TitanFXの評判・口コミ【2021年】

TitanFX

TitanFX(タイタンエフエックス)は2014年に設立された海外FX業者です。

 

以前に日本でサービスを展開していたPepperstone(ペッパーストーン)という海外FX業者のメンバーが設立したとされています。

 

この記事では、TitanFXの評判・口コミを参考に「TitanFXでトレードするメリット・デメリット・TitanFXはどんな人向け?」、を探っていきます。

 

安全性、取引条件、取引コストなどのスペックについても解説していますので、評判と合わせて楽しんでみてください。

 

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

 

メリット
  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジ500倍で口座残高によるレバレッジ制限がない
  • 株価指数、エネルギー銘柄・金属もレバレッジ500倍で取引可能
  • 株式、仮想通貨も取引可能
  • 出金対応が早い
  • 追証なし

 

デメリット
  • 滑り・チャートの不自然なヒゲが発生するときがある
  • キャンペーン・ボーナスがない

 

どんな人に向いている?
  • 通貨ペア以外にも様々な銘柄を取引したい人
  • CFD銘柄も最大レバレッジ500倍で取引したい人
  • 取引コストを抑えたい人

 

TitanFXは海外FX業者の中でもスプレッドが狭い業者です。

 

最大レバレッジは最大500倍と、海外FX業者の中では平均的ですが、TitanFXにはレバレッジ制限がありません。

 

他社だと口座資金が200万円を超えたらレバレッジが200倍に制限される、などのルールがあるのですが、TitanFXは口座資金が何万円でもレバレッジ500倍でトレードできます。

 

株価指数、エネルギー銘柄・金属もレバレッジ500倍でトレードできる海外FX業者はTitanFX以外には少なく、TitanFXの強みです。

 

サポート対応の評判も良く、入出金は迅速です。

取引ツールもMT4に加えMT5も利用できます。

 

滑りやチャートの異常なヒゲが発生する時があることは少し懸念点です。

TitanFXは入金ボーナスがない海外FX業者なので、TitanFXにはスプレッドの狭さ・約定力を期待したいところです。

 

しかし、株式や仮想通貨もトレードできる海外FX業者は少ないので、色々な銘柄を取引できるという点で一度利用してみる価値はあるのではないかと考えています。

 

以上のことを吟味してTitanFXを使うか否か、考えてみるといいかもしれません。

 

もちろん、一度試してみて、よかったら継続して利用する、今一つだったらやめる、でもOKです。

 

TitanFXホームページ

 

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

安全性・信頼性

海外FX業者を利用する場合は、運営実態が透明な業者を利用しましょう!

 

でも運営実態が透明か不透明か、どうやって見分けるの??

 

はっきり言って難しいところもあるのですが、目安として、

金融ライセンスの取得・資金管理の体制・運営会社の情報(所在地、CEOの顔写真、会社内の様子など)がしっかり公開されている業者か確認してみましょう。

 

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを保有

会社情報
運営会社TI Securities Limited
登録住所1st Floor, Govanant Building, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu
金融監督機関バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
登録番号40313
登録日2018年12月6日

 

TitanFXは「バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)」の金融ライセンスを取得しています。

 

「TI Securities Limited」という法人名で登録されています。

 

 

 

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の公式サイトでライセンスを取得していることが確認できます。

 

公式サイトでは取締役などのの名前と写真が公開されています。

取締役が誰なのか、ホームページからはわからない海外FX業者もあるので、いい印象です。

 

どのような人が会社を運営しているのか、もしわからないと少し不安ですからね。

 

 

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)のライセンスを取得する前は「ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)」の金融ライセンスを所有していました。

 

現在は「Removed」となっており、解除されています。

 

 

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の公式サイトで検索すると以前は登録されていたことがわかります。

 

運営会社Titan FX Limited
登録住所Ecs Limited Level 10, 21 Queen Street Auckland
金融監督機関ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)
登録番号388647
登録日2014年7月22日
登録解除日2017年7月18日

 

TitanFXはバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の取得について以下のように発表しています。

 

VFSCライセンス取得には、法人代表者、株主、スタッフの身元調査をはじめ、担保供託、独立監査、紛争解決、公正取引の義務付け等、厳格な規制監督と要件が求められることから、お客様には、これまで以上に弊社のサービスに信頼頂ける環境となりました。

 

 

Directors(監督者)のタブに記載されている人物のうち、「Marie Eve CHABOT氏」と「Marine DONDELINGER-MATHIS氏」はAJCという企業の社員です。

 

 

AJCは2003年にバヌアツに設立された顧問・会計事務所です。

 

 

AJC offers a diverse range of services, including Audit and Accounting, incorporation of local and offshore companies, corporate secretariat and support to investors seeking to obtain different kinds of licences issued by Vanuatu authorities.

 

AJCは、監査と会計、地元企業とオフショア企業の設立、企業事務局、バヌアツ当局が発行したさまざまな種類のライセンスを取得しようとしている投資家へのサポートなど、さまざまなサービスを提供しています。(google翻訳)

 

TitanFXはAJCという第三者の監督を受けて会社を運営していることがわかります。

 

顧客資金は信託口座に分別保管

 

TitanFXは顧客資金を信託銀行に分別保管しています。

 

つまり顧客資産は会社資産と完全に分離した状態で信託口座に管理されているわけで、TitanFXが倒産したとしても顧客の資産は守られます。

 

顧客資金が他の目的で流用されることはありません。

 

AAAランクの銀行に分別保管されているという記述はありますが、信託銀行名は明かされていません。

 

国内業者だと〇〇信託銀行と信託契約しています、と記載されていることを考えると、資産への安心感は国内業者よりはやや劣るかもしれません。

 

日本金融庁からの警告

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

 

TitanFXは日本金融庁から警告を受けています。

 

なぜ警告を受けているのか!?内容は以下の通り。金融庁HPからの抜粋です。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

 

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

 

要約すると以下のようになります。

 

1.海外FX業者が日本でサービスを提供する場合は国内に営業拠点を設けて日本の金融庁の登録を受けないといけない。

2.登録してなくても「日本人を勧誘しない場合」はOK

 

つまり、TitanFXが日本語のHPを作って日本人の登録をうながしている、ことがダメだったという訳です。

 

ただしこの警告には業務停止命令などの効力はなく、TitanFX以外の海外FX業者の多くも同様の警告を受けていますので、TitanFXだけがダメという訳ではありません。

 

今後TitanFXが警告を受けたとしても、口座が利用できなくなる、という問題が発生する可能性は低いでしょう。

 

ただし、今後日本人による海外FX業者の利用が規制される可能性がないわけではないので、TitanFXを利用する以上、このような警告があるのだということは頭に入れておいたほうがいいですね。

 

評判・口コミ

次にTitanFXを利用しているトレーダーの口コミをみていきましょう!

 

ただし注意点として以下のような事情がある場合もありますので、すべて鵜吞みにはせずにTitanFXの実情を推測してもらえればと思います。

 

  • 禁止行為に抵触しているのにTitanFXが悪いと主張している
  • 負けた腹いせで誹謗中傷している
  • 投稿時期に注意。以前と比べてサービスが改善していたり悪くなっていたりする
  • アフィリエイターによる、過度にTitanFXを褒めたたえた内容

などなど

 

評判は以前と変わらず高め、約定力の不満やや増えた

2019年、2020年は、スプレッドの狭さ、約定力、レバレッジ制限がないこと、サポート対応がいいこと、が主に評価されていました。

 

逆に、口座登録時の承認に時間がかかること(2020年にTitanFXの方と会話、今後改善が期待可能)、会社自体の信頼性・評判に関しては評価されていませんでした。

 

2021年でも、スプレッドが狭いこと、サポート対応がいいことは評価されています。

また、スペックとしてレバレッジ制限がないことは以前と同じです。

 

逆に約定力に関しては、2021年は滑る・チャートに異常なヒゲが発生する、などの評判が出てきています。

 

ただし、新たに、出金のスピードが速いこと、株や仮想通貨も取引可能であること、ゴールドの銘柄(ゴールド/米ドルだけでなく、ゴールド/円やゴールド/ポンドも取り扱い)が多いことが評価されています。

 

2019年、2020年の評判・口コミ

TitanFXの2019年、2020年の評判・口コミはどうだったのでしょうか!?

 

2019年、2020年の評判・口コミは以下のタブから。

 

2020年のiForexの評判・口コミ

 

TitanFXの良い評判・口コミはこちら!!

 

スプレッドが狭い!取引コストが安い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプレッドの狭さに高い評価です!

 

約定力が高い!

 

 

 

 

 

約定力の高さが評価されているのは貴重です!他社の評判も是非確認してみてください!

 

口座資金によるレバレッジ規制がない!

 

 

口座残高によるレバレッジ規制がありません!口座残高が何円でもレバレッジ500倍でトレードができます!

 

サポートの対応がいい!

 

 

 

 

サポート対応が評価されていますね。

 

その他のいい評判・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TitanFXの公式ページはこちら

 

TitanFXのよくない評判・・

 

TitanFXの良くない評判・口コミはこちら・・・。

 

口座登録時の承認に時間がかかる可能性(追記:今後改善が期待可能(TitanFXの方と会話))

 

 

口座登録時の身分証等の承認に時間を要するとの評判です。余裕をもって口座を作る必要がありそうですね。

 

追記(2021/02/20)

  • 身分証および現住所の承認については今後改善していくとの話をいただいています!
  • 私自身、住所変更をおこなった時はスムーズに処理していただきました。
  • メール・チャット・電話などできちんと説明すれば、丁寧に回答・対応をしていただけますね🐈

 

会社の評判が・・・

 

会社の評判が・・・

 

その他のよくない評判・口コミ

 

 

TitanFXの評判・口コミ まとめ

 

スプレッドの狭さ、サポートの対応、約定面に対する評価が高いですね。

TariTaliを通して登録することで低コストで取引できるため、TitanFXを利用している人も多いようです。

 

TariTaliとは??

とりあえずこちらの記事を見てください!必見です!!利用しないのは損です!!!

 

登録手続きに時間を要す可能性があることと、会社としての信頼性に対して低評価の声がありますね。

 

低評価の評判・口コミは他社と比べて少なかった(「海外FX会社おすすめランキング」参照)のですが、会社自体の信頼性に対する疑問が出ている点はちょっと不安ですね。

 

スプレッド・約定力は良い評判でトレード環境はかなりいいので、小額から利用してみて良さそうならばメインの口座にする、というのがいいかもしれません

 

 

2019年のTitanFXの評判・口コミ

 

TitanFXの良い評判・口コミの概要は以下のとおりです。

  • ドル円以外は軒並み他より狭い感じだった。市場参入者が増えれば更に安くなるそうだからゴールドのスキャとかにもってこいだね。
  • ゴールドだったら、タイタンのスプレッドが極狭だよ
  • 11月から海外はタイタン使ってるけどめっちゃ良くない?<br>全然滑らんし急変動でも注文通らないとかないんやけど!<br><br>しかもレバ規制ない500でしょ?
  • タイタン、スキャやりやすい
  • 約定早いしストップロスの位置に制限とかはないし、おすすめよ
  • ストップレベルもゼロなので、好きなところにストップロスを置けます。
  • 業者はTitanFXです。出金が秒だから好き
  • 自分はTitanFXを使ってますが、出金拒否は一度もありません。

 

評判ポイント①【スプレッドが狭い】

 

 

 

 

 

特にゴールドのスプレッドの狭さは高評価されています。

 

 

 

評判ポイント②【口座残高によるレバレッジ制限が無い】

 

TitanFXは口座残高によるレバレッジ制限がないことが評価されています。他社だと残高が200万円以上になるとレバレッジは200倍に制限されたりしますが、TitanFXは残高が高くても500倍のレバレッジです。

 

 

 

評判ポイント③【スキャルピングしやすい】

 

TitanFXはスキャルピングOK、狭いスプレッドを活かしたトレードができることの評判が高いです。

 

 

 

 

評判ポイント④【約定力の高さ】

 

TitanFXの約定力の高さに対する評価です。滑らないなど約定力の高さに評価が高いです。(※約定力に対する不評もあります。(後述))

 

 

 

 

評判ポイント⑤【ストップレベルが0pips】

 

 

 

 

 

TitanFXのストップレベル

 

スキャルピングやEA稼動を考えている場合、スプレッドの狭さだけではなくストップレベルも考慮する必要があります。

 

ストップレベルとは、現在の価格から指値・逆指値を何pips以上離す必要があるか、という値のことです。

 

例えばXMのUSDPY(ドル円)のストップレベルは4.0pipsなので、指値・逆指値は現在の価格から4.0pips以上離さないといけません。

 

指値・逆指値が浅いEAを利用する場合、EAが機能しないこともあります。

 

TitanFXのストップレベルは0pipsであり、短期トレードやEA稼動に最適です。

 

評判ポイント⑥【入出金処理が早い】

 

入出金処理が早いことの評判が高いです。きちんと出金できる点は安心材料になります。

 

 

 

  • bitwalletが入出金に利用できます。
  • 入出金の手数料が安いbitwalletを利用出来る点は評判が高いです。

 

 

 

評判ポイント⑦【出金トラブルなし】

 

出金トラブル(出金拒否等)は無いという評判です。

 

 

TitanFXの良くない評判

 

TitanFXの低評価点の概要は以下のとおりです。

  • Titanfxはボーナス無いのかぁ。また海外口座デビューしようかな。
  • titanfxはいつから銀行送金できなくなったの?
  • TITAN FX、かなりひどい。ストップに設定したレートと実際に約定されたレートの乖離が15Pips以上あった。
  • TitanFXサーバー落ちるとか!!!

 

低評判ポイント①【ボーナスなし】

 

入金ボーナスがないことに対する評判。ボーナスを望む声があります。

 

 

 

 

低評判ポイント②【銀行入出金が利用できない】

 

  • 2019年10月現在、TitanFXでは銀行入出金が利用できません。
  • TitanFXの入出金方法はこちら

 

 

低評判ポイント③【約定力には不評もあり】

 

約定面に関する不評があります。低ロットだと約定力は非常に高いのですが、ある程度高いロットだと・・・。

 

 

 

低評判ポイント④【サーバー安定性】

 

サーバー安定性に対する不評があります。

 

 

 

TitanFXを利用している人のトレード記録、TitanFXへの印象

TitanFXでトレードしている人たちのトレード記録やTitanFXへの印象などを添付していきます。

多くのトレーダーがTitanFXを利用していることは、TitanFXの利用を検討している人にとって安心材料になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TitanFX評判まとめ

 

評価が高いポイント

スプレッドが狭くスキャルピングに適していること、口座残高によるレバレッジ制限が無いこと、約定力が高いこと(※)、ストップレベルが0pipsであること、入出金処理が早いこと、出金拒否がないこと

 

評価が低いポイント

ボーナスがないこと、銀行入出金が利用できないこと、約定力には不安もあること、サーバーの安定性

 

デイトレードやスイングトレード用途にもTitanFXは利用できますが、狭いスプレッドと約定力を活かしたスキャルピング用途に口座開設しているトレーダーが多いです。

 

約定力には不安もありますが、高いレバレッジ・狭いスプレッド・ストップレベル0pipsという短期トレードに適した環境を有しており評判どおりの能力が発揮されているという印象です。

 

スキャルピングなど短期トレードを行う場合はTitanFXの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

2021年の評判・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FX掲示板FPAでは約3.1点/5点

 

大手海外FX掲示板FPA(Forex Peace Army)は海外トレーダーによる評判を知ることができる貴重なサイトです。

 

海外トレーダーからは5点中3.1点という評価です。

同じく日本人におなじみの海外FX会社であるXMは約3.1点なのでXMと同じくらいの、まずまずな評価です。

 

ただし書き込み数が3件しかないので、参考程度に。

 

クチコミの中に、約定力の面から詐欺業者と評価している人と、会社自体が詐欺と評価している人がいるのはやや気になります。

 

1件ですが、出金処理の速さはやはり評価されているようです。

 

以下、書き込みの抜粋です。

いずれも2019年以前の書き込みです。

 

FundTrader,Japan,Mar 14, 2019,Registered user

良い !

この会社は素晴らしいです

きちんとお金を引き出すことができました

実行速度も素晴らしい

(Google翻訳)

出典:FPA

 

Takashi,Japan, Japan,Sep 20, 2018,Guest

詐欺!

TPが通過しました。(※決済指値に届いていたのに決済されなかった)

儲かったのに! !

それが機能するのはデモ取引だけです!

(Google翻訳)

出典:FPA

 

Marios,, Cyprus,Jun 7, 2016,Guest

彼らはPepperstoneによって設立された詐欺ブローカーであり、日本のクライアントを受け入れてPepperstonesBeachの本で詐欺を行うことを目的としてメルボルンのオフィスで運営されています。 そのため、ペッパーストーンは、日本のクライアントを排除すると言ったときにアシックスに嘘をつき、タイタンFXに彼らを注ぎ込んだ。 それは本当に完全な詐欺であり、PepperstoneとTitanFXが詐欺であることを示しています。 TitanFXもJoeDavenportとOwenKerrが所有していますが、彼らはセイシェルの会社の候補者の取締役と株主の後ろに隠れています。

(Google翻訳)

出典:FPA

 

取引条件とルール

TitanFXの取引条件とルールを見ていきましょう。

 

どんな口座があって、どんな通貨ペアが取引できて、どれくらいの取引コスト(スプレッド)なのか、把握してもらえればと思います!

 

口座タイプは2種類、最大レバレッジ500倍

口座タイプと取引条件
スタンダードブレード
取引形態NDD STPNDD ECN
最大レバレッジ500倍500倍
取扱銘柄外国為替外国為替
貴金属貴金属
エネルギーエネルギー
株価指数株価指数
株式株式
仮想通貨仮想通貨
取引手数料無料往復7ドル
スプレッド1.2pips0.2pips
ロット単位10万通貨10万通貨
最小取引数量0.01ロット0.01ロット
最大取引数量100ロット100ロット
スキャルピング可能可能
自動売買可能可能
両建て可能可能
ロスカット20%20%
ゼロカットありあり
口座通貨日本円日本円
米ドル米ドル
ユーロユーロ
SGドルSGドル
最低入金額200ドル(約2万円)200ドル(約2万円)
ボーナスなしなし
ストップレベル0.0pips0.0pips
取引ツールMT4MT4
MT5MT5
ウェブトレーダーウェブトレーダー

 

TitanFXには2つの口座タイプがあります。

口座名は「スタンダード口座」、「ブレード口座」です。

 

両口座はスプレッドの広さと取引手数料の有無が異なります。

 

  • スタンダード口座:スプレッドが取引コスト
  • ブレード口座:狭いスプレッド+取引手数料が取引コスト

 

ブレード口座のほうが取引コストは安いです。

その他の取引条件は同一です。

 

最大レバレッジは500倍と、海外FX業者の中では平均的ですが、口座残高によるレバレッジ制限がないため口座残高がいくらでもレバレッジ500倍で取引できます。

 

他社だと200万円の口座残高で200倍に制限されたりします。

大きな資金を預けてハイレバしたい人にとってはいいスペックです。

 

株価指数、エネルギー銘柄・金属も最大レバレッジ500倍で取引できるのはTitanFXの特徴です。他の海外FX業者は100倍とかだったりします。

 

株式と仮想通貨は20倍です。

 

株式はMT5で、その他の銘柄はMT4・MT5で取引できます。

 

ボーナスはありませんがストップレベル0pipsは短期トレーダーにうれしいスペックです。

 

通貨ペアは60銘柄 | 株価指数、エネルギー銘柄・金属、株式、仮想通貨も取引できる!

全取扱銘柄
TitanFXXM Trading
外国為替60銘柄57銘柄
商品:貴金属11銘柄4銘柄
商品:エネルギー4銘柄5銘柄
商品:穀類なし8銘柄
株式65銘柄なし
株価指数21銘柄18銘柄(現物)、11銘柄(先物)
債券なしなし
ETFなしなし
仮想通貨18銘柄なし

 

TitanFXの取扱通貨ペア数は60銘柄と、海外FX業者としては平均的な銘柄数です。

普通に取引するには十分な銘柄数で、取引銘柄に困ることはないでしょう。

 

貴金属銘柄の種類は海外FX業者の中でも随一で、他社でも取引できる金/米ドルに加えて金/日本円や金/ポンドなども取引できます。

 

金属
銘柄シンボル
金/米ドルXAU/USD
銀/米ドルXAG/USD
金/豪ドルXAU/AUD
金/ユーロXAU/EUR
銀/ユーロXAG/EUR
金/英ポンドXAU/GBP
金/スイスフランXAU/CHF
金/日本円XAU/JPY
プラチナ/米ドルXPT/USD
パラジウム/米ドルXPD/USD
銀/豪ドルXAG/AUD

 

株価指数も以前より銘柄数を増やし、株式や仮想通貨の取扱も開始したことから、取扱数には劣るものの、取扱銘柄の幅広さはiForexと同水準になりました。

 

どのような銘柄が取引できるか、TitanFXのホームページで確認してみましょう!

 

通貨ペア(クロス円)
AUD/JPYNOK/JPY
CAD/JPYNZD/JPY
CHF/JPYSEK/JPY
CNH/JPYSGD/JPY
EUR/JPYTHB/JPY
GBP/JPYUSD/JPY
MXN/JPYZAR/JPY

 

AUD/CADGBP/NOK
AUD/CHFGBP/NZD
AUD/NZDGBP/SEK
AUD/SGDGBP/SGD
AUD/USDGBP/TRY
CAD/CHFGBP/USD
CHF/SGDNOK/SEK
EUR/AUDNZD/CAD
EUR/CADNZD/CHF
EUR/CHFNZD/USD
EUR/CZKUSD/CAD
EUR/GBPUSD/CHF
EUR/NOKUSD/CNH
EUR/NZDUSD/CZK
EUR/PLNUSD/MXN
EUR/SEKUSD/NOK
EUR/SGDUSD/PLN
EUR/TRYUSD/RUB
EUR/USDUSD/SEK
EUR/ZARUSD/SGD
GBP/AUDUSD/THB
GBP/CADUSD/TRY
GBP/CHFUSD/ZAR

 

口座タイプごとのスプレッド、取引コスト

取引コストを見ていきましょう。

 

スタンダード口座は取引手数料無料なので「スプレッドを円換算した値」が取引に必要なお金となります。

ブレード口座は「取引手数料+スプレッド」で計算します。

 

以下の表は1万通貨あたりの取引コスト例です。

取引するときのレートによって実際の取引コストは多少上下する場合があります。

 

1万通貨で取引する場合は、だいたい以下のような取引コストとなります。

10万通貨なら、取引コストは10倍となります。

 

スタンダード口座ブレード口座XMスタンダード
スプレッドスプレッド手数料合計スプレッド
USD/JPY1.3pips0.2pips7ドル/ロット1.6pips
1ドル100円130円20円70円90円160円
1ドル110円77円97円
EUR/JPY1.4pips0.3pips2.4pips
1ドル100円140円30円70円100円240円
1ドル110円77円107円
AUD/JPY1.6pips0.6pips3.3pips
1ドル100円160円60円70円130円330円
1ドル110円77円137円
GBP/JPY2.3pips1.3pips3.5pips
1ドル100円230円130円70円200円350円
1ドル110円77円207円
NZD/JPY2.5pips0.9pips3.0pips
1ドル100円250円90円70円160円300円
1ドル110円77円167円
EUR/USD1.1pips0.1pips1.6pips
1ドル100円110円10円70円80円160円
1ドル110円121円11円77円88円176円
AUD/USD1.3pips0.3pips1.7pips
1ドル100円130円30円70円100円170円
1ドル110円143円33円77円110円187円
GBP/USD1.7pips0.7pips2.6pips
1ドル100円170円70円70円140円260円
1ドル110円187円77円77円154円286円

