【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

海外FXの入出金方法の特徴【手数料、反映時間など】

海外FX会社の比較

海外FXには銀行以外にも多数の入出金方法があります。

本投稿では、海外FXの入金方法・出金方法の特徴を記載していきます。

 

海外FXの入出金方法にはどんな方法があるのか、どの方法がいいのか、迷っている人は参考にしてください!

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMで仮想通貨を取引♪
  • XMでは仮想通貨もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

海外FXの入金方法・出金方法

 

海外FXには大きく分けて銀行、オンラインウォレット、仮想通貨の入出金方法があります。

 

分類入出金方法人気度
銀行銀行(国内送金)
銀行(海外送金)
カード
オンラインウォレットbitwallet
STICPAY
仮想通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
カルダノ(ADA、エイダコイン)
テザー(USDT)
USD コイン
など

 

その他に、海外FX会社によってはCurfex(資金移動会社、銀行入出金に近い)、BXONE、PerfectMoney、PayRedeem(オンラインウォレット)などでの入出金に対応しています。

 

海外FXで人気の入出金手段はbitwallet(ビットウォレット)、銀行(国内送金)です。

 

入出金の流れや手数料、入出金までの時間、おすすめなどを記載していきます。

海外FX口座への入出金方法に迷っている方、何が安全か知りたい方は参考にしてください。

 

入手金の流れ

 

入出金方法入金の流れ出金の流れ
銀行(国内送金)自分の銀行口座→FX口座FX口座→自分の銀行口座
銀行(海外送金)
カード※VISA、MasterCardなど→FX口座FX口座→VISA、MasterCardなど
bitwalletbitwallet→FX口座FX口座→bitwallet
STICPAYSTICPAY→FX口座FX口座→STICPAY
ビットコイン(BTC)仮想通貨→FX口座

(日本円など通貨に変換されて

入金される場合が多いです)

FX口座→仮想通貨
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
カルダノ(ADA、エイダコイン)
テザー(USDT)
USD コイン
など

 

カードでの入出金はショッピング枠で行われます。キャッシング枠ではありません。出金は、ショッピング枠で払った金額の返金、という形で行われます。

 

  • (入金)ショッピング枠10万円→FX口座
  • (出金=入金額のキャンセル)FX口座からカードに10万円出金→10万円のショッピングがキャンセルされ入金額と相殺、または一旦引き落としされ、次の支払日に返金

 

出金はショッピング枠で購入したものをキャンセル(返品)するという処理になるので、カードで入金した金額以上は出金できません。カード支払い日にカード会社から返金処理されます。

 

締め日前なら入金額と相殺されます。締め日後なら一旦引き落とし後、次の支払日にカード会社から返金されます。カード入出金は別記事に記載しています。

関連記事:「海外FXのカード入出金

 

※※BXONE、PerfectMoney、PayRedeemなどは、bitwalletやSTICPAYと同じ入出金の流れです。

BXONE、PerfectMoney、PayRedeem⇔FX口座

 

※※※Curfexは銀行入出金に似ています。表示されるCurfex振込先口座に入金するとFX口座に資金が反映します。

Curfex⇔FX口座

 

手数料比較

 

10万円を入金・出金する場合の手数料の合計の目安は表のとおりです。

メガバンクMの手数料を参考にしています。

自分の銀行口座からのFX口座に入金する際の手数料と、自分の銀行口座への出金手数料の合計を表の「合計」の列に記載しています。

 

↓「bitwallet→FX口座」の手数料ではなく、「自分の銀行口座→bitwallet→FX口座」の手数料を記載しています。すでにbitwallet等に入金していたお金をFX口座に送金する場合は、入金手数料0円です。
入手金方法入金手数料 合計出金手数料 合計合計評価
銀行(国内送金)330円0円330円
銀行(海外送金)2000円~4000円2000円~4000円4000円~8000円×
カード0円0円0円
bitwallet330円(or 0円)777円1107円(又は 777円)
STICPAY2300円(or 0円)2800円5100円(又は 2800円)×
仮想通貨※330円(or 0円)400円730円(又は 400円)

※国内仮想通貨取引所に日本円で入金して仮想通貨を購入して、FX口座に送金する場合

※国内仮想通貨取引所では購入できないコインで入金する場合は、海外仮想通貨取引所でコインを購入するための取引手数料や送金手数料が別途必要になります。

 

例1:銀行の入出金手数料が必要

自分の銀行口座⇔FX口座

 

例2:銀行の入出金手数料+bitwalletからFX口座への手数料が必要

自分の銀行口座⇔bitwallet⇔FX口座

あらかじめ十分なお金をbitwalletに入れおり、銀行からbitwalletに入金する必要がなかった場合は入金手数料は0円です。

 

例3:銀行の入出金手数料+仮想通貨をFX口座へ入金・出金する際の手数料が必要

自分の銀行口座⇔仮想通貨⇔FX口座

あらかじめ仮想通貨取引所に入れていたお金で仮想通貨を購入した場合は、銀行から仮想通貨取引所への入金手数料は0円です。

 

手数料まとめ

銀行出金は国内送金なら0円で出金できます。海外FX会社が振込手数料を負担する場合が多いからです。

以前は銀行出金といえば海外送金だったので手数料が高い印象でしたが、国内送金に対応している会社(XM、GEMFOREX、Exnessなど)は0円で出金できます。

 

なので、手数料では銀行(国内送金)がお得になります。

海外銀行出金の場合は手数料はトレーダー負担の場合が多いです。

 

入出金速度

 

↓「FX口座→bitwallet」の入出金速度を記載しています。
入手金方法入金の早さ出金の早さ
銀行(国内送金)※1時間以内~2、3営業日1時間以内~2、3営業日
銀行(海外送金)2、3営業日2、3営業日
カード即時~2か月
bitwallet即時即時
STICPAY即時即時
仮想通貨即時~1時間即時~1時間

 

銀行以外は入出金は即時反映です。入金ボタンを押したらFX口座に資金が反映します。

銀行入金の即時反映は現在の難しいです。

 

銀行入金でも電子決済ならば、1時間以内で入出金が反映します。

メンテナンス時や年末年始などは銀行入出金は反映が遅れます。関連記事参照

関連記事:「FXGTの銀行入金方法【休日でも入金が反映する!】

関連記事:「Exnessの銀行入金方法【休日でも反映する!、実際の入金画面をもとに説明】

 

クレジットカード出金はカード会社の支払日に返金されますので、着金までに時間を要す場合があります。

関連記事:「海外FXのカード入出金

 

 

↓自分の銀行口座への着金時間も考慮すると、表のような入出金速度になります。「FX口座→bitwallet→自分の銀行口座」
入手金方法入金の早さ出金の早さ
銀行(国内送金)※1時間以内~2、3営業日1時間以内~2、3営業日
銀行(海外送金)2、3営業日2、3営業日
カード即時~2か月
bitwallet即時1~2営業日
STICPAY即時1~2営業日
仮想通貨即時~1時間1~2営業日

 

自分の銀行からbitwalletやSTICPAY、仮想通貨取引所などへの入金時間も考慮すると、銀行(国内送金)が早いです。

 

例1以下の場合はbitwalletのほうが早いです。

自分の銀行→FX口座

bitwallet→FX口座

 

例2以下の場合は銀行(国内送金)のほうが早いです。

自分の銀行→FX口座

自分の銀行→bitwallet→FX口座

関連記事:「海外FXの入金方法においてbitwalletは本当にお得なのか【銀行入金が改善している】

 

入出金できる時間

 

入手金方法入出金できる時間その他
銀行(国内送金、電子決済)24時間、休日も可メンテナンス、銀行休業日は

入出金は遅れます

銀行(海外送金)銀行営業時間のみ
カード24時間、休日も可
bitwallet24時間、休日も可
STICPAY24時間、休日も可
仮想通貨24時間、休日も可

 

銀行以外の入出金方法は24時間入出金可能です。休日も可能です。

 

銀行入金は電子決済ならば休日でも反映されます。

ただし銀行メンテナンス時などは反映しません。

 

関連記事:「FXGTの銀行入金方法【休日でも入金が反映する!】

関連記事:「Exnessの銀行入金方法【休日でも反映する!、実際の入金画面をもとに説明】

 

bitwallet、STICPAYは対応業者が多いので口座間の移動ができる

 

入手金方法他社口座への資金移動
bitwallet
銀行(国内送金)不便
銀行(海外送金)不便
カード不便
STICPAY
仮想通貨不便

 

bitwalletとSTICPAYは多くの海外FX会社で入出金方法として採用されています。

bitwalletやSTICPAYを介せば、複数の海外FXの口座間の資金移動をスムーズに行うことができます。

 

例えば、A社の取引口座の資金を、ボーナスキャンペーンを開催しているB社の口座に移動させるといったことが10分程度で、手数料無料で可能です。

 

  • A社のFX口座→bitwalletアカウント→B社のFX口座
  • 手数料無料、所要時間10分程度

 

たった資金を移動させるだけで取引資金を2倍にすることができます。

 

  • A社:口座資金10万円
  • B社:100%ボーナスあり

B社にお金を移動させる

  • A社:口座資金0円
  • B社:口座資金10万円+ボーナス10万円、取引資金20万円

関連記事:「海外FXボーナスのクッション機能とは【損失半減!】

 

◆bitwallet、STICPAYの場合

A社のFX口座→bitwallet、STICPAY→B社のFX口座

  • 10分くらいで可能
  • A社の資金をそのままB社に移せるので、自分の銀行口座のお金は増減なし
  • 多くの海外FX会社がbitwallet、STICPAY入出金に対応している

 

◆銀行の場合

A社のFX口座→自分の銀行

B社の振込先の銀行→B社のFX口座

  • 時間を要す
  • A社からの出金反映とB社への入金反映に時間差ができるため、自分の銀行口座のお金は一時的に増減します
  • 大きい金額なら、一時的とはいえ自分の銀行口座のお金が大きく増減するのは少し不安かも?

 

◆カードの場合

A社のFX口座→カード→B社のFX口座

  • 時間はかからない
  • 出金に時間がかかるので、自分の銀行口座のお金は一時的に減少する
  • 大きいお金なら、自分の銀行口座のお金が一時的に大きく減少する

 

◆仮想通貨の場合

A社のFX口座→仮想通貨→B社のFX口座

  • 時間はかからない
  • 仮想通貨入出金に対応している海外FX会社が現時点では少ない

 

安全性

 

入出金手段の安全性ですが、①海外FX会社がカード番号や個人情報などを漏らしたということは聞いたことがない②そのようなことが起きると日本人を相手にサービスを提供していくことが難しくなる③すでにこれまで多くの人が何年も海外FXで安全にトレードをしている、ので、多くの企業と同様に情報の管理はしっかりされていると考えてもいいと思います。

 

新興の海外FX会社は少し不安かもしれません。しかし、有名で大手の海外FX会社には大きな問題はないと思います。海外の会社だからといって過度に心配しすぎる必要もないのではないかと思っています。私事ですが、かなり多くの海外FX会社の取引口座を持っていますが、特に危険に晒されたことはありません。

 

とはいえ、やはり不安に思う人も多いと思いますし、そういうことを懸念するのはむしろ正しいと思います。

 

銀行入出金の場合

振込元の自分の銀行口座を海外FX会社に知られます。

ただし、口座番号と名義が知られても勝手にお金を引き出されるような危険はほぼないです。

 

カード入出金

入出金に使うカードの画像をアップロードし、登録しないといけません(マネーロンダリング対策)

 

bitwallet、STICPAY

振込元の自分の銀行口座は海外FX会社に知られません。

bitwalletまたはSTICPAYに振込元の銀行口座を知られます。

ただし、口座番号と名義が知られても勝手にお金を引き出されるような危険はほぼないです。

 

仮想通貨

振込元の自分の銀行口座は海外FX会社に知られません。

国内の仮想通貨取引所には振込元の銀行口座を知られます

ただし、口座番号と名義が知られても勝手にお金を引き出されるような危険はほぼないです。

 

誰になら自分の銀行口座の情報を知られていもいいか、という問題に行きつくのではないかと思います

国内の仮想通貨取引所なら、①多くの日本人が口座を持っているし、②日本の会社だからサポートにも問い合わせやすい、ので安心かもしれません。

ただし、CoinCheckの事件もありますので、完璧に情報が漏れない入出金方法はないのかもしれません。

 

また、再度記載しますが、「口座番号と名義が知られても勝手にお金を引き出されるような危険はほぼない」ので、入出金方法に関して危険性を感じすぎる必要はないかと思います。

 

どの入金方法がいいか

 

入手金方法手数料入出金の早さ入出金出来る時間他社口座への資金移動評価
銀行(国内送金)1時間以内~数時間銀行メンテナンス、

休業日は不可

不便〇~△
銀行(海外送金)×2、3営業日不便×
カード入金即時、出金は遅い24時間、休日も可不便
bitwallet即時24時間、休日も可
STICPAY×即時24時間、休日も可
仮想通貨即時~1時間24時間、休日も可不便

 

bitwalletと銀行(国内送金)がおすすめです。

 

◆bitwalletがおすすめの理由

bitwalletは入金手数料、入出金の早さ、入出金できる時間帯、口座間の資金移動の面で、優れています。

 

出金手数料777円は国内銀行送金の0円よりも劣りますが、「777円の出金手数料くらいOK。」「他のメリットのほうが恩恵が大きいから大丈夫!」「そんなにこまめに出金しないから手数料は痛くない!」という人なら、bitwalletは海外FX入出金手段として最適だと思います。

 

  • 自分の銀行→bitwallet:銀行振込手数料110円~440円
  • bitwallet→FX口座:無料
  • FX口座→bitwallet:無料
  • bitwallet→自分の銀行口座:777円

bitwalletの入金手数料

 

入出金反映時間は即座です。決済ボタンを押した瞬間に反映しています。

 

多くの海外FX会社もbitwallet入金に対応しています。bitwalletを介して複数の海外FXの口座間の資金を移動することができます。A社の取引口座の資金を、100%ボーナスがあるB社の口座に移動させる、といったことが、10分程度で、無料で可能です。

 

無料でFX口座間の資金の移動ができる

A社のFX口座→bitwalletアカウント→B社のFX口座

 

A社:口座資金10万円、ボーナスなし

B社:ボーナスあり

B社にお金を移動させる

A社:口座資金0円、ボーナスなし

B社:口座資金10万円+ボーナス10万円、取引資金20万円

 

たった資金を移動させるだけで取引資金を2倍に出来たりします。

 

ボーナスって何?、という方は関連記事を参照してください!

関連記事:「海外FXボーナスのクッション機能とは【損失半減!】

 

bitwalletを持っていない場合はアカウントを作る必要がありますが、アカウントを作るのが面倒と思う人もいると思います。その通りで、面倒です。本人確認の提出が必要だったりします。アカウント開設までに数日の時間も要します。

 

しかし、bitwalletアカウントを作るという手間を最初にとっておくと、その後のFX口座への入金のストレスは大きく軽減されます。入金反映は即時です。時間帯は関係なしです。好きな時間に入金できます。

 

関連記事:「bitwallet(ビットウォレット)の開設手順

関連記事:「bitwallet(ビットウォレット)への入金方法

 

bitwalletを使うと、「いつになったら入金/出金されるの・・・」、なんていうストレスとは無縁になります。

 

◆銀行(国内送金)がおすすめの理由

入出金手数料を重視するなら国内銀行送金です。

 

  • 自分の銀行→FX口座:銀行振込手数料110円~440円
  • FX口座→自分の銀行口座:0円(海外FX会社が負担することが多いです)

 

bitwalletアカウントを持っていなくても問題ありません!

自分の銀行口座から直接入出金できるのはすごく楽です。

 

休日でも反映させることができます(モアタイムシステム参加金融機関参照)。時間も1時間以内で反映します。銀行アプリから簡単に入金できます。

関連記事:「FXGTの銀行入金方法【休日でも入金が反映する!】

関連記事:「Exnessの銀行入金方法【休日でも反映する!、実際の入金画面をもとに説明】

 

国内銀行送金による出金だと、出金手数料は0円です。大手で有名な海外FX会社は国内送金による出金に対応しています(XMGEMFOREX(ゲムフォレックス)FXGTExnessなど)。

 

銀行メンテナンス時や年末年始など銀行休業期間は、反映が遅れるというデメリットがあります。

 

銀行入出金のデメリットを消すには

bitwalletと銀行入出金の併用を行いましょう。

銀行入出金のデメリットである入出金反映時間を、bitwalletで補うことができます。

 

  • 入金される時間はいつでもいい→銀行入出金でOK
  • いますぐ反映させたい→bitwallet入金
  • 銀行がメンテナンス・休業期間→bitwallet

 

bitwalletアカウントを持っていない場合、アカウント作成を行うのは面倒です。正直、銀行入出金でも十分に対応できます。

 

しかし、bitwalletアカウントを作成するという手間を取っておくと、その後の海外FX口座への入出金のストレスは激減します。

 

銀行入出金の唯一のデメリットは入金速度と入金可能な時間帯です。

そのデリットを必要に応じてbitwalletで補うというのが、効率がいい入出金だと思います。

 

是非、検討してみてください!

 

関連記事:「bitwallet(ビットウォレット)の開設手順

関連記事:「bitwallet(ビットウォレット)への入金方法

 

コメント(=^・・^=)