよう【証拠金、損益例、取引コストなど】

iForex

iForexではビットコインをはじめ8種類の仮想通貨を取引することが出来ます。

 

以前は複数の海外FX会社で仮想通貨が取引できたのですが現在は取引できなくなっています。

そんな中、iForexは仮想通貨の取引を行うことが出来る貴重な存在となっています。

 

世界的な経済危機においてビットコインなど仮想通貨は資金の逃避先としての役割を果たす可能性もあり、iForexで仮想通貨を取引するための情報を知っておけば、即座にチャンスに対応することが出来ます。

 

本投稿では、iForexで取引できる仮想通貨、必要な証拠金、損益例、取引コストなどを紹介していきます。

 

iForexの公式ページはこちら

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

iForexの仮想通貨の種類

iForexの仮想通貨の取り扱いの種類

 

iForexでは以下の表の仮想通貨および仮想通貨ペアをトレードすることが出来ます。

 

一部の仮想通貨を除き、土曜日は終日、日曜日も20時・21時頃まで仮想通貨を取引できます。

 

仮想通貨取引時間(日本時間)
ビットコイン月曜日 午前1時15分~日曜日 21時15分
イーサリアム
リップル
ビットコインキャッシュ
ライトコイン
EOS
モネロ
ダッシュ
ビットコイン/イーサリアム
ビットコイン/ライトコイン
ビットコイン(ユーロ)月曜日 午前6時5分~土曜日 午前 5時
ビットコイン(日本円)
イーサリアム(ユーロ)
イーサリアム(日本円)
ライトコイン(ユーロ)
ライトコイン(日本円)
リップル(ユーロ)
リップル(日本円)

※サマータイムの期間は取引開始および終了時間が1時間早くなります。

 

iForexの仮想通貨は土日も取引可能

 

取引条件のページでもiForexが扱っている仮想通貨を確認することができます。

 

iForexの公式ページはこちら

 

iForexの仮想通貨のレバレッジ、ロット

iForexの仮想通貨のレバレッジ、ロット

 

iForexの仮想通貨のレバレッジ、ロットは以下のとおりです。

 

iForexの仮想通貨のレバレッジは10倍です。

国内の仮想通貨取引所ではレバレッジは4倍程度に抑制されていることに対して、iForexでは10倍のレバレッジを掛けて仮想通貨を取引することが出来ます。

 

仮想通貨レバレッジ最小ロット最大ロット
ビットコイン100.19.1
イーサリアム0.250
リップル14030000
ビットコインキャッシュ0.240
ライトコイン1.9220
EOS67730
モネロ3.132
ダッシュ1.223
ビットコイン/イーサリアム0.33.2
ビットコイン/ライトコイン0.33.2
ビットコイン(ユーロ)0.19.1
ビットコイン(日本円)0.13.9
イーサリアム(ユーロ)0.250
イーサリアム(日本円)0.225
ライトコイン(ユーロ)1.2220
ライトコイン(日本円)1.2110
リップル(ユーロ)14030000
リップル(日本円)14020000
※国内仮想通貨取引所4

 

iForexの仮想通貨の必要証拠金

iForexの仮想通貨の必要証拠金

 

iForexの仮想通貨の必要証拠金は以下のとおりです。

 

必要証拠金は各仮想通貨のレートによって変わってきます。

下表に記載のレートのときの必要証拠金を例として記載しています。

 

最小ロットの場合、数百円程度から1万円・3万円程度の必要証拠金が必要となります。

 

仮想通貨レート最小ロット必要証拠金(最小ロット、目安)
ビットコイン7768.460.1約8800円
イーサリアム199.160.2約460円
リップル0.19994140約350円
ビットコインキャッシュ247.540.2約580円
ライトコイン45.21561.9約1000円
EOS2.8097367約2200円
モネロ62.7383.1約2300円
ダッシュ84.791.2約1200円
ビットコイン/イーサリアム39.31160.3約2万7000円
ビットコイン/ライトコイン173.06350.3約1万8000円
ビットコイン(ユーロ)7186.250.1約8800円
ビットコイン(日本円)8345080.1
イーサリアム(ユーロ)183.3710.2約460円
イーサリアム(日本円)21303.70.2
ライトコイン(ユーロ)41.61521.2約630円
ライトコイン(日本円)4842.321.2
リップル(ユーロ)0.184769140約350円
リップル(日本円)21.4849140

 

iForexの仮想通貨の必要証拠金

  • 通貨の記載無し:「ロット × レート × ドル円の価格 ÷ レバレッジ」
  • 日本円と記載:「ロット × レート ÷ レバレッジ」
  • ユーロと記載:「ロット × レート × ユーロ円の価格 ÷ レバレッジ」
  • 計算式例(ビットコイン):0.1 × 7768.46 × ドル円 ÷ 10

※上表の必要証拠金は、(1)ドル円:約107.5円、(2)ユーロ円:約116.2円で計算しています。

※計算値とiForexの取引画面で表示される必要証拠金に僅かなずれがあり、iForexのほうに誤りがあるように思うのですが、取引するときはiForexで表示される必要証拠金がもとになります。

 

iForexの仮想通貨の損益

iForexの仮想通貨の損益例

 

iForexの仮想通貨の損益例は以下のとおりです。

損益はドル円やユーロ円のレートにより変動する銘柄もあります。

 

下表の「値幅」の列に記載の数値分レートが変動したときの、最小ロットでの損益となります。

 

仮想通貨最小ロットレート変化(例)値幅損益(最小ロット、目安)
ビットコイン0.17768⇒78681001075円
イーサリアム0.2190⇒20010215円
リップル1400.19⇒0.200.01151円
ビットコインキャッシュ0.2247⇒25710215円
ライトコイン1.945⇒461204円
EOS672.8⇒2.90.1721円
モネロ3.162⇒631333円
ダッシュ1.285⇒861129円
ビットコイン/イーサリアム0.339⇒4016399円
ビットコイン/ライトコイン0.3173⇒1741968円
ビットコイン(ユーロ)0.17186⇒72861001164円
ビットコイン(日本円)0.1830000⇒840000100001000円
イーサリアム(ユーロ)0.2183⇒19310233円
イーサリアム(日本円)0.221300⇒223001000200円
ライトコイン(ユーロ)1.240⇒411140円
ライトコイン(日本円)1.24800⇒4900100120円
リップル(ユーロ)1400.18⇒0.190.01163円
リップル(日本円)14021⇒221140円

 

iForexの仮想通貨の損益

  • 通貨の記載無し:「ロット × 値幅 × ドル円価格」
  • 日本円と記載:「ロット × 値幅」
  • ユーロと記載:「ロット × 値幅 × ユーロ円価格」
  • 計算式例(ビットコイン):0.1 × 100 × 107.5円 = 1075円

 

iForexの仮想通貨は追証なし、ロスカット水準0%

 

iForexでは仮想通貨を「追証なし」、「ロスカット水準0%」の条件で取引することが出来ます。

 

iForexの仮想通貨は追証なし

仮想通貨取引所によっては追証がある取引所もありますがiForexの仮想通貨FXにおいては追証はありません。

 

急激な暴騰・暴落においてロスカットされずに資金がマイナスとなってもiForexには追加で資金を支払う必要はありません♪

 

以下は国内仮想通貨取引所で追証が発生したというツイートです。

 

iForexの仮想通貨はロスカット水準0%

iForexの仮想通貨はロスカット水準0%です。

 

多くの仮想通貨取引所のロスカット水準は50%以上なので、iForexのロスカット水準0%は仮想通貨を取引する上で明確なアドバンテージとなります。

 

追証の有無とロスカット水準に関してはiForexのほうが仮想通貨取引所よりも良さそうです。

 

取引所追証の有無ロスカット水準
iForexなし0%
GMOコインなし75%
BitMEXなし50%
Zaifなし30%
Liquid by Quoineなし100%
DMM Bitcoinなし80%
bitFlyerあり50%
BITPointあり100%
Coincheckあり50%

 

iForexの仮想通貨の取引コスト

iForexの仮想通貨の取引コスト

 

iForexの仮想通貨の取引コストは以下の表のとおりです。

日本円に換算して記載しています。

 

仮想通貨最小ロットスプレッド(レート差)日本円換算
ビットコイン0.145.95494円
イーサリアム0.21.77938円
リップル1400.00294944円
ビットコインキャッシュ0.22.2148円
ライトコイン1.90.401182円
EOS670.02454177円
モネロ3.10.675225円
ダッシュ1.21.058136円
ビットコイン/イーサリアム0.30.348611円
ビットコイン/ライトコイン0.31.546650円
ビットコイン(ユーロ)0.142.46493円
ビットコイン(日本円)0.14944494円
イーサリアム(ユーロ)0.21.64438円
イーサリアム(日本円)0.2191.438円
ライトコイン(ユーロ)1.20.371552円
ライトコイン(日本円)1.243.1352円
リップル(ユーロ)1400.00272544円
リップル(日本円)1400.31344円

※ドル円107.5円、ユーロ円116円の場合の取引コストです。

 

iForexの取引コストを、仮想通貨取引所の取引コストと比較した表は以下のとおりです。

 

ビットコインに関しては明確にiForexは取引コスト面で不利になっています。

その他の仮想通貨に関してはiForexは劣っている傾向にはありますが善戦している印象です。

 

取引所円換算(1ロットの場合)
BTCETHXRPBCHLTC
iForex4944円191円0.31円240円43円
GMOコイン40円135円0.13円170円49円
BITPoint2911円192円0.14円426円65円
Liquid by Quoine127円24円299円
BitMEX53円10円4円
bitFlyer309円129円
Zaif235円290円
Coincheck201円

※レートおよび取引所はcoinchoice様を参考にさせていただきました。

 

iForexの仮想通貨のスワップ

iForexの仮想通貨のスワップ

 

iForexの仮想通貨は日をまたいでポジションを持ち越すとマイナスのスワップが発生します。

仮想通貨のスワップの目安は以下の表のとおりです。

 

最小ロットで取引した場合のスワップです。

最小ロットでの数値から、取引予定のロットで発生するスワップを推定してみてください。

スワップポイントは変動しますので目安としてご覧ください。

 

仮想通貨最小ロット買いスワップ(最小ロット)売りスワップ(最小ロット)
ビットコイン0.1-48円-45円
イーサリアム0.2-3円-3円
リップル140-2円-2円
ビットコインキャッシュ0.2-4円-4円
ライトコイン1.9-7円-6円
EOS67-14円-14円
モネロ3.1-15円-14円
ダッシュ1.2-8円-7円
ビットコイン/イーサリアム0.3-137円-138円
ビットコイン/ライトコイン0.3-91円-92円
ビットコイン(ユーロ)0.1-46円-47円
ビットコイン(日本円)0.1-46円-47円
イーサリアム(ユーロ)0.2-3円-3円
イーサリアム(日本円)0.2-3円-3円
ライトコイン(ユーロ)1.2-4円-4円
ライトコイン(日本円)1.2-4円-4円
リップル(ユーロ)140-2円-2円
リップル(日本円)140-2円-2円

 

iForexの取引画面からスワップを確認できます。取引画面から確認するほうが簡単にスワップを確認することが出来ます。計算式は以下のとおりです。

  • 計算式:「ロット × レート × オーバーナイト金利%」
  • 計算例(ビットコイン):83487円 × -0.05350% = -45円

 

iForexで仮想通貨を取引する利点は?

 

iForexの仮想通貨の欠点

iForexの仮想通貨は仮想通貨取引所と比較して、(1)取引コストが高いこと(2)マイナススワップが発生すること、が欠点です。

↑↓

iForexの仮想通貨の利点

iForexで仮想通貨を取引する利点は、(1)レバレッジが国内の仮想通貨取引所よりも高いこと(2)追証がないこと(3)ロスカット水準が高いこと(4)ボーナスが利用できること、です。

 

追証の有無に関しては追証がない仮想通貨取引所を選べばこのメリットは相殺されてしまいます。

 

そうするとiForexで仮想通貨を取引する主な利点(1)レバレッジが高い、(2)ロスカット水準が低い、(3)ボーナスが利用できる、ことになります。

 

※ボーナスとはiForexの口座に資金を投入したときに付与される、証拠金として利用可能な取引資金のことです。詳細はこちらの投稿をご覧ください。

 

よって、仮想通貨取引にiForexを利用する場合

  • ボーナスで証拠金を大きくし、適切な価格でナンピンもしつつ証拠金ギリギリまで耐えて大きな動きを期待
  • 取引コストが比較的安い仮想通貨を選定し、レバレッジを効かせてトレード

というのが主な戦略になるかと思います。

 

短期トレードを繰り返す場合には取引コストの面でiForexはやや不向きです。

iForexで短期トレードする場合は取引コストがマシな仮想通貨を選定する必要があります。

 

上記利点・欠点を理解して、是非iForexでの仮想通貨の取引を検討してみてください♪

↓↓登録は氏名、メールアドレス、電話番号を入力するだけ。登録方法はこちら。↓↓

iForex(アイフォレックス)の公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

iForex 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント