is6comの追証とロスカットについて

is6com
FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

is6comの追証とロスカットについて【海外FX】

is6comは2016年に設立された海外FX会社です。

最大レバレッジは1000倍で、最大200%入金ボーナスなどの豪華なボーナスを提供するFX会社です。

 

  • is6comの高いレバレッジを利用して大きく利益を上げようとする人
  • 入金ボーナスを利用して一か八かのトレードをする人

にとって、is6comの追証や強制ロスカットの基準を把握しておくことは重要です。

 

本投稿では、

is6comの追証とロスカット水準について解説していきたいと思います。

 

 

is6comは追証なし、口座残高以上の借金は発生しません

 

 

is6comは追証なしです。

 

相場が大きく急変して口座がマイナス残高となっても、マイナスになった分はis6comが補填してくれます。

 

レバレッジが大きいのでマイナスになったときの金額を心配する人もいるかもしれませんが、口座に振り込んだ金額以上の損失は発生しません。

 

  • 口座に10万入金→相場急変し損切が間に合わず口座残高が-10万円に

  • 口座に振り込んだ10万円はトレーダーの損失
  • -10万円分はis6comが補填

 

is6comのホームページはこちら

 

is6comは金融ライセンス未取得、でも追証なしのFX会社

is6comを含め、海外FX会社には基本的に追証はありません。

 

確かにis6comは金融ライセンス未取得ですが、追証ありの日本のFX会社を利用するよりはトレーダーに優しいトレード環境を提供してくれているといえます。

 

 

 

数時間でマイナス残高はリセット

マイナス残高になった場合、is6comでは数時間以内に口座残高が0にリセットされます。

 

もしマイナス残高がリセットされない場合は、is6comのサポートに問い合わせを行いましょう。

 

is6comのホームページはこちら

 

マイナス残高時に入金した場合

 

マイナス残高になったときにis6comの口座に入金処理を行った場合、

  • 入金したタイミングで口座残高が0にリセットされ
  • その後入金額が口座に反映されます。

 

is6comではマイナス分を差し引かれて口座に反映される、ということはありません。

 

is6comのホームページはこちら

 

is6comのロスカット水準:どの時点で強制的にポジションが決済されるか

is6comや海外FX会社では口座残高が0になるまでポジションを持ち続けることはありません。

 

口座残高が0になる前に強制的にポジションが決済されるタイミングがあります。

 

それがロスカット水準です。

 

※ロスカット水準:口座がマイナス残高になりかけたとき、強制的にポジションを決済して口座残高がマイナスになるのを防ぐシステム。

※マイナス残高になるのは、あくまで相場急変時に損切やロスカットが間に合わなかった時です。通常はマイナス残高になる前に、強制的にポジションが決済されます。

 

is6comのホームページはこちら

 

is6comのロスカット水準は50%

 

 

is6comでは、口座残高がポジションを持つために必要な資金(必要証拠金)の50%を下回ったらポジションが強制決済されます。

 

is6comでは複数のポジションを保有している場合、含み損が大きいポジションから順次決済されます。

 

証拠金維持率が50%を超えるまでポジションが決済されていき、証拠金維持率が50%を回復した時点でポジションの強制決済は終了し、残ったポジションはトレードを続行します。

 

is6comのロスカット水準に関する用語と計算

ロスカット水準の計算に関して必要な用語とその内容は以下のとおりです。

 

用語説明

  • 証拠金:口座に入金した資金、口座残高
  • 必要証拠金:ポジションを持つために必要な資金
  • 有効証拠金:証拠金+含み益または含み損
  • 証拠金維持率:「有効証拠金÷ 必要証拠金 × 100」 で計算される値
  • ロスカットが起こる口座残高:「必要証拠金×50%」(is6comのロスカット水準が50%であるため)

 

is6comにおける強制ロスカットになる口座残高

 

  • ドル円を100円で10万通貨買い(売り)→1000万円分の資金が必要(100円×10万通貨)
  • 必要証拠金は1万円(is6comのレバレッジ:1000倍、1000万円÷1000倍=1万円)
  • 強制ロスカットが起こる口座残高は5000円(必要証拠金1万円×50%)

 

100万通貨なら、強制ロスカットになる口座残高は5万円となります。

 

ユーロドルなど、円ストレートではない通貨の場合は、

  • ユーロドルを1.20で10万通貨買い→12万ドルの資金が必要
  • 1ドル105円の場合、ユーロドルを10万通貨買うには1260万円分(12万ドル×105円)の資金が必要
  • 必要証拠金は1万2600円、強制ロスカットは口座残高が6300円を下回ったときに発動

となります。

 

is6comでは、豪華なボーナスを利用して「強制ロスカットor大きな利益」のトレードを行うことに価値があります

is6comを利用する価値は、

豪華なボーナスを利用して自己資金を増やし、一か八か大きく利益を狙うトレードをすることです。

 

メインの口座としては、is6comよりも評判・口コミの高い海外FX会社を利用することをおすすめします。

 

入金ボーナスは非常に利用価値が高いです。

is6comの100%入金ボーナスを利用すると、

5万円入金した場合、ボーナスが5万円付与され、証拠金が10万円に増加します。

 

リスク9万円、リスクリワード1:1の勝負(勝率50%)をした場合、

  • 勝てば9万円の利益
  • 負ければ5万円の損失、
  • 勝率が50%なのに期待値がプラスのトレードを行うことが出来ます。

 

is6comのホームページはこちら

 

強制ロスカット値を計算したトレード例と必要な口座残高(入金ボーナス利用)

is6comにおいてドル円を100円で10万通貨ポジションを持った場合、

  • 10pipsで1万円
  • 100pipsで10万円

変動します。

 

ロスカット位置が100pips、リスクを10万円とする場合は10万通貨でポジションを持つことになり、is6comのロスカット水準が50%なので、

  • ドル円100円×10万通貨÷1000倍=必要証拠金1万円
  • 強制ロスカットが起こる口座残高:5000円(1万円×50%)
  • 必要な口座残高:10万5000円(10万円+5000円)

となります。

 

少し余裕を見て口座残高を11万円にする場合、

必要入金額は5万5000円(is6comの100%入金ボーナス利用時)となります。

 

利益確定も100pipsとすると、

  • 損失が5万5000円
  • 利益が10万円

となります。

 

勝率50%(リスクリワード1:1)で期待値4万5000円の勝負が出来ます。

 

is6comは定期的に入金ボーナスキャンペーンを実施しており、上記のような勝率50%・期待値がプラスのトレードが定期的にできますので、ご興味ある方は是非。

 

 


 

評判・口コミの良い海外FXをお探しなら、以下の投稿をご参考ください。

 

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

is6com 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント