TitanFXの評判・口コミ【2020年】

TitanFX

TitanFX(タイタンFX)は2014年に設立された、バヌアツ共和国金融当局(VFSC)登録の海外FX会社です。

ボーナスはないものの、スタンダード口座(STP方式)はスプレッドが狭く、レバレッジは最大500倍で口座残高によるレバレッジ制限を受けず、ストップレベルも0pipsでありEAの稼動に適した海外FX会社です。

 

では実際に、TitanFXを利用しているトレーダーからの評判はどうなのか。

 

TitanFXの評判や口コミを集計し、リアルな感想からTitanFXの評価されている点・評価されていない点を確認してみてください

 

海外FX会社10社の評判を「海外FX会社おすすめランキング」にランキング形式で記載していますので合わせてご覧ください!

 

FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

TitanFXのいい評判・口コミ

 

TitanFXの良い評判・口コミはこちら!!

 

スプレッドが狭い!取引コストが安い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプレッドの狭さに高い評価です!

 

約定力が高い!

 

 

 

 

 

約定力の高さが評価されているのは貴重です!他社の評判も是非確認してみてください!

 

口座資金によるレバレッジ規制がない!

 

 

口座残高によるレバレッジ規制がありません!口座残高が何円でもレバレッジ500倍でトレードができます!

 

サポートの対応がいい!

 

 

 

 

サポート対応が評価されていますね。

 

その他のいい評判・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TitanFXの公式ページはこちら

 

TitanFXのよくない評判・・

 

TitanFXの良くない評判・口コミはこちら・・・。

 

口座登録時の承認に時間がかかる可能性

 

 

口座登録時の身分証等の承認に時間を要するとの評判です。余裕をもって口座を作る必要がありそうですね。

 

会社の評判が・・・

 

会社の評判が・・・

 

その他のよくない評判・口コミ

 

 

 

TitanFXの評判・口コミ まとめ

 

スプレッドの狭さ、サポートの対応、約定面に対する評価が高いですね。

TariTaliを通して登録することで低コストで取引できるため、TitanFXを利用している人も多いようです。

 

TariTaliとは??

とりあえずこちらの記事を見てください!必見です!!利用しないのは損です!!!

 

登録手続きに時間を要す可能性があることと、会社としての信頼性に対して低評価の声がありますね。

 

低評価の評判・口コミは他社と比べて少なかった(「海外FX会社おすすめランキング」参照)のですが、会社自体の信頼性に対する疑問が出ている点はちょっと不安ですね。

 

スプレッド・約定力は良い評判でトレード環境はかなりいいので、利用するなら出金は適度に行ったほうがいいかもしれません。

 

2019年のTitanFXの評判・口コミ

 

TitanFXの良い評判・口コミの概要は以下のとおりです。

  • ドル円以外は軒並み他より狭い感じだった。市場参入者が増えれば更に安くなるそうだからゴールドのスキャとかにもってこいだね。
  • ゴールドだったら、タイタンのスプレッドが極狭だよ
  • 11月から海外はタイタン使ってるけどめっちゃ良くない?<br>全然滑らんし急変動でも注文通らないとかないんやけど!<br><br>しかもレバ規制ない500でしょ?
  • タイタン、スキャやりやすい
  • 約定早いしストップロスの位置に制限とかはないし、おすすめよ
  • ストップレベルもゼロなので、好きなところにストップロスを置けます。
  • 業者はTitanFXです。出金が秒だから好き
  • 自分はTitanFXを使ってますが、出金拒否は一度もありません。

 

評判ポイント①【スプレッドが狭い】

 

 

 

 

 

特にゴールドのスプレッドの狭さは高評価されています。

 

 

 

評判ポイント②【口座残高によるレバレッジ制限が無い】

 

TitanFXは口座残高によるレバレッジ制限がないことが評価されています。他社だと残高が200万円以上になるとレバレッジは200倍に制限されたりしますが、TitanFXは残高が高くても500倍のレバレッジです。

 

 

 

評判ポイント③【スキャルピングしやすい】

 

TitanFXはスキャルピングOK、狭いスプレッドを活かしたトレードができることの評判が高いです。

 

 

 

 

評判ポイント④【約定力の高さ】

 

TitanFXの約定力の高さに対する評価です。滑らないなど約定力の高さに評価が高いです。(※約定力に対する不評もあります。(後述))

 

 

 

 

評判ポイント⑤【ストップレベルが0pips】

 

 

 

 

 

TitanFXのストップレベル

 

スキャルピングやEA稼動を考えている場合、スプレッドの狭さだけではなくストップレベルも考慮する必要があります。

 

ストップレベルとは、現在の価格から指値・逆指値を何pips以上離す必要があるか、という値のことです。

 

例えばXMのUSDPY(ドル円)のストップレベルは4.0pipsなので、指値・逆指値は現在の価格から4.0pips以上離さないといけません。

 

指値・逆指値が浅いEAを利用する場合、EAが機能しないこともあります。

 

TitanFXのストップレベルは0pipsであり、短期トレードやEA稼動に最適です。

 

評判ポイント⑥【入出金処理が早い】

 

入出金処理が早いことの評判が高いです。きちんと出金できる点は安心材料になります。

 

 

 

  • bitwalletが入出金に利用できます。
  • 入出金の手数料が安いbitwalletを利用出来る点は評判が高いです。

 

 

 

評判ポイント⑦【出金トラブルなし】

 

出金トラブル(出金拒否等)は無いという評判です。

 

 

TitanFXの良くない評判

 

TitanFXの低評価点の概要は以下のとおりです。

  • Titanfxはボーナス無いのかぁ。また海外口座デビューしようかな。
  • titanfxはいつから銀行送金できなくなったの?
  • TITAN FX、かなりひどい。ストップに設定したレートと実際に約定されたレートの乖離が15Pips以上あった。
  • TitanFXサーバー落ちるとか!!!

 

低評判ポイント①【ボーナスなし】

 

入金ボーナスがないことに対する評判。ボーナスを望む声があります。

 

 

 

 

低評判ポイント②【銀行入出金が利用できない】

 

  • 2019年10月現在、TitanFXでは銀行入出金が利用できません。
  • TitanFXの入出金方法はこちら

 

 

低評判ポイント③【約定力には不評もあり】

 

約定面に関する不評があります。低ロットだと約定力は非常に高いのですが、ある程度高いロットだと・・・。

 

 

 

低評判ポイント④【サーバー安定性】

 

サーバー安定性に対する不評があります。

 

 

 

TitanFXを利用している人のトレード記録、TitanFXへの印象

TitanFXでトレードしている人たちのトレード記録やTitanFXへの印象などを添付していきます。

多くのトレーダーがTitanFXを利用していることは、TitanFXの利用を検討している人にとって安心材料になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TitanFX評判まとめ

 

評価が高いポイント

スプレッドが狭くスキャルピングに適していること、口座残高によるレバレッジ制限が無いこと、約定力が高いこと(※)、ストップレベルが0pipsであること、入出金処理が早いこと、出金拒否がないこと

 

評価が低いポイント

ボーナスがないこと、銀行入出金が利用できないこと、約定力には不安もあること、サーバーの安定性

 

デイトレードやスイングトレード用途にもTitanFXは利用できますが、狭いスプレッドと約定力を活かしたスキャルピング用途に口座開設しているトレーダーが多いです。

 

約定力には不安もありますが、高いレバレッジ・狭いスプレッド・ストップレベル0pipsという短期トレードに適した環境を有しており評判どおりの能力が発揮されているという印象です。

 

スキャルピングなど短期トレードを行う場合はTitanFXの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

TitanFXの特徴

【金融ライセンス、資金の安全性】

TitanFXは2014年に設立された、バヌアツ共和国金融当局(VFSC)(ライセンスナンバー:No.40313)登録の海外FX会社です。

 

○VFSCのライセンス

  • VFSCライセンス取得には、◆法人の取締役が5年の証券取引経験を有すること、◆1年の内6か月以上は法人の取締役がバヌアツに滞在しなければならないこと、◆バヌアツで不動産所有が義務付けられていること(オフショア法人は登録できない)、◆賠償責任保険への加入の義務、があります。

 

取得難易度はなかなか高く、信頼性も高いと考えて良いです。

 

○顧客資金はNational Australia Bankに分別管理

  • Titan FXは、顧客資金をNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で完全分別管理しています。NABは東京にも支店をもつオーストラリア国内最大の金融機関です。

 

  • 顧客資金は会社運営資金とは完全に分離されていますので会社に万が一のことがあっても顧客資金が債権者への支払いに充てられることはなく、顧客資金は全額が保証されています。

 


 

【TitanFXの口座タイプ】

TitanFXには2種類の口座タイプがあります。

STP方式のスタンダード口座とECN方式のブレード口座です。

 

口座スペックは最大レバレッジ500倍で、ロスカット水準20%、追証なしです。

 

口座スタンダード口座ブレード口座
取引方式NDD(STP方式)NDD(ECN方式)
レバレッジ500倍
1ロット10万通貨
最小ロット0.01ロット(1000通貨)
最大ロット100ロット
最大ポジション数200
ロスカット水準20%
スプレッド1.2pips~0pips~
手数料7ドル/ロット
追証有無追証なし
スキャルピングOK
EAの利用OK
両建てOK(同一口座内)
取り扱い商品通貨ペア/コモディティ/CFD
プラットフォームMT4/MT5(PC、iOS、Android)

 

TitanFXの追証なしの注意点

TitanFXは追証なしなので仮に口座がマイナス残高となってもトレーダー損失は口座残高までで、マイナス額はTitanFXが補填してくれます。

 

注意点として、不正行為を行った場合はマイナス残高リセットの対象外となります。

 

また、マイナス残高リセットは取引口座ごとではなくアカウントの合計残高が対象となります。

TitanFXは複数口座が作成できますが、アカウントの合計残高がプラスの場合、マイナス残高の口座は資金移動でプラスにしないと、その口座では再度トレードを行うことはできません。

 


 

【TitanFXのスプレッドの特徴】

スタンダード口座とブレード口座の違いは取引コストです。

 

  • スプレッドが取引コスト:スタンダード口座
  • 狭いスプレッド+取引手数料(7ドル0.7pips)が取引コスト:ブレード口座

 

取引の方式上、提示スプレッドは狭いですが手数料が徴収されます。

 

ブレード口座のほうが取引コストは安く、手数料を加味したトータルコストを比較すると、ドル円で0.9pips程度、ユーロドルも0.9pipsから1.0pipsでトレード可能です。

 

口座ユーロドルドル円ポンドドルオージー円ユーロ円ポンド円
スタンダードスプレッド1.2pips1.3pips1.5pips1.5pips1.4pips2.2pips
ブレードスプレッド0.2pips0.2pips0.6pips1.1pips0.7pips1.4pips
スプレッド+手数料0.9pips0.9pips1.3pips1.8pips1.4pips2.1pips

 


 

【ボーナス】

TitanFXには入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンはありません。

ボーナスがない分、スプレッドの狭さや高い約定力、ブレード口座でのスキャルピングやEA稼動条件の良さなどの恩恵が受けられます。

 


 

TitanFXの公式ページはこちら

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

TitanFX 海外FX会社 記事一覧 評判・口コミ
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント