【損してない??】トレードするだけでお金が入ってくる方法

TitanFXのVIX指数の取引方法【ロットと損益例など】

TitanFX

TitanFXでVIXを取引したいけど取引方法や証拠金等がわからなくて困っていませんか?

 

VIXはFXの中でも勝ちやすい銘柄です。

なぜならVIXは同じくらいのレート(10~30くらい)を上下する性質があるためです。

つまり10から15で買って25~30で売る、といった単純な売買でも利益を上げることができます。

 

 

下記記事参照↓

 

他の銘柄(ドル円など)も基本的には上がって下がってを繰り返すのですが、どこまで上がるか、どこまで下がるかはわからないので、ナンピン(例:買って下がったら買い増す)をすると損失が大きく膨らむ可能性があります。

 

猫さん
猫さん

VIXは10~30くらいの値を上下するので、ナンピンしても損失を大きく膨らませることなくトレードできます。

 

本記事では、そんなVIXを取引できるTitanFXでのVIXの取引方法、証拠金などを解説します。どれくらいのお金が必要なのか、記載していますので参考にしてください。

 

XMでのスキャルピングがオススメな理由♪
  • XMでのスキャルピングはオススメです♪でもXMってスプレッドが広いのでは・・・。
  • ⇒ 取引コスト安くする方法あります!詳細はこちら

 

トレードするだけでお金が増える!?
  • 例)XMの場合:勝っても負けても1ロット当たり8.5ドル(約950円)獲得!
  • ご存知でない方はこちら

 

XMでは両建てをうまく活用すれば稼げる方法あります♪
  • XMで両建てをうまく活用する方法、知ってると得かも★ 詳細はこちら
  • 話はかわりますが、XMでは原油もトレード可能!スワップなし!詳細はこちら

 

TitanFXでのVIXの取引方法

TitanFXでVIXのチャート画面を出す方法

 

TitanFXの取引口座のログイン情報を使って、MT4またはMT5にログインします。

 

まだ口座をお持ちでない方は口座開設しましょう。公式サイトはこちら

入金しないと取引できません。口座開設が済んでいる方は入金しましょう。入金方法はこちら

 

②MT4またはMT5で気配値を表示します

 

 

③気配値上で右クリックし、通貨ペアを選択します。

 

 

④Indicesの左横の「⊞」をクリックし、指数銘柄を展開します。

 

 

⑤VIX(US Volatility Index)をクリックし、ウインドウ右側の「表示」をクリックします。

 

 

⑥気配値にVIXが表示されます。VIXの所で右クリックし「チャート表示」をクリックします。するとチャートが表示されます。

 

 

TitanFXの取引方法

①新規注文をクリックします。

 

 

②取引数量(ロット)と決済指値・逆指値(任意)を入力し、売り(Sell)または買い(Buy)ボタンをクリックします。最低取引数量は0.1です。

 

 

③チャート内で右クリック、もしくはツールボックス内で右クリックすると決済や指値の変更ができます。

 

  • 決済:「閉じる」または「決済注文」
  • 指値変更:「修正」または「注文変更または取消」

 

 

TitanFXのVIXはどれくらいの損益になるか

 

TitanFXのVIXの最低ロットは0.1です。最大ロットは100です。ロットは0.1ずつ上下させることができます。ロットごとの損益例は表のとおりです。

 

◆VIXのレートが10変動した場合

ロットVIXレート変動損益※ドル円レートにより変動
0.1101000円~1500円
1101万円~1万5000円
101010万円~15万円
10010100万円~150万円

 

◆VIXのレートが1変動した場合

ロットVIXレート変動損益※ドル円レートにより変動
0.11100円~150円
111000円~1500円
1011万円~1万5000円
100110万円~15万円

 

最低ロット(0.1ロット)でポジションを持った場合、VIXが10変動すると1000円~1500円の損益になります。図の赤点線左端に10動いた時の損益金額が記載されています。例えばVIXを30で売って20で決済すると、最低ロットで1000円~1500円の利益になります。

 

※VIXの損益通貨がドルなので、ドル円レートによって損益が多少前後します。1ドル138円の時は、VIXが10動くと、1380円の損益になります。

 

TitanFXのVIXの必要証拠金はいくらか

 

取引するために最低限入れておかなければいけないお金があります。

例えば、1000円だけ口座に入れて10ロットで取引する、ということはできません。

 

以下に、TitanFXのVIXの取引に必要な口座資金例を記載します。ロスカットされないように資金に余裕を持たせる場合や、ナンピンする場合は表の10倍くらいの資金を入れてください。

 

※ドル円レートにより多少増減します。目安にしてください。数値は大きくは変わらないです。

ロット最低限必要な口座資金

(以下の金額以上ならOK)

備考
0.1130円※1ドル130円、

VIXのレートが20の場合で

計算しています。

11300円
101万3000円
10013万円

 

ロット口座資金に余裕を持たせるなら備考
0.11300円ロスカットされないよう

資金に余裕を持たせるなら

11万3000円
1013万円
100130万円

 

TitanFXのVIXの必要証拠金の計算式

 

計算式

1ロットあたり

250ドル ×VIXレート÷ レバレッジ

 

〇〇ロットあたり

(250ドル × VIXレート ÷ レバレッジ)×ロット

 

計算例(1ロットの場合)

250ドル:1ドル130円の時、3万2500円

VIXレート:20と仮定

ロット:1

3万2500円×20÷レバレッジ500倍×1ロット=1300円

 

TitanFXのVIXのレバレッジは500倍

 

TitanFXのVIXのレバレッジは500倍です。

 

FX会社シンボルレバレッジ
TitanFXVIX500倍
FXGTVIX100倍
HotForexVIX.F10倍
iForexVIX50倍

 

TitanFXのVIXのスワップはどれくらいかかるか

 

TitanFXのVIXはマイナススワップが発生します。

ポジションを1日持ち越すごとに、含み損益とは別に少額のマイナスが発生します。

添付画像は、最低ロットでVIXをトレードしたときの、1日後のスワップです。-5円と表示されていますね。

 

ロットマイナススワップ

(1日ごとに以下の金額が引かれます)

備考
0.15円※スワップポイントは

変動するので

金額は一例です。

150円
10500円
1005000円

 

ロットマイナススワップ

(1か月保有した場合の金額例です)

備考
0.1150円※1か月保有した場合
11500円
101万5000円
10015万円

 

マイナススワップが小さい海外FX会社もあります。以下の記事に書いています。

 

FXGTでVIX指数を取引【スワップ小さい⇒長期保有可能!】
VIXはFXの中でも勝ちやすい銘柄です。 なぜならVIXは同じくらいのレート(10~30くらい)を上下する性質があるためです。 つまり10から15で買って25~30で売る、といった単純な売買でも利益を上げることができます。 ...

 

TitanFXのVIXのスワップの計算式

計算式

TitanFXのVIXのスワップの計算式は以下の通りです。

契約サイズ(TitanFXのVIXは10)×ロット×少数桁(0.01)×スワップポイント

 

計算例(0.1ロットで買った場合)

10×0.1×0.01×-3.49=-0.0349

単位はドルなので、-0.0349×135円(VIXを買った時のドル円レート)=-4.7円

四捨五入して-5円

 

 

TitanFXのVIXの特徴とおすすめ取引

 

TitanFXでのVIXの取引は、VIXが極端に上昇(30以上)・下落(15以下)した際にレバレッジを掛けて短期で利益を狙う、といようなトレードがおすすめです。

 

例えば30まで上がったら売りポジションを持つ、10~13まで下がったら買いポジションを持つ、というようなトレードです。

 

なぜならTitanFXはスワップが高く、長期間保有には向かないためです。

しかし、VIXの最大レバレッジが500倍と高いので、極端なVIXレートになった時に、短期で大きく利益を狙うというトレードには向いています。

 

◆VIXのレートが10変動した場合

ロットVIXが10動いた時の損益マイナススワップ例

(1か月保有)

マイナススワップ例

(6か月保有)

0.11000円~1500円150円900円
11万円~1万5000円1500円9000円
1010万円~15万円1万5000円9万円
100100万円~150万円15万円90万円

 

 

だいたい6か月くらい保有してればVIXは10くらい変動します。

しかし表の通り、6か月保有すると、損益に対するマイナススワップの影響が大きいです。

VIXが10上変動しても利益は少し、なんていうこともあり得ます。

保有するなら1~2か月くらいでしょうか。

 

なので、VIXレートが極端に大きく(or小さく)なった際にポジションを持ち、3~5くらい変動したら利益確定する、といったトレードが向いています。

 

FX会社レバレッジスプレッド

(買い・売りレート差)

TitanFX500倍0.20
FXGT100倍0.52
HotForex10倍0.12
iForex50倍0.226

 

TitanFXのVIXは他社と比べてレバレッジが非常に高いので、その特徴を活かしてトレードするといいかもしれません。TitanFXでのVIXのトレードを是非検討してみてください。

 

TitanFXの公式ページはこちら

 

長期保有したい方

こちらの記事に長期保有してもスワップが安い海外FX会社を書いています。

 

FXGTでVIX指数を取引【スワップ小さい⇒長期保有可能!】
VIXはFXの中でも勝ちやすい銘柄です。 なぜならVIXは同じくらいのレート(10~30くらい)を上下する性質があるためです。 つまり10から15で買って25~30で売る、といった単純な売買でも利益を上げることができます。 ...

 

TitanFXのVIXをトレードしよう

 

TitanFXVIXがトレードできる数少ない海外FX会社です。

長期間保有したり、ナンピンしたりすることもあると思いますので、適切なロットと口座資金でのトレードが必要です。

 

スワップも無視できない金額になることもあります。なので、レートがすぐに反発しそうな極端な値動きがあった際にトレードすることに向いています。

 

ポジションを持つ位置・ロット・口座資金が適切なら高勝率のトレードができます。

他の銘柄で勝てなかったあなたでも、こんなに簡単に勝てちゃうの??、と驚くかもしれません。

 

TitanFXでのVIXのトレードを是非検討してみてください。

↓↓

最大レバレッジは500倍で、高い約定力が魅力の海外FX会社です。ボーナスはありませんが日本での運営歴は長く、短期トレードならよく名前が上がる会社です。入出金は国内銀行、クレジットカード/デビットカード、bitwalletなどが利用できます。入力項目ちょっと多いけどスプレッド狭くて人気の会社です

TitanFXの公式ページはこちら

 

TitanFXの入金方法はこちら

 

 

コメント(=^・・^=)