 

スタンダード口座とブレード口座を大手海外FX業者XMTradingのスタンダード口座と比較しました。

 

TitanFXの両口座のほうがスプレッドが狭く、取引コストも随分安いですね。

通貨ペアによっては半分以下の取引コストで取引できます。

 

ブレード口座は往復0.7ドル/ロットの取引手数料が発生しますが、スタンダード口座よりも取引コストが安いです。

 

TitanFXのスプレッドは以下の記事にも書いています。

 

TitanFXのスプレッド一覧、リアルタイム・比較【海外FX】
TitanFXのスプレッド一覧・リアルタイム・比較【海外FX】 海外FX会社TitanFX(タイタンエフエックス)のスプレッドを紹介します。 TitanFXスプレッドが狭いことで評判が高いですが実際はどうなのか、リアルタイム...

 

スワップポイント

スワップポイントは「金利差調整額」と呼ばれる、2つの通貨の金利差から得られる利益のことです。

 

FXでは金利の高い国の通貨(トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドのような新興国通貨)を買って、金利の低い国の通貨(先進国)を売ると、スワップと呼ばれる利益を決済するまで毎日得ることができます。

 

TitanFXでは日本時間朝7時(サマータイム:6時)にスワップは発生します。

 

TitanFXのスワップの高い通貨ペアは以下の通りです。

スワップポイントは日々変動するので、取引の度に確認してください(MT4気配値表示→通貨ペアの上で右クリック→仕様をクリック)。

 

通貨ペア銘柄名ポジション
GBP/TRYポンド/トルコリラ売り
EUR/TRYユーロ/トルコリラ売り
USD/TRY米ドル/トルコリラ売り
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド売り
USD/RUB米ドル/露ルーブル売り
USD/ZAR米ドル/南アフリカランド売り
USD/MXN米ドル/メキシコペソ売り

 

日本時間の木曜の早朝は、3日分のスワップがつきます。

 

スワップのみを出金することはできません。

 

スワップ狙いで取引するときの注意なのですが、基本的に高金利の通貨は為替相場では売られやすい(弱い)通貨です。

以下のチャート(EUR/TRY)をご覧ください。

 

 

EUR/TRYは上下しながら、大きな流れでは上昇していることがわかります。

EUR/TRYはTRYが売られたときに上昇するので、年間を通じて基本的にはTRYは売られていたことになります。

 

これだけ上昇すれば、ロット調整してナンピンしても、為替差損益のほうがスワップを上回る可能性のほうが高いです。

 

大きい資金をいれて小ロットでプラテンするまで耐える、ならスワップで稼ぐことができるかもしれませんが利益は小額なので注意です。

 

スキャルピング

TitanFXではスキャルピングは禁止されていません。

短時間での売買を繰り返す自動売買も禁止されていません。

 

他の海外FX業者だと、取引量が多くなると取引が制限されたり、そもそもスキャルピング・自動売買禁止の業者もあります。

 

スキャルピングできて取引コストが安い海外FX会社は貴重ですね。

 

TitanFXはストップレベルも0pipsのFX業者です。

現在のレートからどれくらいの値幅で注文を入れられるかは短期トレードを行う場合に重要なファクターです。

 

ストップレベルがある海外FX会社は珍しくありません。他の海外FX業者だと、4pips以上離れたレートじゃないと決済・損切注文を入れられない、なんてこともあります。

 

その点、TitanFXはストップレベルが0pips、現在のレートがどのような数値でも自由に決済・損切注文を設定できるので、スキャルピングに非常に適した業者です。

 

海外FX会社のストップレベルの比較【短期トレード・EA稼動に影響】
海外FX会社のストップレベルの比較【短期トレード・EA稼動に影響】 ストップレベルとは現在の価格から指値や逆指値を置く場合に離さないといけない値幅のことです。 ストップレベルは海外FX会社によって様々で、ストップレベルが大きいFX会...

 

ゼロカット採用、追証なし

TitanFXはゼロカット採用で追証なしです。

 

FXでは相場が高騰・急落して損切りが間に合わず決済位置がずれ込んだ際に、想定していたよりも多くの損失が出てしまい、口座残高がマイナスになることがあります。

 

TitanFXでは、このマイナスになった金額をゼロにリセットしてくれます!

 

つまりつまり、口座残高以上の損失は出ないということなのです。

 

口座資金の額を調整すれば、損失額をコントロールすることができます!

 

キャンペーン・ボーナス

TitanFXには入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンはありません。

 

TitanFXは取引条件や取扱銘柄で勝負、といった感じです。

 

ボーナスを利用したい場合は以下の記事に記載の海外FX業者がおすすめです。

 

GemForexのボーナスまとめ!【Gem入金ボーナスの本当の価値】
GemForexってあまり良い噂を聞かないけど・・・、っていうそんなアナタ! GemForexのボーナスははっきりいって利用しないと損なレベルの価値なのです! 確かにトレード環境は大手と比べると至らない点はありま...
XMのボーナスを解説【口座開設ボーナス、入金ボーナス】
本投稿ではXMのボーナスについて解説します。 XMのボーナスを利用すると「10万円でトレードしたい」⇒「5万円の入金でOK」ということが可能です。 XMを利用しているトレーダーやこれからXMを利用する人は是非ボーナスは利...
iForexのボーナス解説!【トレーディングチケット、キャッシュバック】
iForexにはボーナスキャンペーンがあります。 現在開催されているボーナスキャンペーンは3種類です。 初回入金100%+25%ボーナス 年利3%の利息キャッシュバック お友達紹介キャンペーン ...

 

TitanFXで取引するまでの流れ

 

①口座開設、必要書類

TitanFX公式サイトにアクセスし、口座開設の手続きをします。

 

本人確認のための提出書類として以下の画像が必要なので、スマホのカメラ等で写真を用意しておきます。

 

  • 住所証明書
  • 身分証明書とのセルフィー

 

②口座に資金を入金する

入金方法は、国内銀行送金・クレジットカード/デビットカード・オンラインウォレットに対応しています。

 

利用できるカードブランドはVISA・MasterCard・JCB・AMEXです。

オンラインウォレットはbitwallet・STICPAYが利用できます。NETELLER・Skillも記載されていますが、日本居住者は利用できません。

 

オススメはbitwalletです。

 

bitwalletは海外FXでトレードしているトレーダーがよく利用しているオンライン入金方法です。

反映も即時ですし手数料がとてもリーズナブルです。

 

TitanFXの最低入金額は2万円以上です。

2回目以降の入金は、入金方法によって最低金額が異なります。(国内送金:10万円、カード:1円、bitwallet:110円、STICPAY:3000円)

 

口座開設後、メールアドレスとパスワードでクライアントキャビネット(マイページ)にログインして入金します。

 

bitwallet(ビットウォレット)の開設手順【画像付き】
bitwallet(ビットウォレット)は海外FX口座の入出金手段として利用されているオンラインウォレットです。 bitwalletは取引口座への反映も即座で手数料も安いので人気の送金手段となっています。 ただ、中...
bitwalletへの入金方法【銀行振込、海外口座への送金】
本投稿では、bitwalletへの入金手順について解説します。 bitwalletへの入金手順【銀行振込】 「ご入金・お預かり」から「銀行送金によるご入金」をクリックします。 振込先の銀行口座が表示されるの...

 

③MT4のダウンロード・インストール

MT4をダウンロード・インストールしてID・パスワードを入力すれば、取引をスタートできます。

 

MT4はパソコン・スマホ・タブレットに対応しています。

 

TitanFXホームページ「テクノロジー」⇒「プラットフォーム」にダウンロードリンクがありんす。

 

TitanFXホームページ

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載♪スイングトレード・デイトレードに関する内容が主。1時間足、4時間足、日足、週足チャートがベース。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

TitanFX海外FX会社記事一覧評判・口コミ
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント