iForexの出金について【出金拒否はある?日数、手数料など】

iForex
FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

iForexの出金について【出金拒否はある?日数、手数料、銀行など】

iForex(アイフォレックス)は1996年に設立された海外FX会社で、最大レバレッジ400倍・追証なし・ロスカット水準0%です。海外FX会社の中でも運営歴が長い老舗の海外FX会社で、身分証明書不要で口座開設できます。

 

本投稿では、iForex(アイフォレックス)の出金について解説します。

 

 

 

iForexの出金手段

iForexの入金方法は以下のとおりです。

 

  • クレジットカード
  • 銀行送金
  • bitwallet

 

初めて出金する場合は身分証明書および現住所確認書類のアップロードが必要です。

 

初回の出金依頼にあたっては、以下の書類が必要です。
2回目以降は出金依頼書のみご提出ください。

身分証明書
パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち1点

居住地確認書類
お客様のお名前と現住所の記載のある、発行より6ヶ月以内の居住地確認書類。公共料金請求書、携帯電話請求書、クレジットカード請求書、各種税金納付書、住民票のうちいずれか。

 

クレジットカード出金する場合はクレジットカードのの両面画像をアップロードします。

クレジットカードで入金していない場合は不要です。

 

クレジットカード両面の画像
iFOREXに入金した際に利用したカード。(クレジットカード入金を利用していない場合は不要)

 

マイページから資金を出金をクリックし、出金額や銀行名などを英語で記入します。

※bitwallet出金の場合銀行名に「bitwallet」、口座番号/IBANに「bitwallet登録のメールアドレス」を記入します。金額と振込先名義を入力し続行をクリックします。

 

続行をクリックすると出金依頼書が表示されますので氏名および署名の個所に手書き署名(タブレットなどでも可)を行いアップロードします。

 

出金依頼書
すべての必要事項が正しく入力されていることをご確認ください。出金依頼書作成の詳細は、こちらをご覧ください。

 

カード出金

iForexではカードでの入金額に関わらず5万ユーロ(1ユーロ120円の場合600万円)までは出金可能です。

 

多くの海外FX会社ではカードへの出金は入金額までですが、iForexでは入金額以上でも5万ユーロまではカードを利用することができます。

 

ただし、入金額以上のカードへの出金に利用できるカードのブランドには制限があり、VISAおよびMasterCardのみ可能です。

 

ご入金額を超過する金額のクレジットカードへの送金について

送金額下限:20ユーロ

送金額上限:50,000ユーロ

適用可能クレジットカード:VISA、Mastercard

クレジットカードはご出金者本人名義のものに限ります。

すべての必要書類が提出・承認されている場合のみ送金が可能です。

有効期限切れのカードへは送金できません。

 

カードでの入金額以内の出金の場合はカードに出金する必要があります。

 

入金時にクレジットカード入金を利用しているお客様については、クレジットカードの入金金額まではクレジットカードに返金するという形で出金いたします。カードへの返金ができない残りの金額については、次からお選びいただけます。

A残りの金額をクレジットカードへの送金により出金する。

B残りの金額を銀行口座への送金により出金する。

出金手数料 – クレジットカードへの出金(クレジットカードへの返金扱い)部分は無料。

 

 

 

 

https://twitter.com/t_multibook/status/1078835214313345024?ref_src=twsrc%5Etfw

 

 

銀行出金

銀行への出金は、カード入金額以上の出金を行う場合と入金時にカードを利用していない場合に選択できます。

 

出金額と出金回数によっては、出金手数料として被仕向送金手数料2500円~4000円程度に加えて、別途2000円が必要になるので注意です。

 

入金時にクレジットカード入金を利用せず、直接入金をご利用いただいたお客様については、出金希望額の全額をご指定の銀行預金口座に振込手続きにて出金いたします。銀行預金口座へ出金の際は、出金手数料として2000円をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。

 

(クレジットカードへの返金扱いの枠を超えるため)銀行預金口座に直接出金する場合は、1回につき一律2000円。
ただし、10万円(または1000ドル)以上の出金の場合、 毎月3回まで手数料無料(翌月への回数繰越はできません)。

 

 

 

 

出金申請

iForexでは出金時に出金依頼書を送付します。

 

出金依頼書には署名を行う必要がありますがいちいち印刷して手書きしなくても構いません。タブレットやスマホ等で署名しても大丈夫です。

 

初回の出金依頼にあたっては、以下の書類が必要です。
(2回目以降は出金依頼書のみです)

  • 写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち1点)
  • ご名義、現住所の記載のある、発行より6ヶ月以内の居住地確認書類。
  • iFOREXに入金した際に利用したクレジットカードの両面コピー(クレジットカード入金を利用していない場合は不要)
  • 出金依頼書

 

 

 

 

 

 

着金までの時間

出金申請から着金までの時間は、1営業日と早いこともあれば5営業日程度要すこともあります。

着金が遅い場合はサポートに問い合わせてみましょう。

トレード規約に違反していない限りは出金拒否は起こらないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

iForexの公式ページはこちら

 

iForexの出金報告

iForex利用者の出金報告、評判を以下に添付します。

 

出金報告多く、iForexは出金処理を問題なく行ってくれそうです。

 

 

 

 

 

 

出金額の報告

出金額は数万円・数十万円から数百万円・1000万円と、iForexでは大きな金額でも問題なく出金できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去に出金拒否はあったか

出金拒否の報告はありませんでした。

 

iForexからトレード内容に関して注意が入っても出金は行えるようです。

 

 

 

 

 

 

 

取引禁止事項には抵触しないようにしましょう

iForexはスキャルピング禁止なので、スキャルピングは行わないようにしましょう。

また、自動取引・アルゴリズム取引も禁止です。

 

禁止事項の詳細は以下の引用文を参照ください。

 

“7.1.14. お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび特典を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。”
顧客契約 7. お客様の表明・保証条項 

 

“7.1.15. お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的としてソフトウェアを使用することはできません。さらに当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉するデバイスを使用することも許可されていません(エキスパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフト、その他同様のソフトウェアの使用など)。”
 iFOREX 顧客契約 7. お客様の表明・保証条項

 

 

誤ったレートを提示

2019年8月にオーストラリア株が誤ったレートを表示(1/10程度のレートを表示)しており、誤レートで利益を出した分に関しては出金がキャンセルになったようです。

 

 

iForexの公式ページはこちら

 

ポジション保有中でも出金可能

iForexではポジション保有中でも出金申請を行うことができます。

 

 

出金時のボーナス

付与されているボーナスがある場合、

  • 全額出金するとボーナスは消滅
  • 一部出金した場合、ボーナスは「有効保有額÷2」に減額

されます。

 


有資格顧客が当社と1000ドルの入金に対して30%のボーナスを受け取ることに合意しました。有資格顧客の口座には以下の有効保有額と証拠金残高があります。 このボーナスは次のようにお客様の口座に反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディングチケット
$1,000$1,000$1,300$300

 

シナリオB

お客様は800ドルの出金を依頼し、この出金により有効保有額はトレーディングチケットの金額の2倍未満になりました。このため、トレーディングチケットの金額は有効保有額がトレーディングチケットの金額の2倍になるような、金額まで減額されます。

これはお客様の口座に次のように影響します。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディングチケット
$200$200$300$100

 

 

iForexの出金まとめ

本投稿ではiForexの出金について解説しました。

 

多数の出金実績および出金拒否がないことを踏まえると、iForexにおいては出金に関して大きなトラブルは起こりにくそうな印象です。

 

銀行出金する場合は手数料が別途必要ですが、カード出金の場合は、出金額とカードブランドが限定されるものの出金手数料無料で利益分も出金できる事が非常にいい点です。

 

出金依頼書が必要で出金処理に時間を要すこともあるようですが、iForexでは確実な出金対応が期待できますのでiForex利用を検討中の方は是非。

 

iForexに関する以下の投稿もご興味あればご覧いただければと思います。

 

iForexの公式ページはこちら

iForexのボーナスの受取りはこちら

 


 

評判・口コミの良い海外FXをお探しなら、以下の投稿をご参考ください。

 

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

iForex 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント