AXIORYの入金【入金拒否はある?、Curfex、手数料など】

AXIORY
FXで簡単に勝てる方法はないの?

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約850円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら

 

AXIORYの入金【入金拒否はある?、Curfex、手数料など】

AXIORY(アキシオリー)は2013年に設立された海外FX会社であり、最大レバレッジ400倍・追証なし・ロスカット水準20%であり、狭いスプレッドが特徴です。

 

AXIORYにおいて安全に入金できるか、どのような入金方法が使えるか、などAXIORYの入金に関する内容を解説していきます。

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

利用者の入金記録や評判

AXIORY利用者の入金記録や評判を以下に添付します。

問題なく入金できている様子がうかがえます。

 

 

 

 

 

 

 

メインバンクの変更

AXIORYは2019年8月にメインバンクをユニオン銀行からドーハ銀行に変更しています。

 

ユニオン銀行は入出金処理が遅く、そのためのメインバンクの変更です。

 

入金した資金は引き続き第三者機関監査の元分別管理されており、資金の安全性は確保されています。

 

監査(第三者)機関とは、当社の財務監査機関、会計士、弁護士から構成された外部機関です。万が一当社が破綻した場合、「口座名義であるお客さまの承諾」と「機構による承諾」のみの権限で、これらの資金を出金することができます。その場合、監査機構が一時的な管財人となり、お客さまの個別の資金は返還されます。

 

[ドーハ銀行につきまして]

弊社は現在GCC加盟国への進出に取り組んでおります。
ドバイはヨーロッパとアジアを結ぶ非常に素晴らしいロケーションに位置しており、全てのお客様の入出金に関わる要望にお応えするべく、ドバイにあるドーハ銀行を当面の間メイン銀行として利用することにいたしました。
これに伴い海外銀行送金での入出金による送金速度の向上に繋げたく存じます。

[ユニオン銀行につきまして]

ユニオン銀行を通じての海外銀行送金での入出金につきまして、非常に時間がかかる等、ご不便をおかけしている状態が続いておりますため、状況の調査をしております。
できる限りスムーズに入出金して頂けますよう、今回の決定に至りました。
今後もクレジットカード(VISA・JCB)、国内銀行送金byCurfex、海外銀行送金、Sticpayやビットコイン等をよりスムーズにご利用頂けますようシステムの向上と、更に新しいペイメントシステムの導入を図っていきたいと考えております。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
お問合せ先;jpsupport@axiory.com
今後ともAxioryをよろしくお願い申し上げます。

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

国内銀行送金(Curfex)による入金

AXIORYは国内銀行送金による取引口座への入金が可能です。

Curfexという資金移動業者を利用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Curfexとは

Curfexは香港に拠点を置くオンライン送金サービスを行う会社です。

Curfex Japanは関東財務局に資金移動業者登録(関東財務局長 第00059号)されています。

 

関東財務局の資金移動業者登録一覧(関東財務局長 第00059号)

 

Curfexでは以下の国々への送金が可能です。

  • 香港
  • 大韓民国日本
  • フィリピン
  • シンガポール
  • インドネシア
  • マレーシア
  • オーストラリア

 

  • 銀行営業時間内なら数時間以内に口座に入金した資金が反映されます。
  • Curfexに登録しておけばAXIORYへの入金だけではなく上記国々の銀行への資金の送金を安い手数料で行うことが出来ます。
  • bitwalletのようなオンラインウォレットは異なり、事前に資金を預けておくことは出来ません。入金は都度行う必要があります。
  • Curfexのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

入金額と手数料

AXIORYでは2万円以下の入金に対しては別途1500円の手数料が必要です。

 

2万円以上の入金でも、

  • 入金手段→AXIORYの手数料は無料ですが
  • 口座開設している銀行→指定の銀行、STICPAYなどの手数料は投資家負担

です。

 

最低入金額はありませんが手数料を考えると2万円以上の入金がいいです。

 

 

AXIORYとTradeview(cTrader)の最低入金額

AXIORYはcTraderが利用できますが、同じくcTraderが利用できるTradeviewよりも最低入金額が低いです。

※TradeviewのILC口座(cTrader)の最低入金額は10万円。

 

スプレッドもそこそこ狭いのでcTraderの利用を検討中の方はAXIORYの選択も考えられます。

 

 

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

カードでの入金

AXIORYではカードでの入金にVISAとJCBが利用できます。

 

 

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

STICPAYからの入金

AXIORYではSTICPAYが利用できます。

 

  • STICPAYは香港に拠点を持つオンライン決済サービスです。
  • STICPAYは国内銀行と提携していますので国内銀行送金が可能です。
  • STICPAYの口座を保有していればSTICPAYカードというプリぺイドカードを申請でき、世界中の対応ATMで現地通貨での資金の引き出しが可能です。
  • Sticpayホームページ

 

 

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

Netellerからの入金

AXIORYの入金ページにはNetellerおよびSkrillが入金方法として表示されますが、日本居住者はNetellerおよびSkrillでの入金はできません。

 

 

入金ボーナス

2019年9月現在、AXIORYにはボーナスキャンペーンがありません。

 

しかし2019年1月1日から2019年1月14日まで、上限2万円の100%入金ボーナスキャンペーン(お年玉ボーナス)が開催されていました。

 

 

【お年玉付与期間】
2019年1月1日(火) 00:01から1月14日(月) 23:59まで(お年玉の付与対象期間は終了しております)

【お年玉の有効期限】
日本時間2019年12月31日(火)23時59分までご利用いただけます。

【ご注意点】
お年玉ボーナスが付与された口座がマイナスになった場合、残高はゼロカットされ、口座にあるお年玉ボーナスはすべて抹消されます。
cTraderの場合、最大利用可能お年玉ボーナスは、現在の残高+オープンポジション(利益損失)によって決定されます。そのため、ご利用いただけるお年玉ボーナスは実際に付与されたものよりも少なくなることがあります。

例えば、お客様のお年玉ボーナスが30,000円あったとしても、残高が0円の場合、アクティブボーナスは0円になります。
残高が10,000円で、利益損失が-2000円の場合、アクティブボーナスは10,000円-2,000円=8,000円となります。

今回のお年玉ボーナスはMT4の場合は「クレジット」、cTraderの場合は「Bonus」として表示されます。こちらは必要証拠金としてのみご利用いただけるものであり、出金は出来かねますのでご了承ください。

 

 

 

 

AXIORYの公式ページはこちら

 

AXIORYの入金まとめ

本投稿ではAXIORYの入金の解説を行いました。

 

利用者からの報告のとおり、AXIORYでは問題なく入金が行えている様子がうかがえます。

 

対応入金手段は国内送金(Curfex)、海外送金、カード、STICPY、ビットコインですが、2019年3月より開始されたCurfexを介した国内送金が手数料、入金速度の面で評価が高かったです。

 

AXIORYの利用を検討中の方は是非。

 

AXIORYの公式ページはこちら

口座開設ページはこちら

 

 


 

評判・口コミの良い海外FXをお探しなら、以下の投稿をご参考ください。

 

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

評判・口コミの良い海外FX会社はこちらから

 

プロフィール
ダメ猫

FX歴2016年6月~。 TwitterでFX予想やトレード戦略をきまぐれに記載しています。スイングトレードに関する内容が主。日足、週足チャートがベースです。

ダメ猫をフォローする

 

↓海外FX会社の評判まとめ オススメのFX会社

 

 

↓海外FX会社の口座タイプのまとめ

 

 

↓ボーナスキャンペーン実施の海外FX会社のまとめ

 

 

↓海外FX会社の金融ライセンスの取得状況のまとめ

AXIORY 海外FX会社 記事一覧
シェアする
ダメ猫をフォローする
ダメ猫FX – おすすめFX会社と海外FX –

コメント