【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

海外FXで最狭スプレッドの会社はここ!

海外FX会社の比較

もし海外FXでスプレッドが狭い会社があれば最高ではないですか?

ハイレバだし、追証ない(ゼロカット)し、必要証拠金少なくていいし、更にスプレッドが狭かったら最高の取引環境になります。

 

結論ですが、スプレッド最狭はGEMFOREXのノースプレッド口座です。

しかし残念ながら、現在、ノースプレッド口座の新規開設は打ち切られてしまいました・・・

すでにノースプレッド口座を保有している場合は、そのまま継続利用ができますが、保有していない人は次に狭い口座を探す必要があります。

 

では、2番目に狭い口座はどこか??

それは、Exnessのプロ口座です。

 


 

海外FXではスプレッドを狭くできる裏技があります。

これを使うとExnessのプロ口座はドル円は0.5pips~0.6pipsくらいで取引できるようになります。

 

残念ながらGEMFOREXのノースプレッド口座の0.3pips~0.5pipsや国内FXの0.2pipsには敵いません。

もし狭さを追求するなら海外FXよりも国内FXのほうがいいのでこのページから離れてください。

 

猫さん
猫さん

でも、もし0.5pips~0.6pipsなら十分な狭さだと思う方は、海外FXをやるうえで知っておいたほうがいい情報なので読み進めてください。

 


 

スプレッドが少し広いからといってそこで諦めてしまうと、海外FXの他のメリット(ハイレバ、必要証拠金が少なくていい、追証なし、ボーナス)を享受できず、結果トータルで損をしている、なんてことになりかねません。

 

海外FXについて真剣に考えている方だけ見てください。

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMで仮想通貨を取引♪
  • XMでは仮想通貨もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

海外FXでスプレッドが最狭の口座4選

 

海外FXでスプレッドが最狭の口座はGEMFOREXのノースプレッド口座です。

しかし現在、ノースプレッド口座の新規開設は停止になりました。

 

そこで別の狭い口座を探さないといけません。

それはExnessのプロ口座です。

以下の表ではスプレッドが狭い他の口座をピックアップして記載しています。この記事で記載した口座です。

 

あれ?、Exnessのゼロ口座やTTCMのVIP口座も、プロ口座と同じくらいじゃん?、と思った方も多いはず。

 

※表の()内の数字は、取引手数料も含めた実質のスプレッドです。

会社名ドル円ポンド円オージー円ユーロ円ユーロドルポンドドル
Exness

(プロ口座)

0.6pips1.2pips1.3pips1.2pips0.6pips0.7pips
Exness

(ゼロ口座)

0pips

(0.7pips)

0pips

(1.5pips)

0.1pips

(1.0pips)

0pips

(1.0pips)

0pips

(0.7pips)

0pips

(0.9pips)

TTCM

(VIP口座)

0.4pips

(0.7pips)

1.3pips

(1.6pips)

1.2pips

(1.5pips)

0.5pips

(0.8pips)

0.3pips

(0.6pips)

1.0pips

(1.3pips)

GEMFOREX

(ノースプレッド口座)

0.4pips1.8pips1.0pips0.9pips0.3pips0.8pips
※国内FX0.2pips1.0pips0.6pips0.5pips0.4pips1.0pips

 

これは冒頭で説明したスプレッドを狭くできる裏技を使う前の数字だからです。

その方法を使うとExnessのプロ口座のスプレッドがNo.2になります。

次の項で説明します。

 

海外FXはスプレッドを狭くできる【多数が利用、知らないと損】

海外FXは取引するだけでお金もらえます。

TriTali(タリタリ)というサイトで、海外FXの口座を登録すると可能になります。

簡単なステップで取引ごとにお金もらえるようになります。

知らないのは損で、海外を利用している多くの人が利用しています。手順はこちらの記事に書いてあります。

 

Exnessのプロ口座の場合、スプレッドの17%分のお金を取引ごとにもらうことができます。

10万通貨でドル円(スプレッド0.6pips)を取引した場合、スプレッド円換算値は600円になりますが、600円の17%である約100円が戻ってくるので、実質0.5pipsで取引したことになります。

 

海外FX会社によってもらえるお金は異なり、8.5ドル(1ドル120円なら約1000円)とかもらえる会社もあります。詳細はTariTali(タリタリ)に記載されています。対応業者一覧から会社を選択して見ることができます。

 

TriTali(タリタリ)で口座を登録した後の実質スプレッドを以下に添付します。

 

※表の()内の数字は、取引手数料も含めた実質のスプレッドです。

会社名ドル円ポンド円オージー円ユーロ円ユーロドルポンドドル
Exness

(プロ口座)

0.5pips1.0pips1.1pips1.0pips0.5pips0.6pips
Exness

(ゼロ口座)

0pips

(0.7pips)

0pips

(1.5pips)

0.1pips

(1.0pips)

0pips

(1.0pips)

0pips

(0.7pips)

0pips

(0.9pips)

TTCM

(VIP口座)

0.4pips

(0.7pips)

1.3pips

(1.6pips)

1.2pips

(1.5pips)

0.5pips

(0.8pips)

0.3pips

(0.6pips)

1.0pips

(1.3pips)

GEMFOREX

(ノースプレッド口座)

0.3pips1.7pips0.9pips0.8pips0.2pips0.7pips
国内FX0.2pips1.0pips0.6pips0.5pips0.4pips1.0pips

 

Exnessのプロ口座はドル円、ユーロドルを0.5pips~0.6pipsで取引できるようになります。

ポンド円は国内FX並みのスプレッドになります。

 

ドル円のスプレッドはGEMFOREXや国内FXには敵いません。

また、初回入金額は約10万円必要です。

しかし、Exnessのプロ口座なら、ドル円0.5pips~0.6pipsくらいのスプレッドで、ハイレバレッジ(Exnessはレバレッジ2000倍or無制限)で取引できます。もちろん海外FXなので追証(借金を背負うこと)はありません。

 

※Exnessのキャッシュバック条件はスプレッドに対して17%のキャッシュバックです。その性質上、スプレッドが0pipsで別途手数料を徴収するExnessゼロ口座はTariTaliの恩恵を受けられません。プロ口座です。プロ口座。

 

まとめると以下のようになります。

 

すでにGEMFOREXのノースプレッド口座を保有している人

GEMFOREXのノースプレッド口座が最狭です。ドル円のスプレッドが0.3pipsと国内FX並みになります。

 

GEMFOREXのノースプレッド口座を保有していない人

Exnessのプロ口座が適しています。ドル円スプレッドは0.5pips~0.6pipsくらいになります。ポンド円は国内FX並みのスプレッドで取引できます。その他の通貨ペアも、国内FXに肉薄しています。表の通貨ペアは日本人取引高の多い通貨ペアです。Exnessのプロ口座は海外FXで狭いスプレッドで取引したい人にとっては最適な口座となります。

 

TariTali(タリタリ)の口座登録ランキング【Exnessが1位】

 

ExnessがTariTali(タリタリ)の口座登録ランキング1位です。

サイトの「ご利用方法⇒人気ランキング」で見ることができます。

みなさんExnessの狭さをよく知ってますね。

Exnessを利用するなら、TariTaliで口座を登録しないと皆から遅れを取ることになります。

 

 

【動画】Exnessのプロ口座のスプレッド

 

Exnessのプロ口座のスプレッド動画は以下のとおりです。

 

Exnessのプロ口座をTariTali(タリタリ)で登録すると17%のリベートがありますので、動画で表示されているスプレッド(右列「!」の欄。「6」は0.6pipsを意味します)から17%分のスプレッドを引いてください。その値が実質のスプレッドになります。

 

 

換算表

表示スプレッド(pips)Exness プロ口座
17%還元後のスプレッド
0.30.2
0.40.3
0.50.4
0.60.5
0.70.6
0.80.7
0.90.7
1.00.8
1.10.9
1.21.0
1.31.1
1.41.2
1.51.2

 

※他の海外FXのスプレッドはどれくらい狭くなるか

 

他の海外FX口座のスプレッドはTariTali(タリタリ)で登録することでどれくらいの狭さになるか、表を添付します。

 

ドル円のスプレッドがどれくらいになるか、表に色を付けています。

 

Exnessはスタンダード口座でも狭いですね。ドル円は0.7pipsになります。入金額も1000円からです。

キャッシュバック額が高いXMのスタンダード口座もドル円は0.7pipsくらいで取引できるようになりますね。ドル円やスプレッドの狭いユーロドルならXMでもアリかもしれません。

 

※1ドル120円でスプレッドに換算しています

※海外FXは複数の口座タイプから口座を選べます。表のスプレッドは、スタンダードタイプの口座のスプレッドです。

pipsキャッシュバック
4.5ドル(AXIORY)4.675ドル(TitanFX)スプレッドの38%(Exness)

スタンダード口座

7.2ドル(HotForex)8.5ドル(XM)0.9pips(GEMFOREX)9ドル(TTCM)9ドル(FXGT)
1.00.50.40.60.10.00.1-0.1-0.1
1.10.60.50.70.20.10.20.00.0
1.20.70.60.7 0.30.20.30.10.1
1.30.80.70.80.40.30.40.20.2
1.40.90.80.90.50.40.50.30.3
1.51.00.9 0.90.60.50.60.40.4
1.61.11.01.00.70.60.70.50.5
1.71.2 1.11.10.80.7 0.80.60.6
1.81.31.21.10.90.80.9 0.7 0.7
1.91.41.31.21.0 0.91.00.80.8
2.01.51.41.21.11.01.10.90.9
2.11.61.51.31.21.11.21.01.0
2.21.71.61.41.31.21.31.11.1
2.31.81.71.41.41.31.41.21.2
2.41.91.81.51.51.41.51.31.3
2.52.01.91.61.61.51.61.41.4
2.62.12.01.61.71.61.71.51.5
2.72.22.11.71.81.71.81.61.6
2.82.32.21.71.91.81.91.71.7
2.92.42.31.82.01.92.01.81.8
3.02.52.41.92.12.02.11.91.9

 

※表のスプレッドは、ナノスプレッド等の名称の口座のスプレッドです。取引手数料が別途必要な口座になります。

pipsキャッシュバック
1.8ドル(AXIORY)1.4025ドル(TitanFX)スプレッドの17%(Exness、ゼロ口座)スプレッドの17%(Exness、プロ口座)2.7ドル(HotForex)4.25ドル(XM)0.09pips(GEMFOREX)1.8ドル(TTCM)0.45ドル(TTCM)1.35ドル(FXGT)1.35ドル(FXGT)
取引手数料6ドル取引手数料7ドル取引手数料7ドル取引手数料:無料取引手数料6ドル取引手数料10ドル取引手数料:無料取引手数料6ドル取引手数料3ドル取引手数料6ドル無料
0.00.50.70.80.0 0.40.7-0.10.50.30.6-0.2
0.10.60.80.90.1 0.50.80.00.60.40.7-0.1
0.20.70.91.00.2 0.60.90.10.70.50.80.0
0.30.81.01.10.2 0.71.00.20.80.60.90.1
0.40.91.11.20.3 0.81.10.3 0.9 0.7 1.00.2
0.51.01.21.30.4 0.91.20.41.00.81.10.3
0.61.1 1.31.30.5 1.01.30.51.10.91.20.4
0.71.21.4 1.40.6 1.11.40.61.21.01.30.5
0.81.31.51.50.7 1.2 1.50.71.31.11.40.6 
0.91.41.61.60.7 1.31.60.81.41.21.50.7
1.01.51.71.70.8 1.41.70.91.51.31.60.8
1.11.61.81.80.9 1.51.81.01.61.41.70.9
1.21.71.91.81.0 1.61.91.11.71.51.81.0
1.31.82.01.91.1 1.72.01.21.81.61.91.1
1.41.92.12.01.2 1.82.11.31.91.72.01.2
1.52.02.22.11.2 1.92.21.42.01.82.11.3
1.62.12.32.21.3 2.02.31.52.11.92.21.4
1.72.22.42.31.4 2.12.41.62.22.02.31.5
1.82.32.52.31.5 2.22.51.72.32.12.41.6

 

まとめ 海外FXでスプレッドが狭い口座はExnessのプロ口座

 

会社名ドル円ポンド円オージー円ユーロ円ユーロドルポンドドル
Exness(プロ口座)0.5pips1.0pips1.1pips1.0pips0.5pips0.6pips
国内FX0.2pips1.0pips0.6pips0.5pips0.4pips1.0pips

 

海外FXでスプレッドが狭い口座はExnessのプロ口座です。

スキャルピングなど短期トレードを検討している人は検討してみてください。

 

国内FXよりはスプレッドが狭い通貨ペアもありますが、全体的には国内FXよりはやや広いです。また、初回入金額は10万円必要です。

 

しかし、Exnessはレバレッジ無制限・追証なし・スワップフリーの条件でトレードできます。経済指標前後など通常はレバレッジ制限がかかる場面で、レバレッジ無制限のExnessは最大のメリットを発揮します。

 

10万円を出すのが厳しいなら、最低入金額が1000円からでもOKなExnessのスタンダード口座もあります。下表は、TariTali(タリタリ)で登録した後のExnessのスタンダード口座のスプレッドです。

プロ口座よりは少し広いですが、海外FXの中では十分な狭さです。

 

会社名ドル円ポンド円オージー円ユーロ円ユーロドルポンドドル
Exness

スタンダード口座

0.7pips1.2pips1.3pips1.2pips0.6pips0.9pips

 

少し国内FXよりもスプレッドが広いからといてってそこで海外FXの利用をあきらめてしまうと、海外FXのメリット(Exnessの場合、レバレッジ2000倍or制限なし、追証なし、スワップフリー)を享受できません。国内FXはレバレッジ25倍・追証ありと、取引条件も海外FXよりはやや劣ります。さらに国内FXは取引のために口座に入れないといけないお金が高く、趣味など自由に使えるお金を拘束されます。

 

海外FXのスプレッドが狭い口座を選んで、FXや趣味や他の投資も充実した生活を目指しましょう!

 


 

Exnessのプロ口座

TariTaliで口座を登録すればドル円0.5pipsくらいで取引可能。最低入金額10万円で、やや高いのが欠点。スタンダード口座でもドル円なら0.7pipsくらいで取引できます。最低入金額も1000円。レバレッジ無制限の会社で、指標時なども超ハイレバ取引が可能。

取引口座作成はメールアドレスを入力するだけ。Exnessの公式サイトはこちら

 


 

コメント(=^・・^=)