【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

海外FXのレバレッジ比較【FXするお金が少ない方へ】

海外FX会社の比較

 

FXのためにお金をそんなに用意できないアナタに朗報。

海外FXはレバレッジが高いので口座に入れるお金は少なくていいので、貯金は減らないです。

 

これは、小額でハイレバして一発大儲けするから少なくていい、ということではありません。

FXで取引するためには最低限入れておかないといけないお金(必要証拠金)があり、この金額を満たさないと取引できません。

 

どれくらい必要かは簡単に計算できるのですが、計算式の分母にレバレッジが入るんですね。

つまりレバレッジが高いと・・・・

 

本記事では海外FXのレバレッジを比較し、レバレッジが高いとどれくらい取引のために必要なお金(必要証拠金)が少なくていいか、解説しています。

 

猫さん
猫さん

こんな人におすすめです。

  • お金ほしいから始めたのに、いきなりそんなお金用意できない
  • トレードをちょっと試してみたいだけなのに、そんなに資金入れたくない

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでは両建てをうまく活用すれば稼げる方法あります♪
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら
  • 話はかわりますが、XMでは原油もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

暗号資産(仮想通貨)ではもう稼げない?
  • 仮想通貨で大儲けしたいけど、レートが高くてもう稼げない・・、と絶望しているそんなアナタ!
  • 記事はこちら

 

海外FXのレバレッジ

まずは海外FXのレバレッジを国内FXと比較します。

レバレッジはおよそ500倍~1000倍の範囲のところが多いですね。

3000倍、5000倍、無制限の海外FX会社もあります。

 

会社名口座レバレッジロスカット水準

スタンダード口座無制限0%
プロ口座  無制限0% 
レバレッジ5000倍5000倍20% 

スタンダード口座3000倍20%
ゼロスプレッド口座3000倍20%

スタンダード口座2000倍0%
プロ口座  2000倍0% 
オールインワン口座1000倍20%
ノースプレッド口座1000倍20%
ミニ、スタンダード+口座など1000倍20%
マイクロ口座1000倍10%
マイクロ口座1000倍50%
スタンダード口座1000倍50%
スタンダード口座888倍20%
マイクロ口座888倍20%
スタンダード口座555倍20%
プロスプレッド口座555倍20%
ECN口座500倍20%
プレミアム口座500倍20%
ゼロスプレッド口座500倍20%
LPボーナス口座500倍30%
Live口座500倍30%
スタンダード口座500倍20%
ブレード口座500倍20%
X leverage口座500倍100%
クラシック口座500倍20%
プロ口座500倍20%
XMzero口座500倍20%
スタンダード口座400倍20%
ナノスプレッド口座400倍20%
エリート口座400倍0%
ILC口座400倍100%
ECN口座200倍30%
VIP口座200倍50%
※国内FX業者25倍50~100%が多い

 

取引に必要なお金は国内FXの1/16~1/200でいい

 

同じ銘柄を同じ取引数量で取引する場合でも、海外FXのほうが国内FXより必要なお金が少なくていいです。あまりイメージがないかもしれませんが、レバレッジは取引口座に入れる必要のあるお金の量に影響します。ハイレバで一発大勝負かますから最低のお金でいいんや!、ということではありません。

 

ドル円130円を10万通貨(1ロット、国内FXだと10ロット)で取引する場合の必要なお金

130円 × 10万通貨 = 1300万円

レバレッジ25倍(国内)⇒1300万円 ÷ 25 = 52万円

レバレッジ400倍(海外)⇒1300万円 ÷ 400 = 3万2500千円

レバレッジ500倍(海外)⇒1300万円 ÷ 500 = 2万6000千円

レバレッジ1000倍(海外)⇒1300万円 ÷ 1000 = 1万3000千円

レバレッジ3000倍(海外)⇒1300万円 ÷ 3000 = 4333円

レバレッジ5000倍(海外)⇒1300万円 ÷ 5000 = 2600円

 

国内だと50万円必要です。海外だと2600円~3万2500円です。

 

取引するために入れる必要のあるお金が国内FXの1/16~1/200くらいでいいです。

 

計算式

取引のために入金する必要のある最低資金の計算式

取引数量(10万通貨など)×通貨ペアのレート(×他通貨から円への換算)÷レバレッジ

 

レバレッジで割ることで必要な資金を算出しています。なので、レバレッジが大きい海外FXのほうが計算結果が小さくなります。海外FXのレバレッジ(400倍~5000倍)は国内FXのレバレッジ(25倍)の16倍~200倍なので、計算結果は国内FXよりも20倍~200倍小さくなります。

 

1日数万円稼ぐために780万円用意できるか

国内FXと海外FXの必要資金の例をあげます。

 

レバレッジ証拠金目安(※)
無制限0
5000倍2600円 
3000倍4333円
2000倍6500円
1000倍1万3000円
888倍1万4640円
888倍146円
555倍2万3423円
500倍2万6000円
400倍3万2500円
200倍6万5000円
25倍52万円

※証拠金目安は、10万通貨でドル円を130円でトレードしたときに必要な数値です。

 

ドル円を130円で10万通貨取引

国内FX:130円×10万通貨÷25倍=52万円

海外FX(レバ400倍):130円×10万通貨÷400倍=3万2500円

海外FX(レバ500倍):130円×10万通貨÷500倍=2万6000円

海外FX(レバ888倍):130円×10万通貨÷888倍=1万4640円

海外FX(レバ1000倍):130円×10万通貨÷1000倍=1万3000円

海外FX(レバ2000倍):130円×10万通貨÷2000倍=6500円

海外FX(レバ3000倍):130円×10万通貨÷3000倍=4333円

海外FX(レバ5000倍):130円×10万通貨÷5000倍=2600円

 

10万通貨は例えばドル円が1円上下したときに10万円の損益がでる取引数量です。

ドル円が1日に1円動くことはあまりありません。相場が荒れているときでも2円動くことは稀です。

 

国内FXではそれくらいの取引数量で取引するために必要な最低の資金が約50万円です。証拠金率100%でこの金額なので、ロスカットされないよう証拠金率に余裕を持たせるなら上記金額の5倍~10倍は必要です。しかもポジション1つ分の資金なので、2つ、3つとポジションをもつと、更に必要な資金は2倍、3倍と増えていきます。

 

資金に余裕を持たせるなら

国内FX:52万円×5倍(証拠金率500%)×3倍(ポジションは最大で3つ持つと想定)=780万円

海外FX(レバ400倍):3万2500円×5倍×3倍=48万8000円

海外FX(レバ500倍):2万6000円×5倍×3倍=39万円

海外FX(レバ888倍):1万4640円×5倍×3倍=22万円

海外FX(レバ1000倍):1万3000円×5倍×3倍=19万5000円

海外FX(レバ2000倍):6500円×5倍×3倍=9万7500円

海外FX(レバ3000倍):4333円×5倍×3倍=6万5000円

海外FX(レバ5000倍):2600円×5倍×3倍=3万9000円

 

差は歴然ですね。

10万通貨で数万円稼ぐために国内FXだと780万円必要です。

海外FXだと39万円~3万9000円でいいです。39万円~3万9000円なら何とか用意できる金額です。

 

FXのためだけにお金を拘束されるのはもったいない

口座に入れるお金に20倍くらい差があるので、生活やその他投資、趣味などに使えるお金の余裕度にも差が出ます。

 

正直、FXのためだけにお金を大量に拘束されるのはもったいないと考えています。

国内FX口座に入れるはずだったお金は、海外FXで取引することで大幅に減らすことができます。

 

海外FXの方がFXに拘束されるお金少ないので株・仮想通貨などにも投資しつつ、趣味や副業にもお金を使う余裕ができます。

 

①海外FXで稼ぎつつ、株・仮想通貨の投資でも儲ける、②海外FXしつつ他の副業に投資してスキルを磨く、③海外FXしつつ休日は旅行やゲームにお金を使う、そんな生活を目指せます。

 

【海外FX口座別】10万通貨で取引するときの必要証拠金例

 

ドル円を130円で10万通貨取引する場合の必要証拠金を、海外FXの口座別で記載していきます。必要証拠金の目安としてください(※)。

 

会社名口座レバレッジ証拠金目安(※)ロスカット水準

スタンダード口座無制限00%
プロ口座  無制限 00% 
レバレッジ5000倍5000倍2600円 20% 

スタンダード口座3000倍4333円20%
ゼロスプレッド口座3000倍4333円20%

スタンダード口座2000倍6500円0%
プロ口座  2000倍 6500円0% 
オールインワン口座1000倍1万3000円20%
ノースプレッド口座1000倍1万3000円20%
ミニ、スタンダード+、PRO、ECN口座1000倍1万3000円20%
マイクロ口座1000倍1万3000円10%
マイクロ口座1000倍100円50%
スタンダード口座1000倍1万円50%
スタンダード口座888倍1万4640円20%
マイクロ口座888倍146円20%
スタンダード口座555倍2万3423円20%
プロスプレッド口座555倍2万3423円20%
ECN口座500倍2万6000円20%
プレミアム口座500倍2万6000円20%
ゼロスプレッド口座500倍2万6000円20%
LPボーナス口座500倍2万6000円30%
Live口座500倍2万6000円30%
スタンダード口座500倍2万6000円20%
ブレード口座500倍2万6000円20%
X leverage口座500倍2万6000円100%
クラシック口座500倍2万6000円20%
プロ口座500倍2万6000円20%
XMzero口座500倍2万6000円20%
スタンダード口座400倍3万2500円20%
ナノスプレッド口座400倍3万2500円20%
エリート口座400倍3万2500円0%
ILC口座400倍3万2500円100%
ECN口座200倍6万5000円30%
VIP口座200倍6万5000円50%
国内FX業者25倍52万円50~100%が多い

※証拠金目安は、10万通貨でドル円を130円でトレードしたときに必要な数値です。取引する銘柄によっては証拠金は前後します。あくまで目安として考えてください!

※必要証拠金は取引する通貨ペアによって上下します。大きく金額が異なることはありません。

 

レバレッジで選ぶならどの口座がいい?3社ピックアップ

 

多すぎてどれがいいか正直わからないですよね。

 

どこがいい?

◆日本での運営歴がそこそこ長く日本人利用者が多い以下の会社がいいです。

  • 運営歴が長い = トラブルなく日本人相手にサービスを提供できている
  • 日本人利用者が多い = 信頼されている

 

日本人利用者が多いのはどこ?

 

Exness、GEMFOREX、FXGTがよさそう

上記利用者ランキングでExnessGEMFOREXFXGTは上位に入っており、レバレッジも1000倍以上です

 

会社名口座レバレッジ証拠金目安(※)ロスカット水準

スタンダード口座無制限00%
プロ口座  無制限 00% 
レバレッジ5000倍5000倍2600円 20% 

スタンダード口座2000倍6500円0%
プロ口座  2000倍 6500円0% 
オールインワン口座1000倍1万3000円20%
ノースプレッド口座1000倍1万3000円20%
ミニ、スタンダード+、PRO、ECN口座1000倍1万3000円20%

FBS 3000倍口座(条件がやや厳しいのでピックアップしていません。)

  • レバレッジ3000倍が使えるのは、口座残高が200ドル未満(約2万6000円)のときのみ
  • 入金ボーナスを利用すると、レバレッジ500倍に制限される

 


 

Exness

最大レバレッジは条件を満たすと無制限。条件満たしてなくても2000倍で取引できます。低スプレッドで取引できる海外FX会社で、スワップフリーです。短期トレード、長期トレード、どちらにも適します。

取引口座作成はメールアドレスを入力するだけ。サイトはこちら

 

GEMFOREX

最大レバレッジは5000倍。ボーナスキャンペーンが魅力の会社で、ボーナスを利用すると取引資金が倍になります。日本人利用者も非常に多い会社で安心。

取引口座作成はメールアドレス、氏名を入力するだけ。サイトはこちら

 

FXGT

最大レバレッジは1000倍。上記2社にはレバレッジは劣りますが、何といってもFXGTの魅力は仮想通貨を最大1000倍のレバレッジで取引できること。しかも低スプレッド。もちろん通貨ペアも取引できます。また、FXGTはボーナスが魅力の会社。

取引口座作成はメールアドレス、氏名を入力するだけ。サイトはこちら

 


 

是非、FXを行いつつ、他の投資も趣味も副業も充実する生活をゲットしてください。

 

※出金は余裕でできます。

以下はGEMFOREXの履歴です。

 

 

まとめ レバレッジが高いと取引のために必要なお金が少なくてOK

 

同じ銘柄を同じ取引数量で取引する場合でも、海外FXのほうが国内FXより必要なお金が少なくていいです。レバレッジは取引口座に入れる必要のあるお金の量に影響するためです。

 

ドル円130円を10万通貨(1ロット、国内FXだと10ロット)で取引する場合の必要なお金

130円 × 10万通貨 = 1300万円

レバレッジ25倍(国内)⇒1300万円 ÷ 25 = 52万円

レバレッジ500倍(海外)⇒1300万円 ÷ 500 = 2万6000千円

レバレッジ1000倍(海外)⇒1300万円 ÷ 1000 = 1万3000千円

レバレッジ5000倍(海外)⇒1300万円 ÷ 5000 = 2600円

 

国内だと50万円必要海外だと2600円~3万円程度

 

これは必要な資金の最低額です。1回当たりのトレードのリスクにもよりますが、通常はロスカットされないために数倍の資金を入金します。

 

こんな人多いのではないでしょうか?

  • お金ほしいから始めたのに、いきなりそんなお金用意できない
  • トレードをちょっと試してみたいだけなのに、そんなに資金入れたくない

 

1万通貨って、1円動いたときに1万円利益が出る程度の取引数量です。

状況にもよりますが1日で1円動くことは、あまりありません。レアです。よく動いたとしても2円動くことは稀です。

 

少額でいいんや・・・という方や、堅実に少しづつ増やすんや・・・という方は、1万通貨くらいでの取引でも、もちろんOKです。

 

でも、何十万も儲けて会社に頼らない生き方を目指したい!、とか、ハイレバで宝くじをしてみたい!、と思う方も多いと思います。

 

国内FXのレバレッジとロスカット水準では、ある程度資金を用意できないと大きく稼ぐことはできません。ぼちぼち稼ぐ場合でも、10万円超のお金を用意しないといけません。国内FXでは借金を背負う可能性もあります。

 

海外FXなら、資金が少ない・資金をあまり用意できない、そんな状態から大きく稼げる可能性があります。借金も背負いません(追証なし)。ボーナスなんていうサービスもあります。ボーナス使うと損失額を半分に出来たりします。

 

是非検討してください。

 


 

Exness

最大レバレッジは条件を満たすと無制限。条件満たしてなくても2000倍で取引できます。低スプレッドで取引できる海外FX会社で、スワップフリーです。短期トレード、長期トレード、どちらにも適します。

取引口座作成はメールアドレスを入力するだけ。サイトはこちら

 

GEMFOREX

最大レバレッジは5000倍。ボーナスキャンペーンが魅力の会社で、ボーナスを利用すると取引資金が倍になります。日本人利用者も非常に多い会社で安心。

取引口座作成はメールアドレス、氏名を入力するだけ。サイトはこちら

 

FXGT

最大レバレッジは1000倍。上記2社にはレバレッジは劣りますが、何といってもFXGTの魅力は仮想通貨を最大1000倍のレバレッジで取引できること。しかも低スプレッド。もちろん通貨ペアも取引できます。また、FXGTはボーナスが魅力の会社。

取引口座作成はメールアドレス、氏名を入力するだけ。サイトはこちら

 


 

 

コメント(=^・・^=)