【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

FXGTの入金方法【一覧、手数料、反映時間、おすすめ】

FXGT

FXGTの入金方法はいっぱいあるけど、どの入金方法がいいか困っていませんか。

本投稿ではFXGTの入金方法、手数料、反映時間、おすすめを記載します。

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMで仮想通貨を取引♪
  • XMでは仮想通貨もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

FXGTの入金方法一覧、比較表

 

FXGTの入金方法には、国内銀行送金、デビットカード/クレジットカード入金、仮想通貨入金、bitwallet(ビットウォレット)入金、STICPAY入金があります。

 

【銀行入金】

種類入金できる通貨最低入金額最大入金額手数料反映時間
銀行振込1万円50万円/回数百円の振込手数料

(振込先が同じ銀行なら無料)

数時間
銀行送金(電子決済)1万円50万円/回即時~4時間

関連記事:「FXGTの銀行入金方法

 

【デビットカード/クレジットカード入金】

種類入金できる通貨最低入金額最大入金額手数料反映時間
VISA円、ドル、ユーロ5000円50万円/回

5000ドル/回

5000ユーロ/回

無料即時
Master Card円、ドル、ユーロ5000円50万円/回

1000ドル/回

800ユーロ/回

JCB1000円50万円/回

 

【仮想通貨入金】

種類入金できる通貨最低入金額最大入金額手数料反映時間
ビットコイン(BTC)ビットコイン0.0001上限なし送金手数料

(手数料無料の

仮想通貨取引所から

送金の場合は無料)

1分~30分
イーサリアム(ETH)イーサリアム0.05
リップル(XRP)リップル25
カルダノ(ADA)カルダノ10
テザー(USDT)テザー25

仮想通貨のレートによって最低入金額は変更になる場合があります。

 

【bitwallet(ビットウォレット)入金】

種類入金できる通貨最低入金額最大入金額手数料反映時間
bitwallet円、ドル、ユーロ1000円上限なし無料即時

関連記事:「FXGTのbitwallet(ビットウォレット)入金方法

 

【STICPAY入金】

種類入金できる通貨最低入金額最大入金額手数料反映時間
STICPAY円、ドル、ユーロ1000円上限なし無料即時

 

FXGTの入金手順

 

FXGTのマイページにログインします。

 

「入金」をクリックします。

 

入金方法を選択します。

 

表示される注意点に従って入金を行います。
銀行入金、bitwallet入金は別の記事で詳述しています。

関連記事:「FXGTの銀行入金方法

関連記事:「FXGTのbitwallet(ビットウォレット)入金方法

 

以下に、各入金方法で表示される入金時の注意点の概要を記載します。

 

「銀行振込」注意点

特に注意点は表示されません。表示される振込先に振り込みます。

 

「銀行送金(電子決済)」注意点

 

項目No.注意点
1日曜日19時~月曜日8時までは銀行送金(電子決済)の振込先のメンテナンスのため反映が遅れる
2毎週日曜13時頃~月曜1時頃は一部の銀行のメンテナンスのため、eWalletへ反映されない
3eWalletへの反映目安は即時~4時間ほど
モアタイム未対応の場合は、翌営業日以降にeWalletへ反映 モアタイムシステム参加金融機関
4振込名義は「振込コード 氏名(カタカナ)」に変更する
5振込コードは毎回変わるので、毎回確認し、コピー・メモを取る
6入金する口座も変わる可能性があるので、毎回確認する
7最小入金額は1万円、最大入金額は50万円
84時間ほど経過してもeWalletへ入金が反映されない場合は、問い合わせをする。(※チケット)

※「サポート」→「チケットを開く」→「入金」→「ここから問い合わせ下さい。」をクリックします。

関連記事:「FXGTの銀行入金方法

 

「VISA、JCB」入金注意点

 

クレジットカード認証(カード表面、裏面の送付)の手続きが必要なことが記載されています。

 

「MasterCard」入金注意点

 

①クレジットカード認証(カード表面、裏面の送付)の手続きが必要なこと、②入金した資金の出金は銀行送金になることが記載されています。

 

「bitwallet」入金注意点

 

FXGT登録アドレスとbitwallet登録アドレスが異なっている場合、bitwallet登録メールアドレスを認証する必要があることが記載されています。

関連記事:「FXGTのbitwallet(ビットウォレット)入金方法

 

「STICPAY」入金注意点

 

FXGT登録アドレスとSTICPAY登録アドレスが異なっている場合、STICPAY登録メールアドレスを認証する必要があることが記載されています。

 

「仮想通貨」入金注意点

最低入金額と送付先アドレスが表示されます。

入金先アドレスを間違うと、資金が失われることが記載されています。

 

BTC

ETH

ADA

XRP

USDT

 

FXGTのおすすめの入金方法【条件別】

 

FXGTのおすすめの入金方法は「bitwallet」か銀行入金の「銀行送金(電子決済)」です。

条件別で記載していきます。

 

bitwalletアカウントを持っていない場合(銀行口座のみ)

銀行送金(電子決済)がおすすめ

銀行送金でありながら、休日でも口座に資金を反映できます。

銀行アプリで入金可能です。

反映時間も1時間以内(実測値です。使う銀行によってはもっと早い可能性があります。)詳しくは以下の記事に書いています。※注意:「銀行振込」と混同しないように!

関連記事:「FXGTの銀行入金方法

 

bitwalletアカウントを持っている場合(銀行口座と比較)

即時反映させたい

bitwalletがおすすめ

銀行送金(電子決済)も反映時間は早いですが1時間くらい時間がかかる場合があります。

今すぐ、秒で資金を反映させたい、という場合はbitwalletです。

関連記事:「FXGTのbitwallet(ビットウォレット)入金方法

 

少しだけ入金したい

bitwalletがおすすめ

bitwalletの最低入金額は1000円です。

銀行入金の最低金額は1万円と、他の入金手段に比べて高いです。

 

数時間程度なら入金反映を待ってもいい

銀行送金(電子決済)がおすすめ

出金までの手数料を考慮すると銀行送金(電子決済)のほうが安いためです。

下で説明しています。

 

手数料を考慮する場合

銀行送金(電子決済)がおすすめ

入金手数料

  • 銀行:数百円(110円~440円程度)の振込手数料。同じ銀行間なら無料。
  • bitwallet:無料

出金手数料

  • 銀行:無料
  • bitwallet:824円

トータルで銀行送金のほうが安くなります。

 

FXGTから自分の銀行口座への送金(出金)は国内銀行送金なので無料です。海外銀行送金ではないので手数料を2000円も3000円もとられません。

 

FXGTからbitwalletアカウントへの送金は無料ですが、bitwalletアカウントから自分の銀行口座への送金は824円かかります。

 

入金操作が簡単なほうがいい

入金操作の複雑さは、どちらも変わらないと感じました。

 

◆銀行送金(電子決済)

  • 振込コードが毎回変わるので確認する必要がある(マイページで確認)
  • 入金額を事前に入力したうえで振込する必要がある(マイページで入力)
  • 以前に振り込んだことがあるなら、振込履歴から振込人名義を変更するだけで簡単に入金できる

関連記事:「FXGTの銀行入金方法

 

◆bitwallet

  • 入金額を入力する必要がある(マイページで入力)
  • bitwalletにログインして入金を完了する必要がある(FXGTマイページで入金操作を進めると自動でbitwalletログイン画面に移動します)

関連記事:「FXGTのbitwallet(ビットウォレット)入金方法

 

日曜日の午後に入金したい

bitwalletがおすすめ

一部銀行では日曜日の夕方から月曜日の早朝までメンテナンスを行っています。

メンテナンスが終わるまで反映されません。

 

年末年始に入金したい

bitwalletがおすすめ

銀行休業期間なので資金は反映されません。

 

複数の海外FX会社の口座を持っている

bitwalletがおすすめ

海外FX会社はbitwallet入金に対応している会社が多いです。

例えばA社の口座から資金をbitwalletに移動し、その移動した資金をB社の口座に入れる、といった処理が即時に行えます。

 

入金手段別メリット・デメリット

 

bitwallet入金

メリット

  • 一瞬で資金が入金される
  • 入金手数料無料
  • 24時間入金できる
  • 銀行営業時間外に入金できる
  • 最低入金額が低く(1000円)、最大入金額は上限なし

 

デメリット

  • bitwalletアカウントを持っていない場合、アカウントを作る必要がある
  • bitwalletに入金する必要がある

関連記事:「bitwalletへの入金方法

 

bitwalletはオンラインウォレットです。アカウントを作ってbitwalletに銀行などから入金しておきます。そして必要な時にFX取引口座に入金します。入金反映時間が即座で、多くの海外FX会社もbitwallet入金に対応しているので、海外FX利用者に人気の入出金手段です。

 

bitwalletを持っていない場合は作るのが面倒と思う人もいると思います。その通り、面倒です。

しかし、bitwalletアカウントを作るという手間を最初にとっておくことで、その後のFX口座への入金のストレスは大きく軽減されます。本当に即座に入金額が反映します。時間帯は関係ありません。好きな時間に好きな額を入れることができます。手数料も無料です。bitwalletはおすすめの入金方法です。

 

銀行入金

メリット

  • bitwalletアカウントやカード、仮想通貨を持っていない人でも入金できる
  • 銀行以外で入金をしたくない人にとって、銀行入金は安心・安全の送金手段

 

デメリット

  • 最低入金額が他の入金手段よりも高い(1万円)
  • 最大入金額が1回あたり50万円まで
  • 他の入金手段よりも資金の反映に時間がかかる

 

FXGTは海外FX会社ですが、振込先は国内の銀行口座です。

手数料も振込手数料(数百円)のみです。もし同じ銀行を使っているなら手数料無料です。

銀行送金(電子決済)なら、休日でも数時間以内に資金が入金されます。

 

カード入金

メリット

  • 一瞬で資金が入金される
  • 入金手数料無料
  • 24時間入金できる
  • 銀行営業時間外に入金できる

 

デメリット

  • 最大入金額が1回あたり50万円まで
  • 入金した金額までしか出金できない(残りの金額は他の方法で)(Master Cardは銀行出金)

 

クレジットカード入金では、入金額までの金額しか出金先に指定できません。

海外FX口座へのクレジットカード入金はショッピング枠で行われます。

出金は、ショッピング履歴のキャンセルという形で処理されるので入金額以上は出金できません。出金までに時間がかかる場合もあります。他の入金手段の場合は、入金額以上の金額も出金先に指定できます。

カード会社によっては海外FX口座への入金目的での利用を禁じているところもあります。(例:PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行))

 

STICPAY入金

メリット

  • 一瞬で資金が入金される
  • 24時間入金できる
  • 銀行営業時間外に入金できる
  • 最低入金額が低く(1000円)、最大入金額は上限なし

 

デメリット

  • STICPAYアカウントを持っていない場合、アカウントを作る必要がある
  • STICPAYに入金する必要がある
  • FXGTへの入金手数料は無料だが、STICPAYへの入金手数料が高い

 

口座に入金する場合、まずは銀行口座などからSTICPAYへ入金する必要がありますが、その入金手数料が高いです。銀行入金で2%の手数料がとられます。10万円なら2000円です。口座へ直接銀行入金する場合は数百円の振込手数料しかかかりません。

 

仮想通貨入金

メリット

  • 一瞬で資金が入金される
  • 入金手数料無料
  • 24時間入金できる
  • 銀行営業時間外に入金できる
  • 最大入金額は上限なし

 

デメリット

  • 仮想通貨を仮想通貨取引所などで購入して、送金する必要がある

 

FXGTの入金ルール

FXGT口座と同一名義の入金元から入金する

自分名義の入金元からFXGTに入金しましょう。

家族など他人名義の入金元から送金すると返金されます。

 

bitwalletやSTICPAYとFXGTの登録アドレスが異なる場合でも、FXGTマイページの「マイアカウント」→「別のメールアドレスを認証する」から、別のメールアドレスを登録することができます。

 

入金額までは同じ入金元に出金

入金した金額までは、同じ入金元に出金することになります。

この点も考慮して入金方法を選択しましょう。

※Master Cardは銀行出金になります。

 

入金額以上の金額(利益)は別の入金手段へ出金可能です。

カードへは利益の出金はできないです。

 

クレジットカードは登録が必要

クレジットカードの不正利用の防止のため、入金に使用したカードを登録する必要があります。

入金後にカードの表と裏の画像をFXGTに送信します。

 

送信するカードの画像

  • カード番号の下4桁以外を塗りつぶす
  • 署名欄にサイン(自署)
  • セキュリティコード(CVC2/CVV2)は塗りつぶす
  • カード裏面からカード番号の刻印が見える場合、下4桁以外を塗りつぶす

 

カード会社によっては海外FX口座への入金目的での利用を禁じているところもあります。(例:PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行))

 

FXGTの入金が反映しない

振込先、アドレスを間違えた

銀行振込口座を間違えた

振込の組戻しを行うことでキャンセルできます。「自分の口座がある銀行名 組み戻し」で検索して組み戻しを行います。

 

仮想通貨アドレスを間違えた

残念ながら資金は戻ってきません。アドレスをコピー&ペーストする、送金前に再チェックする、など入力ミスがないように確認するようにしましょう。

 

bitwallet、カードなどは、メールアドレスやカード番号が異なると、そもそも入金できません。

 

処理に時間がかかっている

 

入金元(銀行、bitwalletなど)のメンテナンス情報や、FXGTのメンテナンス情報を確認しましょう。

 

例:銀行メンテナンス(日曜日夕方~月曜日朝)、銀行送金(電子決済)の振込先のメンテナンス(日曜日19時~月曜日8時)、FXGTのシステムメンテナンス(画像添付)

 

原因がわからない

入金元およびFXGTに問い合わせを行いましょう。

例:銀行送金(電子決済):4時間以上たっても反映しない場合、FXGTは問い合わせを薦めています。

FXGTへの問い合わせ手順は以下のとおりです。

 

FXGTマイページにログインします。
「サポート」をクリックします。

 

「チケットを開く」をクリックします。

 

「入金」をクリックします。

 

「ここから問い合わせ下さい。」をクリックします。

 

件名(〇〇の入金が反映しない、など)と本文を入力し、「送信」をクリックします。

 

FXGTの入金方法まとめ

 

本投稿ではFXGTの入金方法について解説しましたがいかがだったでしょうか。

 

FXGTでは仮想通貨も取引できます。土日も取引できます。もちろん24時間取引できます。

銀行送金(電子決済)でも休日、数時間以内に資金を反映させることができますが、資金反映が即時の入金手段(bitwalletなど)は優れていると思う場面は多いかもしれません。

 

しかし、FXGTの銀行送金(電子決済)は、休日でも数時間程度で資金が反映します。

出金手数料も安いので、反映時間さえ気にしなければFXGTの銀行送金(電子決済)は優秀な入金手段です。

 

是非、自分に合った入金方法でFXGTに入金してみてください。

 


FXGTで取引できる勝ちやすい銘柄

FXGTでは仮想通貨を、レバレッジ1000倍・スワップなし・追証なし・24時間・休日でも取引できる!

関連記事:「FXGTの仮想通貨はスワップなし【レバレッジ1000倍、損益計算機】

 

VIXを低い時に買う・高い時に売る!

関連記事:「FXGTでVIX指数を取引【スワップ小さい⇒長期保有可能!】

関連記事:「VIX指数がトレードできる海外FX会社【回帰傾向⇒高勝率】

 

コメント(=^・・^=)